食べものについてのエッセイ (全123件)

「美味方丈記」

著者:  陳舜臣ほか
出版社:  中公文庫
サイズ:  文庫本
発行年:  1986年3版
価格:  400円
状態・備考:  A

「味覚に妙な講釈はいらない、誰もが食べられるものをおいしくいただきたい──“食”を愛してやまない夫と妻が、ふだんの生活の中で練り上げた、美味しく、かつ滋養に富んだ食物の数々。心のこもった食卓に招かれたような楽しいエッセイ」(カバー裏紹介文より)


「美味散策」

著者:  平野正章
出版社:  新人物往来社
サイズ:  単行本
発行年:  1977年初版
価格:  800円
状態・備考:  B/蔵書印有り、他はきれいです

「料理のコツ、食通の条件。料理と酒、渋味とえぐ味、煮ると炊く、垢抜けと灰汁抜き、風味と妙味、日本の伝統的“味”を追求し、毎日の食卓を豊かにする料理の知恵を満載」(帯より)


「美味方丈記」

著者:  陳舜臣ほか
出版社:  毎日新聞社
サイズ:  単行本
発行年:  1973年2刷
価格:  500円
状態・備考:  A

「中国料理 味の散歩道。神戸の海産物貿易商の家に育ち、食べ物への関心と知識を培われた著者夫妻の体験にもとづく味覚随想。中国料理の歴史、材料、作り方、味など美味求真のすべて。」(帯より)