レシピ(お菓子、パン) (全102件)

「堀井和子の気ままな気ままなおかしの本」

著者:  堀井和子
出版社:  白馬出版
サイズ:  25×20cm(ソフトカバー)
発行年:  1991年6刷
価格:  1600円
状態・備考:  A

、「デザート・タイムのとっても簡単なレシピ・ノート」ベリー類の鮮やかな色をポイントにした焼き色の美しい、食べる人、作る人の好みや性格に合ったシンプルなおかしのレシピ集。バナナのケーキ、ガトー・ショコラ、タルト・タタン風、ドイツ風アップルケーキ、ブルーベリーの冷たいチーズケーキ、洋なしのクラムケーキ・・・・など→表紙を拡大

 →このほかに「堀井和子」の本があるか調べてみる


「今日のデザート帖」

著者:  長尾智子
出版社:  メディアファクトリー
サイズ:  15×21cm
発行年:  2007年初版
価格:  600円 [Sold Out]
状態・備考:  B/背ヤケ

果物、お酒、そして色々な甘味。この3つの強力な味方を使いこなせば、新しいデザートの出来上がり。くだものをたっぷり使った食事の小さなしめくくりにぴったりの、決して甘くない、大人の味が楽しめるデザート集。写真:高橋ヨーコ →表紙を拡大

 →このほかに「長尾智子」の本があるか調べてみる


「家で/つくる/たべる/おやつ」

著者:  瀬戸口しおり
出版社:  アノニマ・スタジオ
サイズ:  26×19cm(ソフトカバー)
発行年:  2010年初版
価格:  1000円
状態・備考:  A

ロールケーキ、パウンドケーキ、卵ボーロ、牛乳プリン、デカプリン‥‥など著者の家の定番おやつや、肉まん、渋皮煮、沖縄風お好み焼き、かぼちゃのお汁粉、じゃがいも団子‥‥などちょっとお腹が空いたときのごはん替わりになるおやつを紹介。
【目次より】
「あまいおやつ(うちの定番おやつ/つめたいおやつ/ことこと煮るおやつ/なつかしいおやつ)」「旅先で見つけたおやつ」「あまくないおやつ(夜食や朝ごはんにもなるおやつ/小さい頃のおやつ/小腹がすいたら)」‥‥など →表紙を拡大

→このほかに「瀬戸口しおり」の本があるか調べてみる


「いがらしろみのカップケーキレシピ」

著者:  いがらしろみ
出版社:  小学館
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2008年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

鎌倉のジャムのお店「Romi‐Unie Confiture」や学芸大学の焼き菓子とジャムのお店「Maison romi‐unie」で知られるいがらしろみさんによるバターを使わないカップケーキレシピ集。生地の材料を混ぜて焼き、クリームやフルーツを好きなようにデコレーションするだけ、しっとり、ふわふわでおいしいのはもちろん、つくって楽しく見てかわいいカップケーキです →表紙を拡大

 →このほかに「いがらしろみ」の本があるか調べてみる


「天然酵母でつくるお菓子―だから、自然の甘みがあって、体にやさしい。」

著者:  増沢恵子
出版社:  文化出版局
サイズ:  26×19cm(ソフトカバー)
発行年:  2005年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

恵比寿で天然酵母のパン教室「L'ARNATUEラルナッチュ」を主宰する著者が、教室で作っているパン同様に天然酵母をもちいたお菓子のレシピを紹介する。天然酵母でつくるお菓子は、焼き上げた日より翌日、翌々日と少しずつ味の変化があり、甘み、しっとり感が増してきます。自然で心なごむおいしさとのこと →表紙を拡大


「私のフランス地方菓子」

著者:  大森由紀子
出版社:  柴田書店
サイズ:  24×19cm
発行年:  1997年初版
価格:  1200円
状態・備考:  A

北フランス、ブルターニュ地方、ノルマンディー地方、バスク、ロレーヌなどフランスの地方で昔から作られているお菓子のレシピを紹介。またその地方特有の習慣や食材、ルーツなどもコラムもあり。お米のタルト、クリスマス用型押しクッキー、クレーム・オー・コニャック、ベレ・バスク・・・・など→表紙を拡大

 →このほかに「大森由紀子」の本があるか調べてみる


「シネマ・スイーツ―あの映画に出てきた!お菓子のレシピ集」

著者:  
出版社:  ぴあ
サイズ:  18×25cm(ソフトカバー)
発行年:  2004年初版
価格:  600円
状態・備考:  A

スクリーンで見たあのお菓子、食べてみたくありませんか?と言うテーマで、「アメリ」のクレーム・ブリュレ、「ショコラ」のチリ・スパイス入りトリュフ、「永遠の片想い」のストロベリージュースなど、映画に出てきたお菓子のレシピを、フードコーディネーターのHikaruや南風食堂が紹介する →表紙を拡大


「スイーツ オノマトペ」

著者:  福田里香、長崎訓子
出版社:  筑摩書房
サイズ:  21×15cm(ハードカバー)
発行年:  2005年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

オノマトペ=onomatopeとは、英語で擬音語、擬声語のこと。さくさく、ぷちぷち、くちゃくちゃ、ぷるぷる、しゅわしゅわ‥‥など、おいしい音が一緒になったお菓子のレシピをイラストと写真つきで紹介。「バナナのベイクドチーズケーキ」「松の実のキャラメル」「歯型のシナモンビスケット」「チョコレートタルト」「ラズベリーのヨーグルトムース」「クリームだけのスポンジケーキ」「りんごのポットパイ」「砂糖衣のかりん糖、素揚げのかりん糖」「胡麻と甘納豆のお饅頭」‥‥など →表紙を拡大

 →このほかに「福田里香」の本があるか調べてみる


「旬の酵母でつくるパンBook」

著者:  ウエダ家
出版社:  自然食通信社
サイズ:  21×15cm(ハードカバー)
発行年:  2002年4刷
価格:  600円
状態・備考:  A

酵母をはじめ、微生物のはたらきによって作られる天然発酵食品の研究開発、および微生物を基準としたライフスタイルの提案を行うクリエイティブチーム、ウエダ家が、粉と季節の果物や野菜から起こした酵母で焼くパンのレシピを紹介。 →表紙を拡大


「500カップケーキのレシピ集(500レシピ集シリーズ)」

著者:  フィアガル・コノリー
出版社:  グラフィック社
サイズ:  16×15cm(ハードカバー)
発行年:  2008年初版
価格:  700円
状態・備考:  B

ロンドンのホーム・エコノミスト。ヨーロッパやアメリカでシェフの修行を積んだ著者が、パーティ、クリスマス、結婚式、ハロウィーンなどの時にぴったりのかわいいカップケーキのレシピを500紹介。基本の作り方、道具、材料、混ぜ方、焼き方のテクニック、そしてわくわくするようなデコレーションのアイデアを紹介する →表紙を拡大


「東南アジアの人気パン―味は一番、見た目は二番」

著者:  田辺由布子
出版社:  文化出版局
サイズ:  18×21cm(ソフトカバー)
発行年:  2002年初版
価格:  600円
状態・備考:  A

失敗なく必ずできるヴェトナム風クロワッサン、作りやすく食べやすいタイの全粒粉のパンをはじめ、ヴェトナム風フランスパンやタイの食パン、インドネシアのバターロールなど、東南アジアの人気パンの作り方を紹介する本。パンに合う簡単料理もあわせて収録しています。 →表紙を拡大


「イタリアのお菓子たち―dolce」

著者:  日高良実
出版社:  文化出版局
サイズ:  18×21cm(ソフトカバー)
発行年:  1996年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

揚げ菓子や焼き菓子、冷凍庫で作るひんやりデザート、お酒のための甘くないお菓子など、初心者にもやさしいイタリアのお菓子を紹介する。
【目次より】
「揚げ菓子いろいろ」「シュー三種三様」「簡単チーズデザート」「生クリーム、卵、牛乳が主役」「焼き菓子いろいろ」「フルーツのお菓子」‥‥など →表紙を拡大


「遅めの和ごはんと夜ふかしおやつ」

著者:  根本きこ
出版社:  アスコム
サイズ:  26×21cm(ソフトカバー)
発行年:  2002年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

お酒と一緒におつまみが食べたい、ちょっと甘いものが欲しい‥‥など、夜中に小腹がすいた時にささっと作ることができる低カロリーで胃にやさしいもの、お酒にもごはんにも合うおかず、手早く作れる料理をレシピを77紹介。
【目次より】
「じゃこのだし巻き卵」「鯛のカルパッチョ温泉卵のせ」「ひじきのバルサミコ風味」「ゆかりごはん+しじみのみそ汁」「玄米ごはん(梅干し)+さつまいもとかぼちゃのみそ汁」「マグロの漬け」「かつおのたたき」‥‥など→表紙を拡大

 →このほかに「根本きこ」の本があるか調べてみる


「やさいのおやつ」

著者:  山崎しづか
出版社:  ヴィレッジブックス
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2009年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

人参のマフィン、ズッキーニのパウンドケーキ、ほうれん草のシフォンケーキ、かぼちゃのおはぎ、さといものティラミス、トマトのグミ、さつまいものアイスクリーム、パプリカのムース、ねぎのおやき、トマトのコンポート、大根のジャム‥‥など野菜の素材が生きた、とっておきのお菓子のレシピを紹介 →表紙を拡大


「アルネ別冊 おいしいパンノート」

著者:  大橋歩
出版社:  イオグラフィック
サイズ:  26×19cm(ソフトカバー)
発行年:  2006年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

「朝 昼 夜のパンいろんな国のパン」「パン屋さんやカフェのおいしいパンの食べ方」「わたしの好きなパン屋さんとパン」「堀井和子さんにちゃんと教わるパンとマーマレード」「それからうちのジャム」‥‥など→表紙を拡大

 →このほかに「大橋歩」の本があるか調べてみる


「英国の紅茶とお菓子」

著者:  ヴィクトリア編集部
出版社:  PARCO出版
サイズ:  23.5×18.5cm
発行年:  1994年2刷
価格:  700円
状態・備考:  A

19世紀のヴィクトリア時代に生まれた、世界で最も優美で魅力的な習慣、ティータイム。熱いミルクティーに焼きたてのスコーン、そしてとっておきのティーセット。紅茶の専門家とお菓子の名人が長く愛されてきたをレシピを紹介 →表紙を拡大


「甘く、かわいく、おいしいお菓子」

著者:  甲斐みのり
出版社:  主婦の友社
サイズ:  21×18cm(ソフトカバー)
発行年:  2006年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

見てかわいく、食べておいしいお菓子を、全国から和洋合わせて328点紹介する。
【目次より】
「形が楽しいお菓子(ハート、鳥、動物‥‥など)」「お菓子文通(100%ORANGE、坂崎千春、岡部史絵‥‥5人とのお菓子と手紙のやりとり)」「色が楽しいお菓子(白、緑、赤・ピンク‥‥など)」「物語のある店へ(六花亭、とらや‥‥など)」「種類別のお菓子(もち、あめ、ゼリー‥‥など)」「お菓子と包み紙(東郷青児、竹久夢二、鈴木信太郎‥‥など)」‥‥など→表紙を拡大

 →このほかに「甲斐みのり」の本があるか調べてみる


「ホームベーカリーレシピブック―ごちそうパンとかんたんケーキ」

著者:  高橋エミ
出版社:  地球丸
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2005年初版
価格:  700円
状態・備考:  B

「ホームベーカリーで焼けるのは、食パンだけではありません。ちょっとした工夫で、粉はいろいろな形に変化するんです。フォッカッチャ、ベーグル、ベイクドケーキから羊羹、ゆべしまで。豊富な手順写真でレシピを紹介します。」(紹介文より)
【目次より】
「パンのある一週間」「フォカッチャ」「ベイクドケーキ」「シングルブレッド」「ダブルブレッド」「メレンゲケーキ」「ベーグル」「テーブルロール」「ピザ」「スチームケーキ」‥‥など→表紙を拡大


「バナナがあったらどうするの?」

著者:  松長絵菜
出版社:  女子栄養大学出版部
サイズ:  19×16cm(ハードカバー)
発行年:  2001年初版
価格:  700円
状態・備考:  B

「バナナがあったら…。そこから始まる楽しい物語と、バナナを使ったお菓子のレシピの数々。バナナの三日月パンやバナナのバースデーケーキなどを、愛らしい写真とともに紹介する」 →表紙を拡大

 →このほかに「松長絵菜」の本があるか調べてみる


「かわいいもの甘いもの」

著者:  桑原奈津子
出版社:  地球丸
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2011年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

著者が“かわいい”と思う素材や道具のエッセイと、その“もの”からイメージしたお菓子の作り方を紹介する。併せてプリンスエドワード島のワイルドベリーを訪問したり、長野県安曇野のりんご農家を取材したりした際のエッセイも収録。
【目次より】
「北欧の皿―シナモンロールパイ」「はちみつ―マドレーヌ」「湯のみ―桜もち」「いちご―プレザーブ」「粉―スコーン」「バターナイフ―ヘーゼルナッツのペースト」「すいか―スムージー」「ガラスの器―アイスクリーム」「空き缶―アイスボックスクッキー」「檸檬―シロップ」「パイナップル―ファーブルトン」‥‥など→表紙を拡大

 →このほかに「桑原奈津子」の本があるか調べてみる