レシピ(全般) (全154件)

「ジョエル・ロブションのおいしい作りおき」

著者:  ジョエル・ロブション
出版社:  ATパブリケーション
サイズ:  25×19cm(ソフトカバー)
発行年:  2015年初版
価格:  800円 [Sold Out]
状態・備考:  A

世界一多くの星(ミシュラン)を獲得している“フレンチの巨匠”が日本の家庭向けに、つくりおきのレシピを考案。意外に簡単で和食にもアレンジできる使えるレシピ68レシピを大公開 →表紙を拡大


「記憶のスパイス」

著者:  高山なおみ
出版社:  アノニマスタジオ
サイズ:  26×17cm(ソフトカバー)
発行年:  2006年初版
価格:  1000円
状態・備考:  A

写真:齋藤圭吾「ある晴れた日、洗濯物を干しながら私はまた旅に出た。からだの底に沈んだ記憶がひと粒のかくし味。全日空機内誌「翼の王国」に連載されたエッセイ「記憶のスパイス」が書き下ろしを加え一冊になりました。」(帯より)
【目次より】
「蜂蜜の泡」「クスコの赤いスープ―ペルー」「スコールとするめ―ベトナム」「長屋のお弁当―インドネシア・ロンボク島」「フーゴ―ペルー」「おじいと黒砂糖―沖縄」「おやじさんのお粥―フィリピン」「列車の指定席―韓国」「卵サンドと夕陽―インド」「風邪っぴきのラーメン―ネパール」‥‥など→表紙を拡大

 →このほかに「高山なおみ」の本があるか調べてみる


「うちの玄米ごはん」

著者:  高山なおみ
出版社:  NHK出版
サイズ:  27.5×21cm(ソフトカバー)
発行年:  2004年2刷
価格:  800円
状態・備考:  A

ご主人の生活習慣病がきっかけで、毎日食べるようになったという玄米。玄米ご飯+肉や魚のメインのおかず+野菜たっぷりサブおかずで構成された高山家のレシピを紹介。「玄米ご飯に合うメインのおかず」「野菜たっぷりのサブおかず」「常備菜とそのアレンジ」「炊き込みご飯」「白いご飯で作るレシピ」‥‥など →表紙を拡大

 →このほかに「高山なおみ」の本があるか調べてみる


「エプロンおじさん―日本初の男性料理研究家牧野哲大の味」

著者:  高原たま
出版社:  国書刊行会
サイズ:  21×15cm(ハードカバー)
発行年:  2013年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

中原淳一にみいだされたという男性料理研究家のさきがけ牧野哲大の料理研究家人生80年を、料理とともにたどる。「なつかしい味」「あこがれの味」「いまの味」をテーマにした30以上のオリジナルレシピや、秘蔵のエプロン300枚の中からコーディネートした「エプロン百景」、お気に入りの生活雑貨なども紹介 →表紙を拡大


「VEGE BOOK Eat Your Vegetables!」

著者:  カフェエイト
出版社:  リトルモア
サイズ:  18×13cm(ソフトカバー)
発行年:  2006年初版
価格:  1000円
状態・備考:  A

「東京を代表するヴィーガン(純菜食主義)カフェ、カフェエイト初の本。ヴィーガンという考え方とライフスタイル、そして簡単でおいしいヴィーガンレシピが満載。これは、新しくポジティヴな暮らしのガイドブックです」(帯より)「ヴィーガンとは?」「ここがカフェエイトです」「ヴィーガンカフェストーリー」「ヴィーガンに関するいろいろなこと」「レシピ」「ちゃんと野菜を食べなさい!」‥‥など→表紙を拡大


「まいにち玄米ごはん」

著者:  前田さやか
出版社:  アスペクト
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2009年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

玄米の基本の炊き方から、季節に合わせたメニューや炊くのに失敗した時の復活レシピ、おもてなしにも使えるメニューまで、健康や美容面からも注目を集める、玄米生活が簡単にはじめられ、そして続けれる方法を紹介 →表紙を拡大


「シネマ食堂」

著者:  飯島奈美
出版社:  朝日新聞出版局
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2009年初版
価格:  700円 [Sold Out]
状態・備考:  A

「映画『かもめ食堂』や『めがね』などで人気のフードスタイリスト、飯島奈美さんが映画に登場する料理とシーンを再現。観て楽しい、作って食べて楽しい1冊。『かもめ食堂』のシナモンロールから『ゴッドファーザー』のトマトパスタなど名画のワンシーンがよみがえる料理の数々。アエラの人気連載「シネマ食堂」から厳選した70レシピ。フードスタイリストの仕事現場の密着ルポなども」(紹介文より)
【目次より】
「ハマダのちらしずし『めがね』」「ナポリエッグ『ハンサム★スーツ』」「ジョン&韓国風おかゆ『王の男』」「焼き肉『映画は映画だ』」「フレンチトースト『クレイマー、クレイマー』」「ラタトゥイユ『レミーのおいしいレストラン』」「すき焼き『ALWAYS 続・三丁目の夕日』」「カレーライス『デッドエンドの思い出』」「チョコファッジクッキー『おいしい生活』」「バナナケーキ『主人公は僕だった』」‥‥など→表紙を拡大

 →このほかに「飯島奈美」の本があるか調べてみる


「朝ごはんの献立―12のシーンとおいしいごはん」

著者:  飯島奈美
出版社:  池田書店
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2009年初版
価格:  700円 [Sold Out]
状態・備考:  A

「簡単だけど、ていねいに、心をこめて作る朝ごはんはどんな御馳走よりも理想の食事。映画『かもめ食堂』や『めがね』のフードスタイリスト・飯島奈美さんが作る朝ごはんのレシピ集。」(帯より)
【目次より】
「12のシーンつくる 朝ごはんの献立」「塩鮭のあっさり朝ごはん」「卵そぼろとしらすごはん」「やわらか目玉焼きとスイートマリネ」「あじの干物の定番朝ごはん」「カリカリ目玉焼きの献立」「チーズフレンチトーストと野菜4種のコールスロー」「いわしのごま酢煮とさっぱり小鉢」「卵巻きごはんの休日」「きのこの卵焼きと大豆たっぷりの朝ごはん」「コーンパンケーキと2つのサラダ」「蒸し野菜とオムレツサンド」「ミートソースごはんと彩り野菜のブランチ」‥‥など →表紙を拡大


「Sun day and Brunch 日曜日のやさいレシピ」

著者:  堀井和子
出版社:  マガジンハウス
サイズ:  18×16cm
発行年:  1997年初版
価格:  1000円
状態・備考:  A

生き生きしている野菜や季節の果物を主役にして、楽しくおいしく食べるメニューブック。「オリーブ」に掲載されていたレシピをまとめたもの。「ラディッシュ&自家製バター」「生マッシュルームとパルメザンチーズのサラダ」「バジルと松の実ライスのトマト詰め」「鴨とクルミのサンドイッチ」「ルッコラのピッツァ」「仔羊のピタパンサンドイッチ」「ヨーグルトのフロマージュ風」「いちじくのジャム」「洋梨のベル・エレーヌ風」‥‥など →表紙を拡大


「VEGE BOOK3 Eat Your Vegetables!」

著者:  カフェエイト
出版社:  リトルモア
サイズ:  18×13cm(ソフトカバー)
発行年:  2010年初版
価格:  1000円 [Sold Out]
状態・備考:  A

「カフェエイトのヴィーガン和食。東京を代表するヴィーガン(完全菜食)カフェのレシピ集、第3弾。朝食のマフィンから、午後のデザート、そしてパーティ・メニューまで。目にも身体にも嬉しいヴィーガン・デザートのレシピが満載。ケーキ、クッキー、チョコレート、タルト、ドーナツ、マドレーヌ、プディング、ゼリー、アイスクリームなど、38種類のレシピを紹介する。 →表紙を拡大


「加藤美由紀の小さい子どもがよろこぶメニュー―何度も作ってあげたいおかず」

著者:  加藤美由紀
出版社:  文化出版局
サイズ:  26×19cm(ソフトカバー)
発行年:  2007年初版
価格:  800円 [Sold Out]
状態・備考:  A

男の子を出産してから約7年、日々成長する子どもと、家庭料理にくつろぎを求める夫に好評だった料理を紹介。食べたら名前も味も覚えてくれて、「また作って」と言われる料理でありながら、なるべく手早く、身近な食材と調味料で作れるレシピを紹介する →表紙を拡大


「こぐれひでこのおいしい画帳」

著者:  こぐれひでこ
出版社:  東京書籍
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2008年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

「読売新聞」に連載された食エッセイをまとめたもの。
【目次より】
「野菜(クレソンと鴨肉 相性よし、焦げたハクサイ 絶品、病みつき“ナスソウメン”‥‥など)」「魚と肉(メザシに国境なし、絶品!ゴマサバ茶漬け、和風に飽きたらサルサで‥‥など)」「ご飯と鍋(台湾の朝ごはん 感動の味、おかゆ 五臓六腑も喜んだ、油で煮た米 噛めば噛むほど‥‥など)」 ほか →表紙を拡大

 →このほかに「こぐれひでこ」の本があるか調べてみる


「こぐれひでこの味はどーかな?おいしい画帳2」

著者:  こぐれひでこ
出版社:  東京書籍
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2008年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

「読売新聞」に連載された食エッセイをまとめたもの。こぐれひでこが四季折々の食材を使って和・洋・アジアと多岐にわたったレシピを紹介する
【目次より】
「和的料理(感動の菜めし再び/喜びひとしおギンナンごはん/南蛮漬け お母さんの味‥‥など)」「洋的料理(色も味わうブイヤベース/塩加減絶妙、スペインのエビ/ポルトガルの感動再び‥‥など)」「東洋的料理(雲白肉 絶妙な三位一体/半なま、シャリシャリ何これ?/手作りギョーザ 上等な味‥‥など)」‥‥など →表紙を拡大

 →このほかに「こぐれひでこ」の本があるか調べてみる


「CHEESE BOOK―Let's have a cheese party! かわいいチーズとプチレシピ」

著者:  
出版社:  主婦と生活社
サイズ:  25×17cm(ソフトカバー)
発行年:  2007年初版
価格:  800円 [Sold Out]
状態・備考:  B/カバーにシールをはがしたあとあり

「はちみつとこしょうをパラパラ」「ジャムとドライフルーツを添えて」「グラニュー糖をかけてスイーツ風に」‥‥など、手軽でおすすめなチーズの食べ方から、かわいくておいしいチーズ、簡単にできるチーズ料理など、人気のチーズショップに取材して、チーズのプロたちにきいた旬の情報を満載したチーズ好きならハズせない“ちょこっとチーズ通を楽しむ本” →表紙を拡大


「CHEESE BOOK チーズのある生活」

著者:  
出版社:  雪印乳業
サイズ:  25×19cm(ハードカバー)
発行年:  1983年
価格:  800円
状態・備考:  A

「チーズの在る風景(池波正太郎)」「チーズをそのまま(ワインとチーズ、洋風おつまみ・・・・など)」「肉&チーズ(豚フィレ肉とチーズのベーコン巻きソテー、鶏肉のチーズはさみ焼き・・・・など)」「卵&チーズ(オープンオムレツ、ほうれん草のキッシュ・・・・など)」「野菜&チーズ(キャベツとチーズのサラダ、大根とチーズのサラダ・・・・など)」「パン&チーズ」「麺&チーズ」「米&チーズ」 ほか →表紙を拡大


「おいしいものはガラスびんに入っている」

著者:  
出版社:  アスコム
サイズ:  28×19cm(ソフトカバー)
発行年:  2004年初版
価格:  600円
状態・備考:  A

辰巳芳子、平野由希子、枝元なほみ、渡辺有子、高山なおみ、脇雅世・・・・といった食のプロ15人がそれぞれお気に入りの瓶詰めを、そしてびんに入ったおいしいものとそれを使ったレシピを紹介。ラベルのはずし方、びんの再利用なども掲載 →表紙を拡大


「家だからいっぱい野菜」

著者:  広沢京子
出版社:  幻冬社
サイズ:  23×17cm
発行年:  2008年初版
価格:  600円 [Sold Out]
状態・備考:  A

旬の野菜をたっぷり使ったレシピ91品を季節ごとに紹介。「SPRING(Asparagus/Cabbage‥‥など)」「SUMMER(TOMATO/pumpkin‥‥など)」「AUTUMN(sweet potato/shiitake mushroom‥‥など)」「WINTER(turnip/japanese white radish‥‥など) →表紙を拡大

 →このほかに「広沢京子」の本があるか調べてみる


「ジャーサラダ」

著者:  若山曜子
出版社:  宙出版
サイズ:  26×19cm(ソフトカバー)
発行年:  2014年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

ドレッシングを入れて、固いものから野菜を順にビンに詰めるだけで、野菜は新鮮な状態のまま、ものによっては冷蔵庫で1週間も持つというジャーサラダ。週末、まとめて作り置きをしてランチに持っていったり、朝食やディナーに活用できるレシピを紹介します →表紙を拡大


「ベジダイアリー―おいしい毎日のための野菜日記」

著者:  長尾智子
出版社:  文化出版局
サイズ:  26×19cm(ソフトカバー)
発行年:  2009年初版
価格:  1000円 [Sold Out]
状態・備考:  A

“野菜を料理することも日記のようなもの。”という“野菜日記”シンプルな調理法から保存食のレシピ、ちょっとアレンジのきいた調理法など野菜と調味料のみを使ったレシピを紹介。そのレシピにそれぞれちょっとしたエッセイも掲載されています。
【目次より】
「シンプルに野菜を食べる」「気楽な保存」「調理法で食べ方をアレンジする」「スープと煮込み」「野菜の相棒」「デザート」‥‥など→表紙を拡大

 →このほかに「長尾智子」の本があるか調べてみる


「スチームフード」

著者:  長尾智子+福田里香
出版社:  柴田書店
サイズ:  26×19cm(ソフトカバー)
発行年:  2004年2刷
価格:  1000円
状態・備考:  A

“スチームフード”とは、著者2人が提唱する新しい料理カテゴリー。従来の蒸し料理とはちがい、蒸気を充満させて蒸すという、ただひとつのルールがあるだけの楽しく、大した心構えなんてなしにひょいとつくってしまえるもの。前菜からデザートまですべて蒸してつくってしまう70余品のレシピ集。
【目次より】
「湯気に親しむ(蒸し豆腐、枝豆の塩よごし‥‥など)」「手間隙をたのしむ(花盛り、吹寄せ蒸しずし‥‥など)」「粉生地蒸しもの(花びら紙、花巻、草巻、木の実巻‥‥など)」「湯気でお菓子を作る(モアレ饅頭、黒砂糖と豆乳のマーラーカオ‥‥など)ほか→表紙を拡大

 →このほかに「長尾智子」の本があるか調べてみる
 →このほかに「福田里香」の本があるか調べてみる