レシピ(全般) (全156件)

「向田邦子の手料理」

著者:  向田和子
出版社:  講談社
サイズ:  26×19cm(ソフトカバー)
発行年:  2003年29刷
価格:  700円 [Sold Out]
状態・備考:  A

自慢の味をいっぱい持ち、「作り上手」で「食べ上手」だった向田邦子の食卓を彩ったおかずを、妹の和子さんが再現し、エッセイや小説などのアンソロジーも添えて紹介する。「いつものおかずで、気張らずおもてなし」「竹の子1本を使いこなす、食べこなす」「得意技はせん切り。だれよりも速く」「残り物には福がある。美味がある」「大のご飯党。味つけご飯いろいろ」「スープは大鍋にドーンと。ときには出前も」「母に教えられた酒呑みの心」・・・・など →表紙を拡大


「一汁一菜 日々ごはん」

著者:  大庭英子
出版社:  主婦の友社
サイズ:  25×19cm(ソフトカバー)
発行年:  2017年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

どんなに忙しい日でも、疲れて帰ったときでも、自分で作って、ゆっくり味わえる「汁」1品、「おかず」1品、たった2品で完結する、シンプルな献立を紹介する。 →表紙を拡大


「中島デコのマクロビオティック ライステラスカフェ」

著者:  中島デコ
出版社:  PARCO出版
サイズ:  20×18cm(ソフトカバー)
発行年:  2008年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

著者が自宅で金・土・日限定でオープンしている「ライステラスカフェ」で提供している地元の野菜や豆類、玄米を中心とした春夏秋冬のメニューを掲載。素材に対するこだわりや、カフェ誕生までのエピソードも紹介。 →表紙を拡大


「かえる食堂でいただきます―24の季節から知る、からだにおいしいレシピ79」

著者:  松本朱希子
出版社:  祥伝社
サイズ:  19×18cm(ソフトカバー)
発行年:  2009年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

大寒の山芋豆腐、啓蟄の春菊のグリーンパスタ、立夏の苺大福、大暑のいかとピーマンのソース焼きそば、処暑のとうもろこし入り土鍋混ぜごはん‥‥など、二十四節気を辿り小さな季節の変化と、旬の素材を用いたレシピを紹介。 →表紙を拡大


「シネマ食堂」

著者:  飯島奈美
出版社:  朝日新聞出版局
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2009年初版
価格:  600円
状態・備考:  A

「映画『かもめ食堂』や『めがね』などで人気のフードスタイリスト、飯島奈美さんが映画に登場する料理とシーンを再現。観て楽しい、作って食べて楽しい1冊。『かもめ食堂』のシナモンロールから『ゴッドファーザー』のトマトパスタなど名画のワンシーンがよみがえる料理の数々。アエラの人気連載「シネマ食堂」から厳選した70レシピ。フードスタイリストの仕事現場の密着ルポなども」(紹介文より)
【目次より】
「ハマダのちらしずし『めがね』」「ナポリエッグ『ハンサム★スーツ』」「ジョン&韓国風おかゆ『王の男』」「焼き肉『映画は映画だ』」「フレンチトースト『クレイマー、クレイマー』」「ラタトゥイユ『レミーのおいしいレストラン』」「すき焼き『ALWAYS 続・三丁目の夕日』」「カレーライス『デッドエンドの思い出』」「チョコファッジクッキー『おいしい生活』」「バナナケーキ『主人公は僕だった』」‥‥など→表紙を拡大

 →このほかに「飯島奈美」の本があるか調べてみる


「ごちそうものがたり」

著者:  森義文
出版社:  フェリシモ
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2002年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

大阪北新地にある「カハラ」のオーナーシェフが13年間にわたって発表した洋風の創作おかず517品を季節ごとにまとめる。素材と語り合い、とっておきの「ごちそう」を生み出す読むレシピ集。『四季の味』連載を単行本化。 →表紙を拡大


「夏とごはん―元気なときもバテたときも」

著者:  渡辺有子
出版社:  筑摩書房
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2012年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

「食欲のない時、身体が怠くてつらい時、逆に元気モリモリな時と、夏には他の季節より体調に大きく差が出る。なにが食べたいか、どんなものなら食べられるか、作って食べたい、作ってあげたい、60のレシピ。」(紹介文より) →表紙を拡大

 →このほかに「渡辺有子」の本があるか調べてみる


「風邪とごはん―ひく前ひいたひいた後」

著者:  渡辺有子
出版社:  筑摩書房
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2009年初版
価格:  900円 [Sold Out]
状態・備考:  A

風邪をひいてベッドにいるときなど具合の悪いとき、自分で作って食べる、あるいは誰かに作ってあげたい時にぴったりのレシピ集。
【目次より】
「風邪ひきそうなときのレシピ(野菜スープ/鶏団子鍋‥‥など)」「本格的になっちゃったときのレシピ(しらすとおかかのおかゆ/玄米茶がゆ‥‥など)」「回復してきたときのレシピ(白身魚の梅蒸し/煮魚と煮豆腐‥‥など)」「スタミナをつけたいときのレシピ(シュニッツェル/ステーキフリット‥‥など)」「予防のためのレシピ(ジンジャーエールの素/柚子果汁ジンジャー漬け‥‥など)」‥‥など →表紙を拡大

 →このほかに「渡辺有子」の本があるか調べてみる


「渡辺有子の料理あかさたな」

著者:  渡辺有子
出版社:  文藝春秋
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2008年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

「手にした素材を一番おいしい食べ方で食べたいないと、いつも思う。「あかさたな」で並んだ素材を、どうひとつの皿にしていこう…。それだけを考えてつくった、59個のレシピ集です。」(帯より)「アサリとじゃがいものパセリソース」「飯ダコのノワール煮」「イワシのエスカベーシュ」「うどのグリル梅ソース」「エビ芋と香菜のスープ」「押し麦とエビのサラダ」「牡蛎のエシャロットソース」「カシューナッツの塩チャーハン」「かぶと牛肉のステーキ」「カボチャとくるみのグリル」‥‥など →表紙を拡大

 →このほかに「渡辺有子」の本があるか調べてみる


「85レシピと10の話 あなたの料理がいちばんおいしい」

著者:  長尾智子
出版社:  メディアファクトリー
サイズ:  20×17cm(ソフトカバー)
発行年:  2015年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

買うよりおいしい自家製おかず、毎日使いたい自家製調味料、欠かせない常備菜、オーブン料理、デザートなどを紹介したレシピ集。献立のヒントも収録。 →表紙を拡大

 →このほかに「長尾智子」の本があるか調べてみる


「ビオファームまつき 畑から届いた採れたて野菜レシピ」

著者:  松木一浩
出版社:  学研パブリッシング
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2010年初版
価格:  600円
状態・備考:  A

フレンチレストランの総給仕長から農業に転身した著者が、自ら育てる旬の無農薬野菜を使った、シンプルで作りやすいレシピを紹介。レシピだけでなく、各野菜の特徴やうんちく、育て方なども収録。 →表紙を拡大


「穂高養生園の週末ごはん」

著者:  福田俊作、穂高養生園スタッフ
出版社:  主婦と生活社
サイズ:  26×19cm(ソフトカバー)
発行年:  2007年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

長野県、安曇野市の緑豊かな森の中に、「自分の健康は自分で守る」をモットーにした心と体の総合的なケアを行うホリスティック宿泊施設である穂高養生園。全国から年間のべ3000人もの人々が訪れるという施設の人気レシピを紹介。にんじんの麻の実あえ、豆腐の味噌漬け、車麩と野菜の肉じゃが風煮もの‥‥など、玄米と旬の野菜がたっぷりの、一汁三菜のおいしいごはんの献立集 →表紙を拡大


「初めてさんにもできる保存食レシピ59『ガラスびん』で作る、おすそわけの保存食の本」

著者:  主婦と生活社編
出版社:  主婦と生活社
サイズ:  24×20cm(ソフトカバー)
発行年:  2009年初版
価格:  500円
状態・備考:  A

「エバジャム」の宇佐美亜希子さんの秘伝のいちごジャム、料理家・内田真美さんの梅シロップと梅酢、坂田阿希子さんのジャムやコンポート、なかしましほさんのレシピ‥‥など、ガラスびんを入り口とした保存食作りを提案するレシピ本。 →表紙を拡大


「上野万梨子のオーブン料理」

著者:  上野万梨子
出版社:  文化出版局
サイズ:  20×21cm(ソフトカバー)
発行年:  1999年2刷
価格:  800円
状態・備考:  B

「オーブンがなければはじまらないクッキングブック」と副題で示されるように、オーブンを使った手早くできてごちそうにもなる料理の数々を紹介。「ご飯と卵のモーニングココット」「あり合せ野菜のキッシュ」「はちみつ入りバナナブレッド」「オニオングラタンスープ」「トマトとパンとロースト肉の重ね焼き」「洋梨とアーモンドクリームのタルト」・・・・など →表紙を拡大

 →このほかに「上野万梨子」の本があるか調べてみる


「高橋雅子の変換レシピ」

著者:  高橋雅子
出版社:  パルコ
サイズ:  23×18cm(ソフトカバー)
発行年:  2011年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

シニフィアン・シニフィエの志賀シェフ、ツオップの伊原シェフ、世界各地で技術指導を行う山崎シェフのレシピを高橋雅子が、失敗なく作れるように家庭向きにアレンジしたレシピブック。 →表紙を拡大


「野菜たっぷり鈴木さんちの玄米ごはん」

著者:  鈴木真弓
出版社:  アスキーメディアワークス
サイズ:  26×19cm(ソフトカバー)
発行年:  2008年初版
価格:  650円
状態・備考:  A

玄米や五穀米などを選べて食べられる自然食レストランなどでは口にするけど、自宅では上手に炊けない気がして‥‥という人でもできるおおらかで、手軽で、すぐできる玄米レシピを紹介。野菜や豆、味噌をつかったおかずのほか、スピード朝ごはんや栄養豊富な玄米を、おいしく食べるヒントなども収録 →表紙を拡大


「お料理コーディネイト帖」

著者:  長尾智子
出版社:  集英社
サイズ:  25×18cm(ソフトカバー)
発行年:  2007年初版
価格:  900円
状態・備考:  A

「私のごはんはサラダが基本」「休日のお昼ごはん」「ことこと煮込む」「お酒と一緒に」「今日ははりきってデザート作り」「朝ごはんにも、おやつにも」‥‥などカテゴリーごとにスタイリッシュなのにシンプルで気軽にできるレシピを67点紹介。またエッセイや紹介した料理を組み合わせた献立例なども掲載。 →表紙を拡大

 →このほかに「長尾智子」の本があるか調べてみる


「台所のオーケストラ」

著者:  高峰秀子
出版社:  潮出版社
サイズ:  単行本
発行年:  1987年51刷
価格:  500円
状態・備考:  A

「ふきの葉の炒り煮」「あさりの昆布焼き」「イカのオイスターソース炒め」「ガーリック・トースト」「あさりの白ワイン蒸し」「でんがくの味噌」・・・・など130の素材のレシピ集 →表紙を拡大

 →このほかに「高峰秀子」の本があるか調べてみる


「じゃがいも料理」

著者:  高山なおみ
出版社:  集英社
サイズ:  23×19cm(ハードカバー)
発行年:  2005年初版
価格:  1200円
状態・備考:  A

フランスのじゃがいも島で味わったレシピをはじめ、シンプルで、どこか懐かしい36のじゃがいも料理を紹介。じゃがいも旅のエッセイも収録。「生ソーセージとじゃがいも炒め」「いわしのグリル、ゆでじゃが添え」「ホットチーズじゃがいも」「じゃがいもと丸にんにくのオイル焼き」「じゃがいものミモレットチーズのせ」「たらとじゃがいものグラタン」「じゃがいもとオイルサーディンのガレット」「じゃがいもと青のりのかき揚げ」「梅にんにくポテト」‥‥など →表紙を拡大


「日々の食卓」

著者:  長尾智子
出版社:  Gakken
サイズ:  26×19cm(ソフトカバー)
発行年:  2003年初版
価格:  900円
状態・備考:  A

だしの代わりにもなる干ししいたけや桜えび、海の風味を加える海苔やひじき、頼りになる切り干し大根や豆類、穀類にいろんなものと相性のいい素直な野菜など、乾物、穀類、根菜、果菜を主役にした自然体の食卓レシピを紹介 →表紙を拡大

 →このほかに「長尾智子」の本があるか調べてみる