趣味の本 (全5件)

「たのしい写真―よい子のための写真教室」

著者:  ホンマタカシ
出版社:  平凡社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  2009年4刷
価格:  900円
状態・備考:  A

「決定的瞬間」「ニューカラー」「ポストモダン」の3つのワードをキーとした「講義篇」からはじめり、「ワークショップ篇」「放課後篇」「補習篇」と4つの章で語られる写真教室入門 →表紙を拡大


「人間万歳――写真をめぐるエセー」

著者:  田沼武能
出版社:  岩波書店
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  2013年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

「発展途上国、先進国、紛争地帯、都会、農村。世界中で取材し、そこに暮らす人々の姿をあたたかな眼でとらえてきた写真家が、取材の折々に綴ったエセー。どんな状況下でも生きることへの希望を決して忘れない人間の思いに寄り添う写真家の眼差しが見る者のこころを揺さぶる。写真49点も掲載」 →表紙を拡大


「誰をも少し好きになる日 眼めくり忘備録」

著者:  鬼海弘雄
出版社:  文藝春秋
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  2015年初版
価格:  1000円
状態・備考:  A

土門拳賞、日本写真協会賞年度賞を受賞し、世界的な評価を受けている写真家の鬼海弘雄が、さりげない日常の中でのつむいだ言葉や、記憶をさかのぼり、生まれ故郷や、異国の人々との出会いと別れに思いを馳せた言葉をつづったエッセイ集 →表紙を拡大


「使うリコーGR」

著者:  田中長徳
出版社:  双葉社
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2001年初版
価格:  600円
状態・備考:  B

堅牢なボディーに一眼レフ用レンズに負けない優秀レンズを搭載した「使いこなすコンパクトカメラ」GRカメラシリーズは、史上最強のコンパクトカメラといえる。その開発から関与してきたGRの使い手・田中長徳が、使い方と撮影術を展開 →表紙を拡大


「カメラの楽しみ」

著者:  柳沢小実
出版社:  ピエブックス
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2008年初版
価格:  600円 [Sold Out]
状態・備考:  B/カバー少しスレ

写真の基礎知識やかわいいデザインのカメラ・雑貨や料理を上手に撮る方法、写真を使った小物、コラージュ作品の作り方‥‥などを、写真家や料理研究家、スタイリスト、イラストレータ−などクリエーターが紹介→表紙を拡大

 →このほかに「柳沢小実」の本があるか調べてみる