雑貨の本 (全84件)

「パーソナルエフェクト―Personal Effects」

著者:  藤原ヒロシ
出版社:  マガジンハウス
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  2009年初版
価格:  1500円
状態・備考:  A

「スニーカー、シャツ、革ジャンといったファッションアイテムに加えて、ギターやデスクライト、カメラ…。その他、香港の輪ゴムから高級腕時計まで。藤原ヒロシが年代を問わずにセレクトした珠玉の100アイテム。今、彼が新鮮と思い、今実際に使っているものばかりを集めたとっておきのセレクト本」(紹介文より)「ACRONYM BELT」「ADIDAS CAMPUS」「AFFA BD SHIRT」「ALFACTO LIGA」「APPLE AIRMAC EXPRESS」「APPLE IPOD HI‐FI」「ARC’TERYX ALPHA JACKET」「BAMFORD & SONS CUSTOM ROLEX」「BANKSY PARIS HILTON CD」「BICYCLE PLAYING CARDS」‥‥など →表紙を拡大


「くるみの木の日々用品」

著者:  石村由起子
出版社:  文藝春秋
サイズ:  15×21cm(ソフトカバー)
発行年:  2014年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

作家や職人のハンドメイド、業務用の商品から見つけたセレクト品、昔からある物を今の時代に合うようアレンジした別注品、自分たちが「欲しかった物」をカタチにしたオリジナル品‥‥など、使い手の身になった暮らしの道具をあつかい人気の雑貨屋「くるみの木」が、30周年を迎える記念に、これらの中から「ほんとうに愛用できるものだけ」をさらに厳選したもの。出会いや作り手のこと、道具や食材をめぐる話、使い方の工夫や手入れのコツなどとともに紹介している。 →表紙を拡大

 →このほかに「石村由起子」の本があるか調べてみる


「大人暮らしで見直した10のもの」

著者:  主婦と生活社 編
出版社:  主婦と生活社
サイズ:  25×19cm(ソフトカバー)
発行年:  2017年初版
価格:  600円
状態・備考:  A

堀井和子や引田かおり、飛田和緒、後藤由紀子、山本ふみこといった人たちが、歳を重ね今の暮らしにしっくりくるものを紹介する。 →表紙を拡大


「衣・食・住 暮らしの雑貨帖―ずっと愛したい、わたしのお気に入り」

著者:  甲斐みのり
出版社:  マイナビ
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2013年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

著者が日頃から愛用している品々をまとめた雑貨帖。暮らしを彩る日用品、旅先で見つけた工芸品、家族を思い出す雑貨など、さまざまな愛用品を日々のひとこまとともにつづっています。 →表紙を拡大


「道具と暮らす」

著者:  主婦と生活社
出版社:  主婦と生活社
サイズ:  23×18cm(ソフトカバー)
発行年:  2008年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

衣食住それぞれの場面から道具を見つめ直した「気持ちよい道具と暮らしたい。」と、心地よい道具と暮らしている人々と、その道具を紹介した「心地いい道具と暮らしたい。」を再構成した本 →表紙を拡大


「プロテージュ・カイエ―フランスの子どもたちの勉強道具・ノートカバー」

著者:  Le cafe421
出版社:  ピエブックス
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2008年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

プロテージュ・カイエとは、フランス語でノートのカバーのこと。フランスならではのかわいらしいイラスト、時間割、地図、道路標識、九九の表などのプロテージュ・カイエを紹介する →表紙を拡大


「ボタンマニア―ボタンを集める、ボタンで作る」

著者:  文化出版局編
出版社:  文化出版局
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2005年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

「シャツボタンからアンティークボタンまで、さまざまなボタンを見せながら、それらを使ったアクセサリーやバック、フレームなど37点を、作り方をつけて紹介」(紹介文より) →表紙を拡大


「京都でみつける骨董小もの」

著者:  村松美賀子
出版社:  河出書房新社
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2009年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

京都にある気楽に入れる人気の骨董店や骨董市をめぐりつつ、まず、ふだん使いの小ものを中心に見ることで古いものの魅力にふれる京都の骨董入門エッセイ →表紙を拡大


「京都に暮らす雑貨暦」

著者:  ナカムラユキ
出版社:  アノニマ・スタジオ
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2008年初版
価格:  600円
状態・備考:  A

「ふわふわと桜に酔いしれる春。疎水沿いに蛍の舞う夏。山並みが色紙を重ねるように色づく秋。天から舞い降りる雪に覆われる冬。京都に暮らし、自然が紡ぐ景色と、あたたかな人たちがそばに在ることを、とても大切に感じる日々。京都・北白川のフランス雑貨ショップ&ギャラリー「trico+(トリコプリュス)』店主、イラストレーター・ナカムラユキさんの『雑貨暦』、待望の第二弾」(帯より) →表紙を拡大


「マトリョーシカ大図鑑」

著者:  沼田元氣
出版社:  二見書房
サイズ:  25×19cm(ソフトカバー)
発行年:  2010年初版
価格:  1400円 [Sold Out]
状態・備考:  A

沼田元氣による1000点以上のマトリョーシカの写真、そしてマトリョーシカの工場見学や作り方、歴史などを解説したマトリョーシカの図鑑。 →表紙を拡大

 →このほかに「沼田元氣」の本があるか調べてみる


「きのこ」

著者:  とよ田キノ子
出版社:  グラフィック社
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2011年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

切手、写真、建物、アート作品、映画や書籍、そして食まで、きのこをモチーフとしたさまざまなもの・ことを紹介。きのこをテーマに活動するアーティスト情報もあり。 →表紙を拡大


「IT'S A STAMP WORLD!―切手に恋して」

著者:  プチグラパブリッシング
出版社:  プチグラパブリッシング
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2005年初版
価格:  900円
状態・備考:  A

「デザイン好き、雑貨好きが忘れてはならない『切手』。その小さな紙片には、世界中の素敵なデザインが詰まっています。その身近な存在に再び気付いた時、あなたも切手が好きになる!」(帯より)
【目次より】
「切手デザインスペシャル対談:やなせたかし×森田基治(郵政公社デザイン室チーフ)」「切手収集の歴史」「世界各国の切手 カテゴリー別紹介!!」「世界のポスト大集合」「郵便にまつわる映画紹介」「注目! あの人の切手コレクション:かわしまよう子(花作家)/島尾伸三(写真家)/下田直子(刺繍作家)/杉浦さやか/東野翠れん/まえをけいこ(絵本作家)/みうらじゅん/町田忍/江口宏志(「ユトレヒト」代表)/木下綾乃(イラストレーター)」‥‥など→表紙を拡大

 →このほかに「プチグラパブリッシング」の本があるか調べてみる


「コレクションブック」

著者:  
出版社:  ピエブックス
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2009年初版
価格:  1100円
状態・備考:  A

さまざまな業界で活躍する人が個人的にコレクションしているものを紹介。「eb・a・gos 曽我部美加さんの『かご』」「min¨a perhonen 皆川明さんの『ティーカップ』」「高橋ヨーコさんの『写真の雑貨』」「松浦弥太郎さんの『白いハンカチ』」「大谷マキさんの『注ぎ口があるもの』」「穂村弘さんの『武井武雄の本とおもちゃ』」「坂崎千春さんの『ペンギン』」「成瀬文子さんの『緑色のもの』」「gallery f`eve 引田かおりさんの『家モチーフ』」「桑原奈津子さんの『アンティークの布』」「アヌ・トゥオミネンさんの『作品のかけらたち』」‥‥など →表紙を拡大


「京都文具探訪」

著者:  ナカムラユキ
出版社:  アノニマスタジオ
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2007年初版
価格:  800円
状態・備考:  B/カバーイタミ(しわ)あり

「とろりとろりと…町角の文房具屋さんに流れる時間。甘い匂いの消しゴムも、罫の細い大学ノートも、憧れの万年筆も、外国製の色インクも。あの頃の記憶が眠る場所。」(カバー紹介文より)「京都の文具店を訪ね歩く(小学校のそばの文具店/紙屋からはじまった文具店‥‥など)」「骨董市で見つけた文房具(天神さん/弘法さん‥‥など)」「より深く文房具を知るために(ガリ版伝承館/日本文具資料館‥‥など)」「アトリエの文房具(描くこと/切り取る、開ける、綴じること‥‥など)」‥‥など →表紙を拡大


「hummingbird eating」

著者:  石村由起子
出版社:  mille books
サイズ:  26×18cm(ハードカバー)
発行年:  2013年初版
価格:  1200円
状態・備考:  A

奈良のカフェ&雑貨店「くるみの木」石村由起子が30年以上に渡り集めてきた大切なものの中から“食べること”をテーマに、岡尾美代子が厳選しスタイリングした30のものを、市橋織江が撮影した本 →表紙を拡大

 →このほかに「石村由起子」の本があるか調べてみる
 →このほかに「岡尾美代子」の本があるか調べてみる


「切手帖とピンセット 1960年代グラフィック切手蒐集の愉しみ」

著者:  加藤郁美
出版社:  国書刊行会
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  2010年初版
価格:  1200円
状態・備考:  A

東欧のかわいい切手、精緻で美しい北欧の切手、南米のあざやかなデザインの切手、アジアの不思議な切手‥‥など、切手がいちばん輝いていた1960年代の切手、1154枚をぎっしり詰め込んだ切手帖。豪華執筆陣によるコラムと詳細なデータも収録。 →表紙を拡大


「アメリカン・ヴィンテージ・ファブリック―アメリカで集めた、とっておきの布。」

著者:  Socks*Ciao
出版社:  ピエ・ブックス
サイズ:  15×21cm(ソフトカバー)
発行年:  2008年2版
価格:  1200円
状態・備考:  A

「アメリカのヴィンテージ・ファブリックを多数収録。1800年代後半に生まれたフィードサックから、ドレス・ファブリック、インテリア・ファブリック、お裁縫グッズなど、アメリカのとびっきりおしゃれな世界を紹介」(紹介文より) →表紙を拡大


「Cath Kidston's In Print: Brilliant Ideas for Using Vintage Fabrics in Your Home」

著者:  Cath Kidston
出版社:  Chronicle Books
サイズ:  20×25cm(ハードカバー)
発行年:  2006年
価格:  1000円
状態・備考:  A

布地のタイプ別にグループ分けし、キャス自身が選んだ絵画的な花柄や色あせたインド更紗から素敵な抽象模様や居心地のよいパッチワーク、そしてカーテンや座布団カバーに枕カバー、洗濯物袋など、簡単に自分でできるプロジェクトを60掲載 →表紙を拡大


「スーパーマーケットいらっしゃいませ」

著者:  平野恵理子
出版社:  ソニーマガジンズ
サイズ:  17×12cm(ソフトカバー)
発行年:  2006年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

ガラスの自動ドアを通り抜けると、そこはもう別世界。2005年に開いた個展の原画をもとに、スーパーマーケットへ行く楽しさ、買う楽しみなどをイラストとエッセイで紹介。あわせて商品の使い道、食べ方、調理法なども掲載。
【目次より】
「野菜」「ハム・ソーセージ」「バター」「プランターズ・ピーナッツ」「シリアル」「オートミール」「ビネガー」「パン」「西洋のお菓子」「スナックケーキ」‥‥など →表紙を拡大

 →このほかに「平野恵理子」の本があるか調べてみる


「続・日々の100」

著者:  松浦弥太郎
出版社:  青山出版
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  2011年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

アンティークのキルト。古書店・カウブックスの開業時に揃えた、イームズのスツール。何気ない日常のアイテムから、大事な宝物まで、『暮しの手帖』編集長である著者が愛用する、100の品々を紹介した「日々の100」の第二弾。
【目次より】
「荒木蓬莱堂の輪飾り」「バーラジオのペン」「バンダナ・ストール」「イムネオールとウカ・ネイルオイル」「『NELLA NEBBIA DI MILANO』」「『なると』と『宇治の友』」「理容米倉の耳かき」「アスティエ・ド・ヴィラット」「フローシャイムのコブラ・ヴァンプ」「ショップカード」‥‥など→表紙を拡大

 →このほかに「松浦弥太郎」の本があるか調べてみる