デザイン、写真集、画集など (全36件)

「まよなか midnight」

著者:  冬野さほ
出版社:  ブルースインターアクションズ
サイズ:  26×19cm(ハードカバー)
発行年:  2003年初版
価格:  1200円 [Sold Out]
状態・備考:  A

party、little tree、おじいさんの家へ行く、ともだち、など『NHKラジオ基礎英語』『CUTiE comic』等に掲載された作品を集めた作品集。 →表紙を拡大


「ドミトリーともきんす」

著者:  高野文子
出版社:  中央公論新社
サイズ:  25×18cm(ソフトカバー)
発行年:  2015年7刷
価格:  700円 [Sold Out]
状態・備考:  A

朝永振一郎、牧野富太郎、中谷宇吉郎、湯川秀樹など、科学者たちの言葉をテーマに、架空の学生寮を舞台に、「科学する人たち」と一組の母娘の交流を描く。 →表紙を拡大


「hummingbird living」

著者:  石村由起子
出版社:  mille books
サイズ:  26×18cm(ハードカバー)
発行年:  2013年初版
価格:  1200円
状態・備考:  A

奈良のカフェ&雑貨店「くるみの木」石村由起子が30年以上に渡り集めてきた大切なものの中から“暮らすこと”をテーマに、岡尾美代子が厳選しスタイリングした30のものを、市橋織江が撮影した本 →表紙を拡大

 →このほかに「石村由起子」の本があるか調べてみる
 →このほかに「岡尾美代子」の本があるか調べてみる


「りんこ日記2」

著者:  川内倫子
出版社:  FOIL
サイズ:  新書判(ソフトカバー)
発行年:  2006年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

写真家・川内倫子の携帯カメラ日記の第2弾。2005年7月1日から12月31日までの181日と、巻末には撮り下ろしの新作写真が15点を収録。 →表紙を拡大


「工場萌え」

著者:  文:大山顕、写真:石井哲
出版社:  東京書籍
サイズ:  18×22cm(ソフトカバー)
発行年:  2007年初版
価格:  1000円 [Sold Out]
状態・備考:  A

工場好きによる工場好きのための、工事業地帯の歩き方。工場写真とおすすめ工場鑑賞スポットを多数収録。 →表紙を拡大


「メキシコのかわいいデザインたち―陽気な風土が作り出すポップな日用品」

著者:  TEQUILA SISTERS
出版社:  ピエブックス
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2007年初版
価格:  1000円
状態・備考:  A

テキーラが大好きな姉妹によるデザインユニットが明るくてかわいいものたちが、たくさんあふれているメキシコのスーパーで見つけた日用品や雑貨、食品のパッケージ・かわいいデザインの切手・紙もの・こども、おもちゃ・ショップ袋・服まわり・古本などメキシコ独特のものたちを紹介する →表紙を拡大


「野口久光シネマ・グラフィックス」

著者:  根本隆一郎
出版社:  開発社
サイズ:  26×18cm(ソフトカバー)
発行年:  2011年初版
価格:  1600円
状態・備考:  A

映画ポスターや直筆映画スターデッサン、レコード・ジャケットのデザインや雑誌、ミステリー本などの装丁デザインなど、野口久光が手がけたグラフィックデザインを330点掲載。あわせて石原慎太郎、大林宣彦、児玉清、立川談志、仲代達矢、松本幸四郎、宮城まり子、山口淑子、山田宏一、横尾忠則といった人の寄稿も収録 →表紙を拡大


「屋上アイランド」

著者:  
出版社:  きんとうん出版
サイズ:  23×18cm(ソフトカバー)
発行年:  2004年初版
価格:  900円
状態・備考:  A

「デパートの屋上、ビアガーデン、屋上カフェ、屋上観覧車などを巡る見晴らしのよいビジュアルブック。斉藤博昭、角田光代、小池昌代のエッセイ、複数のコラムなども収録」(紹介文より) →表紙を拡大


「Paul Rand: A Designer's Art」

著者:  Paul Rand
出版社:  Yale University Press
サイズ:  25×20cm(ソフトカバー)
発行年:  2000年New版
価格:  2500円 [Sold Out]
状態・備考:  A

IBMやUPSのロゴ、ポスター、雑誌の表紙、パッケージデザイン、商品広告、内装‥‥など、1930年代から1980年代までのグラフィック作品や、1947年に刊行された「ポール・ランドのデザイン思想」の中のエッセイをランド自身の手で書き換えられたテキストなどを収録。(洋書) →表紙を拡大


「サン・トロペ」

著者:  ジャン-ジャック・サンペ
出版社:  太平社
サイズ:  27×25cm(ハードカバー)
発行年:  1999年
価格:  2500円
状態・備考:  B

高級リゾート地として知られるサン・トロペを風刺的に描いた画集 →表紙を拡大


「ティム・バートンの世界 展覧会カタログ THE WORLD OF TIM BURTON」

著者:  
出版社:  フジテレビジョン
サイズ:  21×24cm(ソフトカバー)
発行年:  2014年
価格:  1500円
状態・備考:  A

2014年11月〜2015年1月にかけて東京・六本木で開催された「ティム・バートンの世界」展の図録。「シザーハンズ」「ティム・バートンのナイトメアー・ビフォア・クリスマス」「チャーリーとチョコレート工場」など独特の世界観で世界的な人気を誇るティム・バートンによるスケッチやデッサン、写真作品、オブジェ、手紙といった資料から、10代の頃に撮影した未公開映像作品が展示されていました。 →表紙を拡大


「タイクーングラフィックスの仕事と周辺」

著者:  宮師雄一、鈴木直之
出版社:  六耀社
サイズ:  25×18cm(ソフトカバー)
発行年:  1999年
価格:  1200円
状態・備考:  B

テイ・トウワ、エレファントカシマシ、CHARA、SPEED、安室奈美恵‥‥などのミュージシャンのCDジャケットをはじめ、エディトリアルデザイン、ポスター、ロゴタイプ、映像デザインなど作品やインタビューなどを収録。 →表紙を拡大


「芹沢_介のいろは―金子量重コレクション」

著者:  
出版社:  東京国立近代美術館
サイズ:  27×22cm(ソフトカバー)
発行年:  2016年
価格:  2000円
状態・備考:  A

2016年に東京国立近代美術館工芸館で開催された「芹沢_介のいろは―金子量重コレクション」展の図録 →表紙を拡大


「素敵なエアライン―デザインで楽しむ空の旅」

著者:  
出版社:  ピエ・ブックス
サイズ:  22×28cm(ソフトカバー)
発行年:  2005年初版
価格:  1500円
状態・備考:  A

航空会社のロゴマーク、ノベルティ、アメニティキット、制服、広告物などを、30年代〜50年代のアイテムも交え、エアラインをテーマとしたデザインワーク全般を紹介 →表紙を拡大


「グラフィックデザイナーのブックデザイン」

著者:  小柳帝
出版社:  ピエブックス
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2006年初版
価格:  1600円
状態・備考:  A

「1960年代に、グラフィックデザイナーがブックデザインを手がけた書物を、ビジュアルで紹介。杉浦康平氏、細谷巌氏、河野鷹思氏、福田繁雄各氏等が手がけた貴重な本を、時にはインタビューも交えて掲載」 →表紙を拡大


「Collectable Picture Book Store―コレクタブル絵本ストア」

著者:  
出版社:  ピエブックス
サイズ:  21×15cm(ハードカバー)
発行年:  2004年初版
価格:  1200円
状態・備考:  A

Fabulous OLD BOOK、press six、UTRECHT、paginaといった絵本を取りそろえるブックショップのオーナーがデザイン・イラストをテーマにアメリカンヴィンテージ絵本、北欧、東欧の知られざる名作などを厳選して紹介。合わせて絵本の歴史、イラストレーターが影響を受けた絵本も掲載 →表紙を拡大


「オランダのモダン・デザイン:リートフェルト/ブルーナ/ADO」

著者:  ライヤー・クラス、新見隆
出版社:  平凡社
サイズ:  16×18cm(ソフトカバー)
発行年:  2016年初版
価格:  1200円
状態・備考:  A

モダニズムを代表する建築家ヘリット・トーマス・リートフェルトと、「ミッフィー」の生みの親として知られるディック・ブルーナ、そしてサナトリウムに療養する患者を指導し、玩具「ADO(アド)」を生み出したコー・フェルズという20世紀オランダ・デザインを代表する3人のデザイナーの代表作を紹介する。
【目次より】
「オランダ・モダニズムの連続性」「人間主義的ものづくり、オランダ讃歌」「ヘリット・トーマス・リートフェルト」「ディック・ブルーナ」「ADO&コー・フェルズー」「ディック・ブルーナのデザイン」「ADO―オランダ・デザインの玩具」‥‥など →表紙を拡大


「小型パンフレットのデザイン(ショップアイデンティティシリーズVol.2)」

著者:  
出版社:  ビー・エヌ・エヌ新社
サイズ:  28×23cm(ソフトカバー)
発行年:  2007年2刷
価格:  1200円
状態・備考:  A

店頭配布される小型パンフレットをテーマに冊子やリーフレットなど、さまざまな形態のパンフレットを収録。サイズやページ数、リーフレットは折り方を表記し、視線誘導を想定して制作されたかを分かるようにしたり、思わず手に取らせるデザイン性を持った事例の紹介なども掲載されています。 →表紙を拡大


「続 ダカフェ日記」

著者:  森友治
出版社:  集英社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  2009年初版
価格:  1000円
状態・備考:  A

「暮らす。笑う。撮る。しあわせ。夫婦ふたり、子供ふたりと犬が2ひき。グラフィックデザイナーでもある父親が、家族のなんでもない日常を楽しくて美しい写真とユーモアあふれる博多弁の文章で綴り、いまや1日7万アクセスを集める大人気写真ブログ『ダカフェ日記』。07年に書籍化された第1弾写真集『ダカフェ日記』に続く、ファン待望の続編は、07年の始めから08年終わりまでの写真日記から厳選セレクトして1冊にまとめました。巻末にはヨメの“だぁちゃん”によるオマケ日記も収録」(帯より) →表紙を拡大


「ダカフェ日記」

著者:  森友治
出版社:  集英社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  2009年9刷
価格:  1000円
状態・備考:  A

「夫婦ふたり、子供ふたりと犬いっぴき。どこにでもいそうな、ある家族の日常。何気ないけれどうれしくて、楽しくて、美しい。そんな瞬間を父親のカメラは写し出す。『日本ブログ大賞2006』写真大賞受賞。1日3万アクセスの大人気ブログが写真集になりました」(紹介文より)→表紙を拡大