デザイン、写真集、画集など (全24件)

「peep paper_〈vol.3〉Form katachi」

著者:  トリトンカフェパブリッシング
出版社:  新風舎
サイズ:  21×16cm
発行年:  2004年初版
価格:  800円
状態・備考:  B/カバースレ

「ポール・コックスのアートのカタチ」「本棚をのぞいてみる」「ライフデザイン」「足跡のある風景」「手旗信号」「柳でつくる新しい建築のかたち」「ベルギー『マラブ・フラッシュ』の形の秘密」「トリトンプロダクツの『ピンホールカメラ』」「ドーナツ型のおはなし」「世界のキオスクのカタチ」「みんなのカタチ話」‥‥など →表紙を拡大


「写真の森のピクニック」

著者:  飯沢耕太郎
出版社:  朝日新聞社
サイズ:  単行本
発行年:  1991年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

国境と時代が異なっても、同じイメージを追った写真がある。荒木経惟の“陽子”ものと、古典スティーグリッツの“オキーフ”ものは、『芸術家の妻』シリーズとして双子なのだ‥‥。20世紀を縦横に歩く意外性あふれた、気鋭の写真評論集。雑誌『アサヒカメラ』に1989年2月から1990年12月にかけて連載された「イメージの系譜学」をもとにしたもの →表紙を拡大


「カプセル化時代のデザイン」

著者:  柏木博
出版社:  晶文社
サイズ:  単行本
発行年:  1988年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

商品が細分化、差異化する電子テクノロジーを支配する社会で、カプセル化するデザインを検証つつ、私たちが消費するイメージや情報、この一世紀のあいだに遂げた質的変化を具体的に分析したデザイン論 →表紙を拡大


「ペイネ・愛の世界旅行」

著者:  プチグラパブリッシング
出版社:  プチグラパブリッシング
サイズ:  15×15cm
発行年:  2001年初版
価格:  500円
状態・備考:  A

レイモン・ペイネの映画「ペイネ・愛の世界旅行」のヴィジュアルのほか、ペイネ本人の作品や、軽井沢ペイネ美術館のガイドなど掲載」 →表紙を拡大