イギリス・アメリカ文学(アンソロジー) (全4件)

「ニュー・ゴシック ポーの末裔たち」

著者:  J.C.オーツ、T.C.ボイルほか(編訳:鈴木晶、森田義信)
出版社:  新潮社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1992年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

他者たち(J.C.オーツ)、懐かしき我が家(G.リース)、人類退化(T.C.ボイル)、敵(A.B.シンガー)、暗殺者の夜(R.クーヴァー)、北へ(M.ギャラント)、幽霊と人、水と土(W.ゴイエン)、熱病(J.E.ワイドマン)、ブラック・ハウス(P.ハイスミス)ほかを収録 →表紙を拡大


「魔法のお店―ファンタスティック・アンソロジー―」

著者:  ウォルター・デ・ラ・メア、ハーヴィ・ジェイコブズ、H.G.ウェルズほか(訳:荒俣宏)
出版社:  奇想天外社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1979年初版
価格:  800円
状態・備考:  B

荒俣宏はセレクトし翻訳した奇妙不気味なファンタスティック・ストーリーを収録したアンソロジー。
【目次より】
「われらの町で」(R.A.ラファティ)」/「奇妙な店」(ウォルター・デ・ラ・メア)」/「おもちゃ」(ハーヴィ・ジェイコブズ)」/「マルツェラン氏の店」(ヤン・ヴァイス)」/「魔法のお店」(H.G.ウェルズ)」/「ピフィングカップ」(A.E.コッパード)」/「角の骨董店」(シンシア・アスキス)」/「支那のふしぎな薬種店」(フランク・オーエン)」/「小鬼の市」(クリスチーナ・ロゼッティ)」/「壜のなかの船」(P.スカイラー・ミラー)」/「ショトルボップ」(シオドア・スタージョン) →表紙を拡大


「バースデイ・ストーリーズ」

著者:  R.バンクス、E.ケイニン、D.F.ウォレス ほか(訳:村上春樹)
出版社:  中央公論新社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  2002年初版
価格:  600円
状態・備考:  B/背少しヤケ

誕生日をテーマにした短編を集めたアンソロジィ。
【目次より】
「ムーア人」(R.バンクス)、「ダイス・ゲーム」(P.セロー)、「風呂」(R.カーヴァー)といった翻訳のほかに村上春樹による書き下ろし短編「バースデイ・ガール」を収録 →表紙を拡大


「世界は何回も消滅する」

著者:  トビアス・ウルフ、ジョン・セイルズなど(訳:青山南)
出版社:  筑摩書房
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1990年初版
価格:  900円
状態・備考:  B

トム・ロビンスやT.コラゲッサン・ボイル、バリー・ハナなど、どの短編も個性的で、秀逸で、これほど個性のぶつかり合いとでもいうようなアンソロジィ →表紙を拡大