イギリス・アメリカ文学(アンソロジー) (全2件)

「ニューヨーカー・ストーリイズ」

著者:  A.ショウ、J、オハラほか(編訳:常盤新平)
出版社:  新書館
サイズ:  単行本
発行年:  1975年初版
価格:  700円
状態・備考:  B

「こわれた休暇(アルトゥーロ・ヴィヴァンテ)」「せせらぎ(アルトゥーロ・ヴィヴァンテ)」「フランス式にさようなら(アーウィン・ショウ)」「父は闇に想う(ジェローム・ワイドマン)」「誰かに話をしなければやりきれなかった男(ジョン・オハラ)」「これは愛の物語です(リーン・ザグスミス)」「電気椅子の甘美な死(ドウィッグ・ベメルマンズ)」「肉体と悪魔(ピーター・ディ・ヴリース)」「不死なるもの(ロバート・ヘンダースン)」「大きなマグのリアの木の下で(アラン・シーガー)」「花嫁(メーヴ・ブレナン)」「街からの贈り物(ジョン・アプダイク)」‥‥など、雑誌「ニューヨーカー」掲載された短篇を常盤新平のセレクションで収録 →表紙を拡大


「世界は何回も消滅する」

著者:  トビアス・ウルフ、ジョン・セイルズなど(訳:青山南)
出版社:  筑摩書房
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1990年初版
価格:  900円 [Sold Out]
状態・備考:  B

トム・ロビンスやT.コラゲッサン・ボイル、バリー・ハナなど、どの短編も個性的で、秀逸で、これほど個性のぶつかり合いとでもいうようなアンソロジィ →表紙を拡大