レシピ(全般) (全122件)

「高峰秀子のレシピ―「台所のオーケストラ」より」

著者:  高峰秀子
出版社:  ハースト婦人画報社
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2012年初版
価格:  1000円
状態・備考:  A

「高峰秀子が、愛する夫、松山善三のために作り続けた、酒の肴、惣菜、ごはん。珠玉のエッセイとともに、57レシピをビジュアル化。作って、食べて、泣いてください。30年の時を経て甦る『物語のあるレシピ』」(紹介文より) →表紙を拡大


「ファーマーズマーケットの“採れたて”レシピ!」

著者:  ジャネット・フレッチャー(訳:村上佳義 ほか)
出版社:  フレックスファーム
サイズ:  23×21cm(ソフトカバー)
発行年:  1997年初版
価格:  900円
状態・備考:  B

“農産物の王国”カリフォルニアから届いた、食生活の“あるべき姿”を取りもどすための“ナチュラル&シンプル”なレシピ集。季節季節のファーマーズマーケットで出会える野菜や果物から、品種や選び方、保存方法、採れたての作物を活かしたレシピまで、年を通じて食卓をおいしく彩る料理を写真を添えて紹介する →表紙を拡大


「COOK BOOK たまご」

著者:  加藤美由紀
出版社:  柴田書店
サイズ:  26×19cm(ハードカバー)
発行年:  1996年初版
価格:  1000円
状態・備考:  A

オムレツ、ゆで卵のレシピ、卵のソース、スープ、卵のおかず、オーブンクッキング、デザートなど、卵を使ったとびきりおいしい50のレシピをオールカラーで掲載。
【目次より】
「卵料理の基本」「オムレツ・バリエーション―世界中の人気者」「ゆで卵のレシピ―いつものゆで卵から展開する」「卵のソース―できたてのフレッシュな味わい」「卵+パン―朝食に、軽い食事に」「卵のおかず―変わらないおいしさ」「スープとパスタ―気軽にどうぞ」「オーブンクッキング―卵でちょっとごちそう」「卵のお菓子―しあわせの甘い卵」‥‥など →表紙を拡大

 →このほかに「加藤美由紀」の本があるか調べてみる


「COOK BOOK ポテト」

著者:  加藤美由紀
出版社:  柴田書店
サイズ:  26×19cm(ハードカバー)
発行年:  1996年初版
価格:  1000円
状態・備考:  A

サラダ、新じゃがレシピ、スープ、焼いたり揚げたり、煮るレシピ、オーブンクッキングなど、ポテトを使ったとびきりおいしい50のレシピをオールカラーで掲載。
【目次より】
「ポテトのサラダ―どれもお気に入り」「新じゃがのレシピ―みずみずしい香りを生かして」「ブレッド&パンケーキ―こんがりも、ふわふわも」「ポテトのスープ―とろけるおいしさ」「焼いたり、揚げたり―香ばしさがごちそう」「じゃがいものおかず―炊きたてごはんに」「鍋でコトコト煮るレシピ―ほっかりするおいしさ」「オーブンクッキング―熱々をどうぞ」‥‥など →表紙を拡大

 →このほかに「加藤美由紀」の本があるか調べてみる


「食べるスープ―四季のレシピ食べるスープ」

著者:  祐成二葉
出版社:  PARCO出版
サイズ:  26×19cm(ソフトカバー)
発行年:  2000年初版
価格:  700円
状態・備考:  B

「食べるスープは、いろいろな具材のうまみがぎっしりつまった、おいしいメインディッシュ。ヘルシーで体にやさしく、ダイエットにもぴったりのスープ・50品を写真満載で紹介」(紹介文より)「春のスープ(はまぐりとグリーンピースのチャウダー/キャベツいっぱいのエビチリスープ/ワカモーレのスープ‥‥など)」「夏のスープ(牛すね肉と丸ごとレタスのピリ辛スープ/れんこんの肉詰めスープ/ベトナム風揚げ魚とトマトのスープ‥‥など)」「秋のスープ(さといもの和風ポタージュ/ダブルスイートポテトスープ/黒豆のプロバンス風スープ‥‥など)」「冬のスープ(あさり入りジンライムのスープ/アジアンカレースープのパイ包み/はんぺんとダブルチーズのスープ‥‥など)」‥‥など →表紙を拡大

 →このほかに「祐成二葉」の本があるか調べてみる


「料理長自己流 海の幸オードブル」

著者:  高橋忠之
出版社:  柴田書店
サイズ:  26×19cm(ハードカバー)
発行年:  1997年2版
価格:  1000円
状態・備考:  B

志摩観光ホテル総料理長による海の幸をふんだんに取り入れたオードブルを128点きれいなカラー写真とともに紹介。レシピはそれほど詳しくはないです →表紙を拡大


「世界の家庭料理6 パーティー料理とカクテル」

著者:  
出版社:  中央公論社
サイズ:  21×15cm(ハードカバー)
発行年:  1960年初版
価格:  1500円 [Sold Out]
状態・備考:  B

昭和30年代に中央公論社から発行されていた家庭で世界各国のお料理を楽しむための「世界の家庭料理」シリーズの6巻(全6巻)。家庭へ友だちなどお客さまを招く際に気軽に、そして楽しく、また創意とくふうに満ちた気の利いたおもてなしができるようなレシピやヒントを紹介。【編集委員】飯田深雪・赤堀全子・河野貞子・酒井佐和子・江上トミ・榊叔子・王馬煕純・深沢侑史・北川敬三・吉沢久子 →表紙を拡大


「楽しい電子レンジクッキング―おいしく、早く、かんたんな」

著者:  川上のぶ
出版社:  柴田書店
サイズ:  26×19cm
発行年:  1977年初版
価格:  1000円
状態・備考:  A

著派の専門分野であるフランス料理の基礎を土台として、電子レンジの料理に向きそうなレシピを紹介。また電子レンジに関する理論なども解説。「電子レンジの歴史」「一番はじめに原理を知る」「便利な点」「オードブル(大正エビと生しいたけのトマトソース焼き‥‥など)」「スープ(田舎風野菜スープ‥‥など)」「魚料理(白身魚のカレー風味‥‥など))」「肉料理(鶏のポルト煮‥‥など)」「卵料理(スペイン風オムレツ‥‥など)」「ごはん料理(ポークカレー‥‥など)」「野菜料理(豆腐とチーズの重ね焼き)」「デザート(いちごのデザート、ボンボン三種‥‥など)」‥‥など →表紙を拡大


「スープブック―丸元淑生のからだにやさしい料理ブック」

著者:  丸元淑生
出版社:  講談社
サイズ:  21×19cm
発行年:  1999年初版
価格:  1000円
状態・備考:  A

スープの土台になるストック、魚や野菜、きのこから作ったストックをもとに誰でも失敗がなくおいしいスープを作ることができる。食事にたくさんの野菜を取り込むことのできる「ベスト・スープ」30レシピ!
【目次より】
「野菜のストックのとり方」「しいたけだしのとり方」「きのこのストックのとり方」「昆布のスープ」「昆布と鰹節のスープ」「めばると野菜のブレイズ」「にんじんとねぎのスープ」「あかむつと野菜のブレイズ」「キドニービーンズのスープ」「あまえびの刺身」‥‥など →表紙を拡大

 →このほかに「丸元淑生」の本があるか調べてみる


「田園の食卓―アリスファームのレシピから」

著者:  宇土巻子
出版社:  山と渓谷社
サイズ:  26×19cm(ソフトカバー)
発行年:  1995年初版
価格:  800円
状態・備考:  B

「有機栽培による農業をはじめ牧畜、食品加工、染織、ニット、家具づくり、建築まで手がけている元気な集団アリスファーム。その主宰者である宇土巻子と藤門弘の両氏が、ペンとカメラを持って自ら四季折々の暮らしぶりをまとめたフォトエッセイ+ハウツウ・ブック。特に衣食住の中でも食にスポットを当て、料理テキストにとどまらず、食材となる農作物を自分たちで栽培するための土作り、ハーブやサラダガーデンの手入れの仕方、ベリーや大豆でおいしいジャム、味噌の作り方などを披露。また牛や豚、鶏、ミツバチを飼育し、バター、チーズ、ハム、ソーセージの加工など、手作りに徹したアリスファーム流のノウハウを伝える」(紹介文より) →表紙を拡大

 →このほかに「宇土巻子」の本があるか調べてみる


「フルーツを楽しむカッティングとデザート」

著者:  平野泰三
出版社:  柴田書店
サイズ:  26×19cm(ハードカバー)
発行年:  1994年2版
価格:  1800円
状態・備考:  A

「身近なくだものを使った新しいカッティング、および盛り合わせを、丁寧なカラープロセス写真で紹介するとともに、ご要望の多かった、もっとも基本的な皮のむき方、飾り切り、新しいくだもののカッティングもとり上げました。また後半には、くだものの味わいを生かしたデザートとジュースの作り方を掲載」(紹介文より) →表紙を拡大


「フルーツ・カットと盛り合わせのテクニック」

著者:  天野秀二、臼井直子、丹羽秀子、平野泰三
出版社:  柴田書店
サイズ:  26×19cm(ハードカバー)
発行年:  1990年初版
価格:  1800円
状態・備考:  A

「くだものをよりおいしく味わうために、またより楽しく演出し、供するためには、切り方や盛りつけ、冷し方など、そのくだものに適したテクニックと知識が必要です。本書では、盛り合わせと切り方(カッティングの方法)をカラーで紹介し、合わせて、選び方、食べ頃、流通、産地などを解説」(紹介文より) →表紙を拡大


「おいしいたまご料理―基礎から応用まで詳しくレッスン」

著者:  西川治
出版社:  雄鶏社
サイズ:  23×21cm(ソフトカバー)
発行年:  1995年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

スクランブルエッグ、オムレツ、だし巻き、茶わん蒸し‥‥基本的なものからその応用まで、卵料理を幅広く紹介 →表紙を拡大

 →このほかに「西川治」の本があるか調べてみる


「豆食、米食 わたしの元気食」

著者:  糸山香奈
出版社:  雄鶏社
サイズ:  20×20cm(ソフトカバー)
発行年:  2005年初版
価格:  500円
状態・備考:  A

豆やお米を使ったレシピをはじめ、塩、トウチ、アンチョビなどをキーにした斬新なレシピを紹介 →表紙を拡大


「COOK BOOK トマト」

著者:  加藤美由紀
出版社:  柴田書店
サイズ:  26×19cm(ハードカバー)
発行年:  1996年初版
価格:  1000円
状態・備考:  A

「いつもキッチンにあるおなじみの素材・トマトを使ったお料理を紹介。サラダ、スープ、パスタ&ピッツァ、煮込み料理、デザートなど、とびきりおいしい50のレシピをオールカラーで掲載」(紹介文より) →表紙を拡大

 →このほかに「加藤美由紀」の本があるか調べてみる


「野菜がおいしいシンプルディッシュ」

著者:  音羽和紀
出版社:  柴田書店
サイズ:  26×19cm(ソフトカバー)
発行年:  2002年初版
価格:  900円
状態・備考:  A

根菜とチキンのフリッツ、赤ピーマンのフラン、オレンジとにんじんのグラニテなど、季節の野菜や常備の野菜を使い、野菜のみで、あるいは他の素材との組み合わせで、添えものではない主役としての野菜、一皿の中で存在を充分に主張し得る野菜のレシピををカラーで紹介 →表紙を拡大


「飛田和緒の台所の味」

著者:  飛田和緒
出版社:  東京書籍
サイズ:  26×18cm(ソフトカバー)
発行年:  2005年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

「飛田さんちの料理がおいしいわけはここにありました。ふだん使いの『基本調味料』、旬が待ち遠しい『季節の食材』、毎年必ずつくる『保存食』、余った食材で『つくりおき』。飛田家の台所に欠かせない39の味物語」(帯より)
【目次より】
「手間ひまいらずの保存食と常備菜(にんにくのしょうゆ漬け―継ぎ足して二十年の万能ダレ/らっきょう漬け―きれないようにたっぷり漬ける/代々のぬか漬け―祖母から母、そしてわたしへのぬか床‥‥など)」「待つのも楽しみなお取り寄せ(京都で買うもの五つ―じゃこ、湯葉、お茶漬鰻、昆布と小鯛/京都の千枚漬―京都へ通って好きになった/めんたいことたらこ―ご飯にのせて豪快に食べたい!‥‥など)」「味つけに決めての調味料(しょうゆ―濃い口、薄口、甘露を揃えて/味噌―色で使いわける/塩―塩をかえると、味も変わる!‥‥など)」‥‥など →表紙を拡大

 →このほかに「飛田和緒」の本があるか調べてみる


「〈ビオファームまつき〉の野菜レシピ図鑑―富士山麓の農園から、旬の野菜料理が届きました」

著者:  松木一浩
出版社:  Gakken
サイズ:  21×26cm(ソフトカバー)
発行年:  2004年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

「季節の野菜56種とレシピ124品。一流レストランの給仕長から有機農業の世界に飛び込んだ著者。旬の野菜で作る料理はどれも持ち味を生かしたシンプルなおいしさ。野菜を知り尽くした作り手ならではのレシピを図鑑風にまとめた1冊」(紹介文より) →表紙を拡大


「ファミリー料理―丸元淑生のからだにやさしい料理ブック」

著者:  丸元淑生
出版社:  講談社
サイズ:  21×19cm(ハードカバー)
発行年:  1999年初版
価格:  1000円
状態・備考:  A

「サイド・ディッシュが充実していると家族の食事が楽しくなる。誰もがかんたんに作れるおいしい料理から、集まりでよろこばれる斬新パーティ料理まで、食事を楽しくするサイド・ディッシュの傑作レシピを紹介」(紹介文より)
【目次より】
「えびのブレイズ・ルイジアナ風」「芝えびとそらまめのブレイズ」「あさりのナチュレール」「じんだの唐揚げ」「帆立貝とれんこんのフライ」「豆苗のゆば巻き」「昆布の煮しめ」「うどの酢みそあえときんぴら」「じゃがいもときゅうりのサラダ」「キャベツ・カレー」‥‥など →表紙を拡大

 →このほかに「丸元淑生」の本があるか調べてみる


「雑穀ごはんと野菜のおかず―「高機能な雑穀」+「ヘルシー野菜」のおいしい洋風レシピ」

著者:  柿沢安耶
出版社:  マーブルブックス
サイズ:  26×19cm(ソフトカバー)
発行年:  2006年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

「オーガニックベジカフェイヌイ」、野菜・穀物スイーツ専門店「パティスリーポタジエ」のシェフによる「雑穀+野菜」をテーマにほんとうにおいしくて食べやすい洋風健康レシピ43品。「雑穀」とは、きび、あわ、ひえ、そば‥‥といった、米と麦以外の穀物でビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富、野菜と組み合わせることでより栄養をバランスよく取ることができます。雑穀ごはんのおいしい炊き方などをはじめ雑穀も種類ごとに説明がされています →表紙を拡大