レシピ(全般) (全128件)

「COOK BOOK トマト」

著者:  加藤美由紀
出版社:  柴田書店
サイズ:  26×19cm(ハードカバー)
発行年:  1996年初版
価格:  1000円
状態・備考:  A

「いつもキッチンにあるおなじみの素材・トマトを使ったお料理を紹介。サラダ、スープ、パスタ&ピッツァ、煮込み料理、デザートなど、とびきりおいしい50のレシピをオールカラーで掲載」(紹介文より) →表紙を拡大

 →このほかに「加藤美由紀」の本があるか調べてみる


「野菜がおいしいシンプルディッシュ」

著者:  音羽和紀
出版社:  柴田書店
サイズ:  26×19cm(ソフトカバー)
発行年:  2002年初版
価格:  900円
状態・備考:  A

根菜とチキンのフリッツ、赤ピーマンのフラン、オレンジとにんじんのグラニテなど、季節の野菜や常備の野菜を使い、野菜のみで、あるいは他の素材との組み合わせで、添えものではない主役としての野菜、一皿の中で存在を充分に主張し得る野菜のレシピををカラーで紹介 →表紙を拡大


「飛田和緒の台所の味」

著者:  飛田和緒
出版社:  東京書籍
サイズ:  26×18cm(ソフトカバー)
発行年:  2005年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

「飛田さんちの料理がおいしいわけはここにありました。ふだん使いの『基本調味料』、旬が待ち遠しい『季節の食材』、毎年必ずつくる『保存食』、余った食材で『つくりおき』。飛田家の台所に欠かせない39の味物語」(帯より)
【目次より】
「手間ひまいらずの保存食と常備菜(にんにくのしょうゆ漬け―継ぎ足して二十年の万能ダレ/らっきょう漬け―きれないようにたっぷり漬ける/代々のぬか漬け―祖母から母、そしてわたしへのぬか床‥‥など)」「待つのも楽しみなお取り寄せ(京都で買うもの五つ―じゃこ、湯葉、お茶漬鰻、昆布と小鯛/京都の千枚漬―京都へ通って好きになった/めんたいことたらこ―ご飯にのせて豪快に食べたい!‥‥など)」「味つけに決めての調味料(しょうゆ―濃い口、薄口、甘露を揃えて/味噌―色で使いわける/塩―塩をかえると、味も変わる!‥‥など)」‥‥など →表紙を拡大

 →このほかに「飛田和緒」の本があるか調べてみる


「〈ビオファームまつき〉の野菜レシピ図鑑―富士山麓の農園から、旬の野菜料理が届きました」

著者:  松木一浩
出版社:  Gakken
サイズ:  21×26cm(ソフトカバー)
発行年:  2004年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

「季節の野菜56種とレシピ124品。一流レストランの給仕長から有機農業の世界に飛び込んだ著者。旬の野菜で作る料理はどれも持ち味を生かしたシンプルなおいしさ。野菜を知り尽くした作り手ならではのレシピを図鑑風にまとめた1冊」(紹介文より) →表紙を拡大


「ファミリー料理―丸元淑生のからだにやさしい料理ブック」

著者:  丸元淑生
出版社:  講談社
サイズ:  21×19cm(ハードカバー)
発行年:  1999年初版
価格:  1000円
状態・備考:  A

「サイド・ディッシュが充実していると家族の食事が楽しくなる。誰もがかんたんに作れるおいしい料理から、集まりでよろこばれる斬新パーティ料理まで、食事を楽しくするサイド・ディッシュの傑作レシピを紹介」(紹介文より)
【目次より】
「えびのブレイズ・ルイジアナ風」「芝えびとそらまめのブレイズ」「あさりのナチュレール」「じんだの唐揚げ」「帆立貝とれんこんのフライ」「豆苗のゆば巻き」「昆布の煮しめ」「うどの酢みそあえときんぴら」「じゃがいもときゅうりのサラダ」「キャベツ・カレー」‥‥など →表紙を拡大

 →このほかに「丸元淑生」の本があるか調べてみる


「雑穀ごはんと野菜のおかず―「高機能な雑穀」+「ヘルシー野菜」のおいしい洋風レシピ」

著者:  柿沢安耶
出版社:  マーブルブックス
サイズ:  26×19cm(ソフトカバー)
発行年:  2006年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

「オーガニックベジカフェイヌイ」、野菜・穀物スイーツ専門店「パティスリーポタジエ」のシェフによる「雑穀+野菜」をテーマにほんとうにおいしくて食べやすい洋風健康レシピ43品。「雑穀」とは、きび、あわ、ひえ、そば‥‥といった、米と麦以外の穀物でビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富、野菜と組み合わせることでより栄養をバランスよく取ることができます。雑穀ごはんのおいしい炊き方などをはじめ雑穀も種類ごとに説明がされています →表紙を拡大


「サクサクパリパリ+香り こく―おいしい料理にはわけがある」

著者:  久保香菜子
出版社:  文化出版局
サイズ:  26×19cm(ソフトカバー)
発行年:  2002年初版
価格:  700円
状態・備考:  B

サクサクッとした揚げ物、パリパリに焼けた皮、トロッとすべり落ちる卵、じわっと肉汁を感じる鶏肉‥‥。同じ料理でも、食感、香り、こくというアクセントをプラスすることで、いつもの料理も違った味に。味付け以外に料理をワンランクおいしくするコツを掲載 →表紙を拡大

 →このほかに「久保香菜子」の本があるか調べてみる


「つまめるTSUMAMI」

著者:  藤井恵
出版社:  文化出版局
サイズ:  23×19cm(ソフトカバー)
発行年:  2002年初版
価格:  700円
状態・備考:  B/カバー上部イタミあり

レバーのはちみつ焼き、鶏肉のハーブ塩焼き、たこと黄にらの生春巻き、生ハムとトーストの生春巻き、帆立のカナッペ、タプナードのカナッペ、ミニハンバーガー、ミニドッグ‥‥など、竹ぐしやようじで刺したり、小さく丸めたり、包んだり、巻いたりして気軽に指でつまめるフィンガ−フ−ドのレシピを紹介 →表紙を拡大

 →このほかに「藤井恵」の本があるか調べてみる


「スープ&ブレッドスタイル―スープとパンがあればいい」

著者:  岡村伸彦
出版社:  ゴマブックス
サイズ:  17×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2004年初版
価格:  500円
状態・備考:  A

サッと作れる簡単スープからコトコトじっくり作る本格スープまで、10の基本スープとそのバリエーションスープ20を紹介。
【目次より】
「世界一シンプルなスープにクロワッサン」「ミネストローネにフルーツブレッド」「オニオングラタンにバゲット」「クラムチャウダーにイングリッシュマフィン」「ボルシチにライ麦パン」「チリコンカーンにベーグル」「ガスパチョにポン・デ・ケージョ」‥‥など →表紙を拡大

 →このほかに「岡村伸彦」の本があるか調べてみる


「ようこそ!わが家のテーブルヘ―飛田和緒のおもてなし12か月」

著者:  飛田和緒
出版社:  扶桑社
サイズ:  25×21cm(ソフトカバー)
発行年:  2004年初版
価格:  500円
状態・備考:  A

「家族にごはんを作るように、そして、くつろげるように、これがわが家のおもてなしです。料理ももちろんいつもの食卓。ふだん作っているお総菜にほんの少しだけ手を加えて、素材の切り方を変えたり、いつもよりもひとつ材料を増やしたり、器を変えたり。新しいレシピに挑戦してみたり‥‥」(前書きより)そんな飛田さんの1月から12月まで季節の食材を生かしたおもてなしのメニュー紹介。
【目次より】
「グラタンメニュー」「クリーム煮メニュー」「ハヤシライスメニュー」「豆ご飯メニュー」「春巻きメニュー」「ちらしずしメニュー」「サンドウィッチメニュー」「ギョーザメニュー」「焼き魚メニュー」「ハンバーグメニュー」「ポトフメニュー」「おかずパイメニュー」‥‥など →表紙を拡大

 →このほかに「飛田和緒」の本があるか調べてみる


「日曜日のおひるごはん」

著者:  堀井和子
出版社:  マガジンハウス
サイズ:  18×16cm(ハードカバー)
発行年:  1992年初版
価格:  700円
状態・備考:  B

野菜や果物、粉の自然な味を生かした料理、軽やかでリズミカルな朝食、ゆかいな昼食、やさしいデザートなどのメニューを、一日で一番光のきれいなときに太陽の光の下で撮った写真とともに紹介。雑誌「Olive」にて1989から1991年にかけて連載 →表紙を拡大

 →このほかに「堀井和子」の本があるか調べてみる


「やせたいごはん」

著者:  こぐれひでこ
出版社:  流行通信社
サイズ:  26×19cm(ソフトカバー)
発行年:  1990年5刷
価格:  800円
状態・備考:  A

こぐれひでこが3カ月本気で取り組んだダイエットのメニューを絵日記形式で紹介。
【目次より】
「スタート前のひとことアドバイス」「魚や貝のメニュー」「肉のメニュー」「ひき肉やハムのメニュー」「エクストラ・メニュー」「やせたいごはんのヒミツ」・・・・など →表紙を拡大

 →このほかに「こぐれひでこ」の本があるか調べてみる


「スープブック―丸元淑生のからだにやさしい料理ブック」

著者:  丸元淑生
出版社:  講談社
サイズ:  21×19cm
発行年:  1999年初版
価格:  1000円
状態・備考:  A

スープの土台になるストック、魚や野菜、きのこから作ったストックをもとに誰でも失敗がなくおいしいスープを作ることができる。食事にたくさんの野菜を取り込むことのできる「ベスト・スープ」30レシピ!
【目次より】
「野菜のストックのとり方」「しいたけだしのとり方」「きのこのストックのとり方」「昆布のスープ」「昆布と鰹節のスープ」「めばると野菜のブレイズ」「にんじんとねぎのスープ」「あかむつと野菜のブレイズ」「キドニービーンズのスープ」「あまえびの刺身」‥‥など →表紙を拡大

 →このほかに「丸元淑生」の本があるか調べてみる


「ホームメイド・デリ おぼえておきたいおいしい魔法」

著者:  岡村伸彦
出版社:  ギャップ出版
サイズ:  17×15cm
発行年:  2003年初版
価格:  800円
状態・備考:  B

マスタード、ナッツ、クスクス、パラペーニョ、オリーブ、アンチョビ、バルサミコ、パルミジャーノ、ピクルス、バター、ラム・・・・など、おいしい、かんたん、やすいデリ食材を我が家のキッチンでも使う方法を紹介 →表紙を拡大

 →このほかに「岡村伸彦」の本があるか調べてみる


「SOUP・SOUP・SOUP―洋と中華のおいしいスープ86」

著者:  熊谷喜八、河田吉功
出版社:  柴田書店
サイズ:  26×19cm(ハードカバー)
発行年:  1996年3刷
価格:  1200円
状態・備考:  B

レストラン「KIHACHI」の総料理長である熊谷喜八と東京・渋谷にある中国料理の名店「文琳」の河田吉功が、洋と中華の世界からおいしいスープを86品紹介。
【目次より】
「スープの季節」「果物のスープ」「野菜のスープ」「ミルク、卵、チーズのスープ」「牛、豚、鶏のスープ」「風邪をひいたら」「豆、きのこのスープ」「魚、かに、海老、貝のスープ」「デザートスープ」「この本で使っているスープストックのとり方」‥‥など →表紙を拡大


「おいしく食べてきれいになる素食レシピ120」

著者:  
出版社:  マガジンハウス
サイズ:  27×21cm(ソフトカバー)
発行年:  2001年初版
価格:  500円
状態・備考:  B

リマ・クッキングスクールの桜井三恵子、クシガーデンの高石信行氏によるマクロビオティックの本。基本の玄米や雑穀の炊きかたから穀物を主役にしたシンプルな素食、デザートまでを紹介。
【目次より】
「玄米で季節を包む8種類の太巻き」「セイタンとドライカレー」「ごぼうの照り煮とわさび」「テンペパテ」「さつまいものペースト」「かぼちゃの豆腐マヨネーズ和え」「かぼちゃのクスクスタルト」「フルーツコンポート」「イタリアンポレンタケーキ」「黒米プディング アーモンドクリーム添え」「けんちん汁」「夏のスープ」青菜の磯和え」「根菜のグラタン」‥‥など →表紙を拡大


「まずはストックそしてシーフード!」

著者:  城川朝
出版社:  NHK出版
サイズ:  26×22cm(ソフトカバー)
発行年:  2004年初版
価格:  500円
状態・備考:  B/カバー上部イタミあり

もっとシーフードを食べたい。だけど忙しいのでなかなか買えない、つくれない。買ってきてすぐ調理しないとおいしくない‥‥と考えがちなシーフードをおいしさを逃がさずストックする方法やその料理法を紹介。
【目次より】
「冷蔵(ひと塩の切り身・鮭・たら」「真空パック(うなぎ・スモークサーモン」「冷凍室に直行(いか・しらす・たこ・たらこ」「冷凍素材が便利(えび・帆立て貝柱・まぐろ」「缶詰(鮭・ツナ・帆立て貝柱・かに・オイルサーディン・あさり」「乾物・塩蔵(桜えび・ひじき・焼きのり・昆布・わかめ・もずく・芽かぶ」‥‥など →表紙を拡大

 →このほかに「城川朝」の本があるか調べてみる


「フルーツレシピ―北の田園の食卓から」

著者:  宇土巻子
出版社:  文化出版局
サイズ:  18×21cm(ソフトカバー)
発行年:  1993年初版
価格:  500円
状態・備考:  B

北海道の仁木町で、田園生活を営む著者による「野菜レシピ」「ハーブレシピ」「卵とミルクレシピ」に続くレシピ集。
【目次より】
「我が町は果物の香りあふれる町」「さくらんぼ」「メロン」「プルーンとプラム」「桃とネクタリン」「ぶどう」「洋梨」「りんご」「果物の加工保存」‥‥など →表紙を拡大


「Make your caffe」

著者:  IDEE
出版社:  イデー
サイズ:  24×24cm(ハードカバー)
発行年:  2000年初版
価格:  1200円
状態・備考:  B

「自分のカフェを持つことは、自立した人生と居心地をめぐる仕事のはじまり。カフェをはじめたい人へ、人気のカフェが、カフェプランニング、カフェの仕事、美味しいカフェレシピなどを公開」(紹介文より) →表紙を拡大


「基本・定番・お気に入り」

著者:  飛田和緒
出版社:  幻冬舎
サイズ:  24×17cm(ソフトカバー)
発行年:  2002年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

絶対に覚えておきたい30品と必ずためになる25品を紹介した基本・定番のレシピを紹介した料理の教科書「基本(ご飯を炊く、おひたしの即席だし、鶏の皮でとるスープ‥‥など)」「定番(親子丼、揚げ玉の甘辛煮、カレーライス‥‥など)」「お気に入り(かぶのえびあん、ねぎ塩やっこ、ベーコン巻き巻き‥‥など)‥‥など →表紙を拡大

 →このほかに「飛田和緒」の本があるか調べてみる