レシピ(全般) (全136件)

「ごはんのしあわせ」

著者:  ケンタロウ
出版社:  ブルームブックス
サイズ:  26×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2006年初版
価格:  600円
状態・備考:  A

簡単に作れておいしい料理を紹介。
【目次より】
「鶏のしょうが焼き」「豚肉炒り豆腐 」「きゅうりのみそマヨ」「なすの山椒漬け」「ひとりお好み焼き」「もやしと豚バラのチヂミ」「焼きキャベツ」「エスニック焼きなすサラダ」「だし劇場」「めかぶのみそ汁」‥‥など →表紙を拡大

 →このほかに「ケンタロウ」の本があるか調べてみる


「私のデリカテッセン」

著者:  ハギワラトシコ*CUEL
出版社:  雄鶏社
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2000年初版
価格:  600円
状態・備考:  A

頭の中にある架空の「私のデリカテッセン」であるうちのキッチンで作った調理済み食品のレシピを紹介。ちょっと気取ったものや、憧れのアフリカや南米のものや、江戸風や、アジアのもの・・・・などを写真やイラストを添えて紹介する→表紙を拡大


「お昼のサラダ―野菜+αでしっかり『ごはん』になるレシピ53」

著者:  
出版社:  アスコム
サイズ:  28×21cm(ソフトカバー)
発行年:  2001年
価格:  500円
状態・備考:  A

井沢由美子、枝元なほみ、ケンタロウ、高山なおみ、平野由希子、広沢京子、福田里香、堀井和子‥‥など、野菜が大好きな20人がサラダレシピを紹介する→表紙を拡大


「根本きこのストリートフード」

著者:  根本きこ
出版社:  日本放送出版協会
サイズ:  24×17cm(ソフトカバー)
発行年:  2002年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

根本きこがストリートフードのお店をひらいたら・・・・というコンセプトでまとめた料理本。ちょっとおなかが空いた時、ごはんの後におやつが欲しい時などのメニューを紹介。
【目次より】
「ピタサンド」「フライドフィッシュサンド」「白野菜のピクルス」「えび揚げワンタン」「かぼちゃのプリン」「フルーツシェイク」「ドライフルーツチップ」・・・・など→表紙を拡大

 →このほかに「根本きこ」の本があるか調べてみる


「やさい歳時記」

著者:  長尾智子
出版社:  集英社
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2013年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

春はきぬさややアスパラガス、たけのこ、夏はそら豆、とうもろこし、秋はさつまいもやかぼちゃ、そして冬は白菜やごぼうなdp、四季のやさいをひとつずつ取り上げ、シンプルだけど味わい深いおいしいレシピを紹介→表紙を拡大

 →このほかに「長尾智子」の本があるか調べてみる


「もののかたち+たべるかたち」

著者:  根本きこ
出版社:  ソニーマガジンズ
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2010年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

古いものとおいしいご飯をこよなく愛す料理家と写真家による雑誌「Lingkaran」の連載をまとめたもの。古いものと、それに盛りつける料理を主役にごはん、お総菜、酒のあてからスイーツまで、全46の料理レシピを紹介しつつ写真のおさめる→表紙を拡大

 →このほかに「根本きこ」の本があるか調べてみる


「かえる食堂 好きな素材と台所道具で」

著者:  松本朱希子
出版社:  筑摩書房
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2010年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

「季節を感じる定番、コクと旨みのための必需品、絶対あると便利なもの作りやすくておいしい64皿。季節ごとのおいしさを実感する素材、旨みやコクのために常備している調味料、万能な道具。台所に立つことが楽しくなる、体にじんわり作りやすい料理がいっぱい。」(紹介文より)
【目次より】
好きな素材や調味料で
「牡蛎―牡蛎のさつま揚げ/牡蛎とねぎのオーブン焼き/牡蛎しゃぶ」「くず粉―のどくず湯/しょうがくず湯/くずあん飯」「ごま―ごまクッキー/ごまふりかけ/ごまだれ」「酒粕―甘酒/粕漬け/粕汁」‥‥など
いつもの台所道具で
「焼き網―焼き網で素材をそのまま焼く/焼きおむすび/焼き豆腐」「土鍋―チゲスープ/混ぜごはん/チキンラーメン」「濾し器―ニョッキ/長芋チーズ/クリームきんとん」「小さい蒸籠―蒸しパン/おこわ/蒸し野菜」‥‥など→表紙を拡大

 →このほかに「松本朱希子」の本があるか調べてみる


「つくって食べよう1(シリーズ生活を学ぶ1)」

著者:  大石坦、大井清吉、早矢仕みどり
出版社:  福村出版
サイズ:  26×19cm(ハードカバー)
発行年:  2012年26刷
価格:  1000円
状態・備考:  A

料理を始める前の準備から、ごはんの炊き方、みそ汁のつくり方、そしてカレーライスやハンバーグまで、33種のレシピを料理を初めてする子どもでも分かるように紹介。ちなみにご飯の炊き方は電気炊飯器ではありません。鍋を使って炊く方法です。→表紙を拡大


「アウトドア・クッキング(新ジュニアクッキング全集7)」

著者:  川部米雄編
出版社:  学研
サイズ:  26×20cm(ハードカバー)
発行年:  2001年6刷
価格:  1000円
状態・備考:  A

料理の基礎からお菓子、お弁当、伝統料理、ダイエットメニューまで、初めて料理をする人にわかりやすく教えるシリーズ。7巻では、アウトドアで作る一皿料理、おかずとごはんの作り方と料理のコツを説明する→表紙を拡大


「飛田和緒のかぞくごはん」

著者:  飛田和緒
出版社:  小学館
サイズ:  24×18cm(ソフトカバー)
発行年:  2006年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

「飛田さんちに、家族がひとり増えました。この本は、歯の生えはじめた娘に『ごはんの楽しさ』を伝えたい母とその家族の食卓を追った、1年間の記録です。離乳食・幼児食でも特別なことはしない、家族一緒を大切に。子育て家族の生活シーンに合わせたレシピを100点紹介しています。」(帯より)
【目次より】
「親と子の毎日のごはん(10月の献立/11月の献立‥‥など)」「母と子のふたりごはんとおやつ(具だくさん汁とおむすび/鍋焼きうどん‥‥など)」「夫婦ふたりで楽しむおつまみ(にんじんのバター煮/絹さやのソース炒め‥‥など)」「子どもとともに、もてなしごはん(お食い初め/1歳の誕生日‥‥など)」「家族がひとり増えて(子どもが生まれて、海辺の家へ。/離乳食は娘の様子をみながら。‥‥など)」‥‥など →表紙を拡大

 →このほかに「飛田和緒」の本があるか調べてみる


「「アトリエ・ド・フロマージュ」のチーズレシピ」

著者:  アトリエ・ド・フロマージュ
出版社:  PARCO出版
サイズ:  21×15cm
発行年:  2004年初版
価格:  900円
状態・備考:  A

軽井沢の老舗チーズ専門店、「アトリエ・ド・フロマージュ」がチーズケーキ、シュークリームなどの スイーツ50種、チーズ料理45種のレシピを紹介。「生チーズケーキ」「ヨーグルトケーキ」「ブルーベリータルト」「ペニンシュラ」「フレッシュ・リコッタケーキ」「セサミチーズボール」「モッツアレラチーズのパーティー串」「アンズの手毬」「ブルーチーズのプチシュー」「クリスプチーズ」‥‥など→表紙を拡大


「プレイフルキッチン―ホームパーティーレシピブック」

著者:  森田美樹
出版社:  プチグラパブリッシング
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2005年初版
価格:  900円
状態・備考:  A

「ホームパーティーを気軽に、おいしく楽しむためのレシピブック。パーティーの基本・準備のコツ・マナーから、スープ、前菜、メインディッシュ、デザート、調理方法、調味料とハーブの使い方、調理器具に関するまめ知識を紹介」(紹介文より)→表紙を拡大


「きょうのサラダ」

著者:  野口真紀
出版社:  主婦と生活社
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2014年初版8版
価格:  600円
状態・備考:  A

定番サラダから外国のサラダやそれだけでお腹いっぱいになりそうなボリュームサラダまでさまざまなサラダを紹介する。
【目次より】
「ポテトサラダ」「グリーンサラダ」「グリルキャベツのチーズがけ」「きのこのホットサラダ」「水菜とのりの和風シーザーサラダ」「ごぼうとれんこんのごま味噌サラダ」「豆もやしとほうれん草のナムル」「いかフェ」「肉味噌と揚げ春雨のレタス巻き」「豚しゃぶサラダ」‥‥など→表紙を拡大


「知らなかった野菜のおいしさに出会える72の方法」

著者:  平野由希子、小泉佳春
出版社:  PHP研究所
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2004年初版
価格:  700円
状態・備考:  B

「『もっと野菜が食べたい』と思っているあなたへ。毎日の食卓に今すぐ、そして一生役立つレシピ集。探していた味、食べたかった料理にきっと出会えます。」(帯より)あつあつほうれん草、蒸し大根、絹さやのじか炒め、カリフラワーのフライパン焼き、生ふきのしょう油バター炒め、クレソンのきんぴら、ポンヌファームスープ、かぶのくたくた煮、冬のラタトウイユ、夏のラタトウイユ、れんこんステーキ、ねぎとまぐろのぬた鍋、大根と金目鯛の鍋、長ねぎごはん、ねぎもち、れんこんのお焼き、春菊パスタ、キャベツの浅漬け、きゅうりのみそ漬け、大根とセロリの塩昆布漬け、千枚漬け‥‥など →表紙を拡大

 →このほかに「平野由希子」の本があるか調べてみる


「ロイヤルホテルの家庭料理II」

著者:  暮しの手帖社版
出版社:  暮しの手帖社
サイズ:  26×19cm(ハードカバー)
発行年:  1995年初版
価格:  1800円
状態・備考:  B/函にシミあり

ロイヤルホテルの料理長が季節、費用のことなどを考えながら、家庭でもできる本格的なホテルの料理をプロセスの写真も添えつつ、作り方を丁寧に解説したレシピ集の第二弾→表紙を拡大

 →このほかに「暮しの手帖」の本があるか調べてみる


「VEGE BOOK2 Eat Your Vegetables!」

著者:  カフェエイト
出版社:  リトルモア
サイズ:  18×13cm
発行年:  2007年初版
価格:  1200円
状態・備考:  A

「東京を代表するヴィーガン(純菜食主義)・カフェ、カフェエイトの本第2弾。レシピのページがさらに充実。朝食、昼食、夕食、こども向けなど様々なシチュエーションを彩るヴィーガン・メニューを紹介。これは、“ポジティヴな食”のガイドブックです。」(帯より)→表紙を拡大

 →このほかに「カフェエイト」の本があるか調べてみる


「マクロビオティック料理事始め―「これだけは伝えたい」基本10か条」

著者:  岡田昭子
出版社:  主婦と生活社
サイズ:  26×18cm(ソフトカバー)
発行年:  2008年初版
価格:  1000円
状態・備考:  A

正食協会クッキングスクール校長であり、30年以上にわたって全国各地で指導にあたってきた著者による初心者にも分かりやすいマクロビオティックの入門書。献立の立て方、玄米のおいしい炊き方、味噌汁の作り方などの基本10か条と、114の料理を紹介する→表紙を拡大


「おうちに帰って、ごはんにしよう。」

著者:  行正り香
出版社:  文化出版局
サイズ:  23×19cm(ソフトカバー)
発行年:  2000年初版
価格:  700円
状態・備考:  B

来客用ではなく、週末でもない普段のごはんは、毎日のことだからとても大切。そんな毎日のごはんのメニューを、焼き魚メニュー、ゆで物メニュー、オーブン料理メニューなど10種類のメニューを、メイン料理・つけ合わせ・汁物などの組み合わせのほか、よく合うアルコールや音楽なども合わせて紹介→表紙を拡大

 →このほかに「行正り香」の本があるか調べてみる


「子どもがつくる旬の料理[1]春・夏―素材を感じる「食育」レシピ」

著者:  坂本広子
出版社:  クレヨンハウス
サイズ:  26×19cm(ソフトカバー)
発行年:  2003年初版
価格:  800円
状態・備考:  B

「食育の第一人者による、子どものための料理の本。オーガニック素材を使い、学校から家庭でも子どもたちが夢中で料理に取り組むノウハウを教えます。春夏の旬の材料をつかった簡単レシピを紹介」(紹介文より)
【目次より】
「お魚ゴボウ・ゴボウ」「揚げサトイモ・サトイモ」「ノリの佃煮・ノリ」「カタクリもち・片栗粉」「わかたけ煮・タケノコ」「アスパラガスのホットサラダ・アスパラガス」「ゴーヤチャンプルー・ゴーヤ」「高野豆腐と野菜の卵とじ・高野豆腐」「すあま・きなこ」「ミネストローネ・トマト」‥‥など→表紙を拡大

 →このほかに「坂本広子」の本があるか調べてみる


「子どもがつくる旬の料理[2]秋・冬―素材を感じる「食育」レシピ」

著者:  坂本広子
出版社:  クレヨンハウス
サイズ:  26×19cm(ソフトカバー)
発行年:  2003年初版
価格:  800円
状態・備考:  B

「食育の第一人者による、子どものための料理の本。オーガニック素材を使い、学校から家庭でも子どもたちが夢中で料理に取り組むノウハウを教えます。秋冬の旬の材料をつかった簡単レシピを紹介」(紹介文より)
【目次より】「ナスのけんちん煮・ナス」「ズッキーニちぢみ・ズッキーニ」「ゴマ豆腐・葛粉」「らくがん・みじん粉」「キノコごはん・キノコ」「お好み焼き・キャベツ」「ハーブのカリカリピッツァ・ハーブ」「切り干しダイコンオムレツ・切り干しダイコン」「まるごとリンゴ・リンゴ」「ハクサイと鶏肉のつくね煮・ハクサイ」‥‥など →表紙を拡大