レシピ(西洋料理) (全41件)

「スープ」

著者:  ローナ・ローズ(訳:中川紀代子)
出版社:  ソニーマガジンズ
サイズ:  28×14cm(ソフトカバー)
発行年:  1995年5刷
価格:  700円
状態・備考:  B

「スープはメニューのなかでもっとも種類が多く、いろいろな楽しみ方ができます。肉、野菜、シーフード、卵、豆といった素材の幅広さだけでなく、その組み合わせや味つけも、実にさまざまなバリエーションがあります。また、スターターや軽いスナックとしてだけでなく、ちょっとボリュームを加えたスープは、それだけで立派な食事にもなります。本書では、110種類以上のスープを、手順をおってわかりやすく紹介します。冬の食卓に欠くことのできない温かい一品から、夏に最適な冷たいスープまで、世界各国のオリジナル・スープをとりあげました」(カバー裏紹介文より)→表紙を拡大


「パトリス・ジュリアンのカフェ」

著者:  パトリス・ジュリアン
出版社:  文化出版局
サイズ:  19×22cm(ハードカバー)
発行年:  2001年5刷
価格:  900円
状態・備考:  A

1997年に横浜でオープンしたサンドウィッチカフェ「ル・ジャルダン・ドゥ・ジュリアン」でのメニューや食器や店員のエプロンなどの小物、椅子やテーブルなどについて→表紙を拡大

 →このほかに「パトリス・ジュリアン」の本があるか調べてみる


「トスカーナからミルクの贈りもの」

著者:  メイコ・イワモト
出版社:  集英社
サイズ:  21×15cm
発行年:  2006年初版
価格:  600円
状態・備考:  A

フィレンツェ在住のイラストレーター兼料理研究家である著者が、イタリアの旅と暮らしの中で知った乳製品をいかした簡単料理とイタリアの楽しい台所生活を紹介する。「毎日食べたいミルクの料理(豚肉のポーク煮、アサリのチャウダー、パンケーキ)」「メニューが広がるチーズの料理(チーズのリゾット、なすのパルミジャーノ焼き、ティラミス、トルタ・ディ・リコッタ)」「味を深めるバターの料理(きのこのパスタ、ねぎのキッシュ、ポテトのオーブン焼き)」「生クリームの前菜やデザート(サーモンムース、小エビとトマトののパスタ、簡単トリフチョコ)」「ヨーグルトの煮込みやスープ、ドルチェ」‥‥など→表紙を拡大


「もっと知りたいイタリアの味―20の食材113のレシピ」

著者:  長尾智子
出版社:  婦人画報社
サイズ:  26×19cm(ソフトカバー)
発行年:  1998年
価格:  700円
状態・備考:  B

→表紙を拡大

 →このほかに「長尾智子」の本があるか調べてみる


「ステラおばさんのらくらくクッキング―おいしくて簡単!ステラ式料理のコツ!」

著者:  ステラ・カックス
出版社:  主婦と生活社
サイズ:  18×13cm(ソフトカバー)
発行年:  1990年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

準備の時間もかからず手軽に短時間でおいしいアメリカ料理のコツとテーブルコーディネートのアイデアを紹介。「Spring―ヘルシーな春野菜クッキング(デビルドエッグ/卵とえびのキャセロール/アスパラガスのスープ/ディップはパーティの人気者/ストロベリースラッシュ‥‥など)」「Summer―エキサイティングに過ごす夏(ブライダルシャワーパーティ/カントリーフェア/クリームチキンサラダ/コパーペニーキャロット/マジックマヨネーズ/コールドトマトスープ‥‥など)」「Autumn―実りいっぱいの料理とお話(オーブンを使ってゆとりの時間/オレンジ色のさつまいも/アップルジャム作りから/ステラおばさんのホームメードソーセージ/かぼちゃで一休み‥‥など)」「Winter―一年分の想いを込めてパーティ&パーティ(アメリカのクリスマスケーキ/新年のお祝いは大晦日から/鍋ものはいかが/コーンチャウダーも作ってみようチーズとチョコのフォンデュ‥‥など)」‥‥など→表紙を拡大


「パトリス・ジュリアンと19人のシェフたち―気軽なワインでフランス料理40のヒント」

著者:  パトリス・ジュリアン
出版社:  文化出版局
サイズ:  26×19cm(ソフトカバー)
発行年:  1999年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

料理コンクールで選ばれた19人のシェフたちが、パトリス・ジュリアンのキッチンに集まってフランス地ワインの赤ワインを使った普段の日のレシピと、シャンパンと一緒に楽しめる特別な日のためのレシピを彼と一緒に作る。家庭でできるシェフの味、プロのテクニックを紹介→表紙を拡大

 →このほかに「パトリス・ジュリアン」の本があるか調べてみる


「フレンチの贅沢」

著者:  ダニエル・マルタン
出版社:  雄鶏社
サイズ:  23×21cm(ソフトカバー)
発行年:  1997年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

パリ「マキシム」(当時三つ星)の副料理長をはじめ「ホテルリッツ」の副料理長や銀座「マキシム・ド・パリ」の料理長をつとめ、2006年には麻布台にレストラン「レスパドン」をオープンした著者が、バター、ハーブ、生クリームの上手な使い方をレッスンしてから、スープ、メイン、サラダ、デザート、飲みものなど本当においしいと思えるメニューのレシピを紹介
【目次より】
「食事の始まりを告げる、幸福なひとくち」「バターを上手に使う」「ハーブの香りを生かそう」「生クリームで味に奥行きを出す」「メインディッシュを魚料理で」「おいしいサラダを添えて」「夏と冬のおいしい飲みもの」「ワインでつくろう!フランスの味」「バゲットがあまったら」‥‥など→表紙を拡大


「アメリカン・キッズ・クックブック」

著者:  浦田ベティナ・メイ
出版社:  リヨン社
サイズ:  26×21cm(ソフトカバー)
発行年:  1997年初版
価格:  600円
状態・備考:  B/蔵書シール

「全米50州の名物料理を日本文と英文で楽しく紹介する。各州のおもしろまめ知識もいっぱいの、アメリカンテイストあふれるレシピ集」(紹介文より)→表紙を拡大


「旬を楽しむ ラ・クチーナ・エスプレッサ―五感でつくるスピード・クッキング」

著者:  小西雅子、上南昭子
出版社:  生活情報センター
サイズ:  26×19cm(ソフトカバー)
発行年:  2006年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

クチーナは“料理”、エスプレッサは“早い”という意味。旬の素材を手早く調理して美味しく食べるって言ったって、どうしたらいいのか?単なるスピード料理ではなく安易に加工品には頼らず「段取り」よく、「旬の食材」を「コンロをフルに活用」して「さっと」短時間で調理するレシピを人数やシーンに合わせて紹介。あとはゆっくり家族との食事を楽しみ趣味や自分の時間を持つことができます →表紙を拡大


「南仏プロヴァンスの食卓」

著者:  レスリー・フォーブズ(訳:小梨直)
出版社:  河出書房新社
サイズ:  26×19cm(ハードカバー)
発行年:  1994年初版
価格:  1200円
状態・備考:  A

「暮らしの中で伝えられてきた秘伝の家庭料理。土地の人しか知らないレストランのとっておきのメニュー。クリスマス・イヴの特別の料理とデザート‥‥。楽しいイラストとレシピが、あなたをプロヴァンスの食卓へと案内」(カバー裏紹介文より) →表紙を拡大


「予約のとれない料理教室―「Sento Bene料理教室」の人気イタリアンレシピ」

著者:  加藤政行
出版社:  マーブルブックス
サイズ:  26×19cm(ソフトカバー)
発行年:  2009年10刷
価格:  800円
状態・備考:  A

「かんたんに『プロの味』がつくれます!はじめてでも『プロの味』がつくれます!材料が少なくて、時間がかからず、そして料理が楽しくなる、現場のプロのノウハウ満載です!『Sento Bene料理教室』の、楽しくつくれる『プロ味レシピ』厳選38品を収録」(帯より) →表紙を拡大

 →このほかに「加藤政行」の本があるか調べてみる


「ナチュラル・ホールフード・クックブック―ロンドン・ニールズヤード・ベーカリー」

著者:  ニールズヤードベーカリー
出版社:  モーリスカンパニー
サイズ:  26×19cm
発行年:  1997年初版
価格:  2800円
状態・備考:  B/背ヤケ

健康志向のレストランメニュー。有機栽培・無農薬・無添加・無漂白の食品。料理・菓子・パンの200のレシピを具体的に健康に関連づけ、さらに食素材350の栄養学的な解説をつけて紹介する →表紙を拡大


「パトリス・ジュリアンの男の料理 30分でできるフレンチ」

著者:  パトリス・ジュリアン
出版社:  主婦と生活社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  2000年初版
価格:  600円
状態・備考:  A

あなたとあなたの部屋を訪れる彼女のために、パトリス・ジュリアンが36のレシピを写真をたくさん使ってわかりやすく紹介。調理法やプロの料理人がするみたいな盛りつけ方、テーブルセッティング、部屋の雰囲気づくりにいたるまで、順番に説明する。」(紹介文より)
【目次より】
「なすとカッテージチーズのグリルサンドイッチ」「シーフードと野菜の欧風炒め」「えびのコンフィにんにく風味」「ミント風味のグリーンピーススープ」「メロンと生ハムのポルト風味」「ジャパニーズ・ピクニック」「ベランダ・バーベキュー」‥‥など →表紙を拡大

 →このほかに「パトリス・ジュリアン」の本があるか調べてみる


「春の夕暮れ、夏の午後〜 あたたかい季節のレシピ 」

著者:  B.S.グッドマン、M.グッドボディ(訳:村上佳義)
出版社:  フレックス・ファーム
サイズ:  17×17cm(ハードカバー)
発行年:  1995年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

アスパラガスのサラダ、オレンジライムでマリネしたサーモンステーキ、ストロベリーとルバーブのサンデー、バーベキューチキン・・・・など、さわやかな季節の作物、旬の味覚をたっぷり使ったレシピ →表紙を拡大

 →このほかに「B.S.グッドマン」の本があるか調べてみる


「わが家で作るイタリア料理―前菜からデザートまで基本レシピ75」

著者:  ヘリーン・シーゲル(訳:川勝里美)
出版社:  白水社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1996年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

「大好きなイタリア料理、でも自分で作るのはちょっと……、レストランの味にせまる自信がないと考えているあなたに待望の本がついに登場。目からウロコのイタリア料理の基本の極意が、前菜からデザートにいたる豊富なレシピとともに満載。この一冊でイタリア料理はあなたのもの」(紹介文より) →表紙を拡大


「ラ・ベットラの定番スパゲティ」

著者:  落合務
出版社:  幻冬舎
サイズ:  24×17cm(ソフトカバー)
発行年:  2001年初版
価格:  900円
状態・備考:  A

銀座の人気イタリアンレストラン「ラ・ベットラ」のパスタメニューをすべてスパゲティに応用したスパゲティレシピ47品と、お湯が沸く間にさっと作れる前菜レシピ12品を紹介。
【目次より】
「にんにくと赤唐辛子」「しいたけと春菊」「モッツァレラ+パルミジャーノ」「ナポリ風トマトソース」「揚げなすのせ」「ジェノバ風ペースト」「カルボナーラ」「カレー粉と海老とマッシュルーム」‥‥など →表紙を拡大


「与那覇金英―私のフランス料理とウエディング」

著者:  与那覇金英、藤田真吾・菊池康夫ほか
出版社:  旭屋出版
サイズ:  28×21cm
発行年:  2005年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

「フランス料理専門のウエディングホール『シャフォンテ』のシェフ、与那覇金英・藤田真吾・菊池康夫・高橋淳志たちが手がけるフランス料理の数々をオールカラーで紹介」(紹介文より) →表紙を拡大


「秋の夕べ、冬の朝 〜 寒い季節のあたたかいレシピ」

著者:  B.S.グッドマン、M.グッドボディ(訳:村上佳義)
出版社:  フレックス・ファーム
サイズ:  17×17cm(ハードカバー)
発行年:  1995年初版
価格:  500円
状態・備考:  B

インディアンサマーの野菜スープ、セロリアック、ジャガイモのグリル、チョコレート・マッドネス・ケーキ・・・・など寒い季節を心地よく過ごすための簡単なレシピを30以上紹介 →表紙を拡大

 →このほかに「B.S.グッドマン」の本があるか調べてみる


「パスタ―イタリアを食べる本」

著者:  西川治、木村浩子
出版社:  日本ヴォーグ社
サイズ:  21×19cm(ソフトカバー)
発行年:  1991年初版
価格:  700円
状態・備考:  B

【目次より】
「祝福された者の祝福された食物―イタリアのパスタ」「パスタのゆで方のお勉強しよう」「メニューをじっくり見よう」「ベーシックなパスタ」「トマトソースのパスタ」「香草、野菜のパスタ」「海の幸のパスタ」「新しいパスタ」‥‥など →表紙を拡大

 →このほかに「西川治」の本があるか調べてみる


「南イタリアのキッチンから」

著者:  加藤美由紀
出版社:  講談社
サイズ:  21×19cm(ソフトカバー)
発行年:  1996年初版
価格:  700円
状態・備考:  B

オリーブとレモン、新鮮な野菜と海の幸、そしてパスタ。自然の恵みである素材を生かし、シンプルに調理するそれぞれの家庭でマンマから娘へと伝わる南イタリア料理のレシピを紹介。「パスタのレシピは無限にある」「野菜料理はシンプルでカラフル」「マンマの味はとびきりおいしい」「チーズがあれば、みんな幸せ」「イタリアンデザートが好き!」・・・・など →表紙を拡大

 →このほかに「加藤美由紀」の本があるか調べてみる