「ママンの味、マミーのおやつ」

著者:  大森由紀子
出版社:  文藝春秋
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  2009年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

27歳で渡仏。パリの「ル・コルドン・ブルー」にて料理、菓子を学び、その後も毎年、フランス地方を巡るツアーを企画し、アルザス、ブルターニュ、プロヴァンス、バスクなどフランスをほぼ一周するという著者が、フランス料理やお菓子にまつわる興味深い話を織り込みながら、フランス滞在中の珍体験をつづる。「下町の匂いと高級住宅地のデザート」「パティシエに求められるもの」「パリで料理教室が大流行って…」「フレンチレストラン、デビューの顛末」「フランス全土、マカロンの旅」「ショコラ賛歌」「コルシカのヤギと羊のチーズのお菓子」「手でちぎっちゃったガトー・バスク」‥‥など →表紙を拡大

 →このほかに「大森由紀子」の本があるか調べてみる


前のページにもどる