カヌー犬ブックス


新着本 (全60件)

「江戸前の鮨」

著者: 内田栄一
出版社: 晶文社
サイズ: 単行本(ハードカバー)
発行年: 1989年初版
価格: 800円
状態: B+
▼ 本の紹介 ▼
「浅草弁天山美家古寿司―ここは東京でも数少ない「江戸前の鮨」を商う鮨屋である。江戸前の鮨とは何か。それはどのようにして生まれ、受け継がれてきたか。鮨職人として60年に及ぶ経験をもつ「美家古の親方」が綴る、極付・お鮨の本。」(紹介文より)


「独奏的生活―イギリス人作曲家の優雅な料理生活〈2〉メインディッシュ編」

著者: ハワード・ファーガソン(訳:林望)
出版社: 研究者出版
サイズ: 単行本(ハードカバー)
発行年: 1996年初版
価格: 600円
状態: B+
▼ 本の紹介 ▼
友人たちに手料理をご馳走するのが楽しみな独り暮らしの人が、ゲストと会話を楽しみつつ料理するためのレシピを満載。第2弾はメインディッシュを紹介します


「フランスおいしいもの事典」

著者: 稲葉由紀子
出版社: 河出書房新社
サイズ: 19×15cm(ソフトカバー)
発行年: 1999年初版
価格: 700円
状態: A+
▼ 本の紹介 ▼
「夫と子ども二人、パリ郊外のアントニーに移り住んで約十年。日々慣れぬ食材と格闘する中で見えてきたフランスの食文化の豊かさを、生き生きとしたエッセイと情報満載の食材事典で紹介」(紹介文より)
【目次より】
「一月 静かなフランスのお正月」「二月 冬のご馳走、海の幸の盛り合わせ」「三月 タンポポのサラダと庭仕事」「四月 ソー公園のお花見」「五月 楽しいアスパラガス摘み」「六月 サン・レミ・レ・シュヴルーズのピクニック」「七月 フランス風ヴァカンスを楽しむ」「八月 コルシカ島縦断、豆電車の旅」「九月 チーズとワイン祭り」「十月 果物のお菓子を作る」「十一月 臓物天国フランス」「十二月 ノエルのご馳走」‥‥など

 →このほかに「稲葉由紀子」の本があるか調べてみる


「おいしいフランス おいしいパリ」

著者: 稲葉由紀子
出版社: 阪急コミュニケーションズ
サイズ: 18×14cm(ソフトカバー)
発行年: 2014年初版
価格: 800円
状態: A+
▼ 本の紹介 ▼
フランドルの「ワーテルゾイ」、アルザスの「ベックオフ」、ブルゴーニュの「ブッフ・ブルギニヨン」、ラングドックの「コンフィ入りカスレ」、プロヴァンスの「干ダラのブランダード」、コート・ダジュールの「ブイヤベース」‥‥などテーブルを彩るフランス各地の郷土料理を紹介


「帰ってから、お腹がすいてもいいようにと思ったのだ。」

著者: 高山なおみ
出版社: ロッキング・オン
サイズ: 単行本(ソフトカバー)
発行年: 2001年初版
価格: 700円
状態: A+
▼ 本の紹介 ▼
KuuKuuの元シェフであり、フードコーディネーターの著者による日記。文章中に出てくる料理のレシピもついています

→このほかに「高山なおみ」の本があるか調べてみる
【目次より】
「青い毛布の胸のところが。」「たましいの恋人たち。」「彼女たちの、4月ものがたり。」「これから。」「職業の背中。」「ひとりだけの場所。」「頭の中の出来事。」「スペーシャル・トゥー・ミー。」「ふとんの中。」「押し入れの奥の、かたまり。」‥‥など


「知りたがりの、お菓子レシピ―小さなこつも、大きなポイント」

著者: 小嶋ルミ
出版社: 文化出版局
サイズ: 23×19cm(ソフトカバー)
発行年: 2007年初版
価格: 800円 [Sold Out]
状態: A+
▼ 本の紹介 ▼
粉、卵、バターなどの配合だけでなく、泡立てぐあいや混ぜぐあい、焼き加減などまで各お菓子に適切な状態をよりていねいに解説。また型のこと、道具のより効率的な扱い方、生地の温度、その理由などまで説明しています


「ミトン流シンプルテクニックのお菓子」

著者: 小嶋ルミ
出版社: 主婦と生活社
サイズ: 25×19cm(ソフトカバー)
発行年: 2009年初版
価格: 600円
状態: B+
▼ 本の紹介 ▼
おいしいお菓子を失敗なく作るための「シンプルテクニック」を紹介。混ぜる、泡立てる、焼く...ちょっとした違いで、本当においしいお菓子を作るためのコツ=「シンプルテクニック」が詰まった31レシピ


「マクロビオティックの蒸しパウンドケーキ&焼きパウンドケーキ―野菜と果物でつくる、スイーツとケーク・サレ」

著者: 今井洋子
出版社: 河出書房新社
サイズ: 25×19cm(ソフトカバー)
発行年: 2011年初版
価格: 800円
状態: A+
▼ 本の紹介 ▼
パウンド型ひとつで作るマクロビオティックのケーキ。オーブンで焼くパウンドだけでなく体に優しい蒸しパウンドもご提案、どちらも甘いケーキとケーク・サレ(お惣菜ケーキ)を紹介


「バター・卵なしのやさしいパウンドケーキ Steamed&Baked」

著者: 今井洋子
出版社: 河出書房新社
サイズ: 25×19cm(ソフトカバー)
発行年: 2017年初版
価格: 800円
状態: A+
▼ 本の紹介 ▼
卵や乳製品、白砂糖を一切使わない!おなじみの“焼きパウンドケーキ”と、ちょっと珍しい“蒸しパウンドケーキ”の2タイプを紹介。“焼き”と“蒸し”それぞれの、甘いケーキと、人気のケーク・サレをご紹介。


「かき氷の本」

著者: 福田里香
出版社: 主婦と生活社
サイズ: 26×19cm(ソフトカバー)
発行年: 2008年初版
価格: 400円
状態: A+
▼ 本の紹介 ▼
果物で作るとっておきシロップや手作りのおだんごやあんこを添えたかき氷から、スムージーやグラニテ、チェーなどの世界のかき氷、お酒を利かせた大人のかき氷など、ちょっとゼイタクな夏のごちそうになるかき氷のレシピを紹介


「ピーナッツバターの本: いろんな食べ方大発見!毎日を笑顔にするとっておきレシピ」

著者: HAPPY NUTS DAY
出版社: 誠文堂新光社
サイズ: 21×15cm(ソフトカバー)
発行年: 2016年初版
価格: 700円
状態: A+
▼ 本の紹介 ▼
ピーナッツの産地、千葉県九十九里で生まれたピーナッツバターブランド・HAPPY NUTS DAYが、ピーナッツバターの魅力から、全国各地の食ツウたちが教えてくれるとっておきの食べ方を紹介。
【目次より】
「おうちでトライ!マイ・ピーナッツバターを作ろう」「アレンジ自在!マイ・ピーナッツバターの食べ方」「ピーナッツ豆知識知られざるパワーフード!?」「実験!ピーナッツバターに合うジャムを探せ」「食べ方新発見!みんなのピーナッツバターライフ」「みんなで歌おう!ピーナッツバターの歌」「新しい食べ方発見!中国料理とピーナッツバターの仲良しな関係」「15の食材とピーナッツバターを合わせてみました「ピーナッツバター」×「○○」のおいしい出会い」「フードディレクター野村友里さんのピーナッツバター」「見つけた!注目インスタグラマーをピックアップ わたしの大好きなピーナッツバターレシピ」「こだわりを探す ピーナッツバターライフを叶える、ショップ案内」‥‥など


「パン語辞典: パンにまつわることばをイラストと豆知識でおいしく読み解く」

著者: ぱんとたまねぎ
出版社: 誠文堂新光社
サイズ: 21×15cm(ソフトカバー)
発行年: 2017年4刷
価格: 600円
状態: A+
▼ 本の紹介 ▼
歴史、種類からおいしいお店、京都とパンの関係、パンのおともなどなど、パンにまつわるあらゆる言葉を辞典形式にまとめ収録。パンに関わる人物図鑑、パンマンガなども掲載。


「京の和菓子帖」

著者: 日菓(内田美奈子+杉山早陽子)
出版社: 青幻舎
サイズ: 21×15cm(ソフトカバー)
発行年: 2013年初版
価格: 800円
状態: A-
▼ 本の紹介 ▼
京都を拠点に創作和菓子を発表する日菓(にっか)の初作品集。日常のひとコマを愛らしい意匠に仕立てた和菓子80点を収録。アイデアスケッチや制作風景も収録。
【目次より】
「くす玉」「気配り美人」「アポロ」「うさぎ餅」「メーリさんの羊」「ももきのこ」「赤い糸」「やぎさんゆうびん」「枕もち 空/春夏秋冬」「結婚初心者マーク」‥‥など


「うっとり、チョコレート」

著者: 伊藤まさこ、片岡義男、鈴木いづみ ほか
出版社: 河出書房新社
サイズ: 18×13cm(ソフトカバー)
発行年: 2017年初版
価格: 800円
状態: A-/カバー少しスレあり
▼ 本の紹介 ▼
バレンタインも悲喜こもごも。切なく、ほろ苦い思い出も収録。身もこころもとろけるチョコレートエッセイ38篇。
【目次より】
「三つの嗜好品」(森茉莉)、「よその女」(江國香織)、「チョコレートモンスターのプレゼント」(溝口シュテルツ真帆)、「バレンタイン傷」(大宮エリー)、「チョコと鼻血」(中島らも)、「「義理チョコ」とは何か」(浅田次郎)、「I WANT義理チョコ」(東海林さだお)、「一途な瞳のバレンタイン」(青木奈緒)、「チョコレート」(宮下奈都)、「ヘフティのチョコレート3000円」(角田光代)‥‥など


「ヨーガンレールの社員食堂」

著者: 高橋みどり
出版社: PHP
サイズ: 18×13cm
発行年: 2007年初版
価格: 600円
状態: A+
▼ 本の紹介 ▼
有機野菜を中心に肉・魚・さとうは使わない、こだわりの日替わりメニューや年4回の展示会の時の大皿料理‥‥など、ヨーガンレールの社員食堂のある1年間の献立とレシピ、そしてこだわりをオールカラー紹介。
【目次より】
「ようこそ、ヨーガンレールの食堂へ」「食堂の1日」「献立のたてかた」「基本の料理のつくりかた」「基本の調味料と野菜など」「レールさんへ7つの質問」「沖縄での時間」‥‥など

 →このほかに「高橋みどり」の本があるか調べてみる


「THE LOMO BOOK」

著者: ロモグラフィージャパン
出版社: 玄光社
サイズ: 24×16cm(ソフトカバー)
発行年: 2008年初版
価格: 700円
状態: A+
▼ 本の紹介 ▼
ロモグラフィーが日本に進出してから10年、「大切なあの日」をテーマにしたロモグラフィージャパン初の公式写真集。家族・友人の優しい表情を捉えた写真‥‥など二度とは戻らない「一瞬」を収めた写真が多数


「デルフォニックス文房具の本」

著者: デルフォニックス
出版社: パルコ
サイズ: 23×15cm(ソフトカバー)
発行年: 2008年初版
価格: 700円
状態: A-
▼ 本の紹介 ▼
文房具の世界で20年、文房具や雑貨の企画・販売をしているデルフォニックスの歴史と、デルフォニックスオリジナル商品をはじめとして機能性とデザインにこだわってセレクトしてきた文房具を紹介。“最後のアナログデザイン”=「文房具」の魅力を、独自の視点で紹介する


「マッチラベル」

著者: 下島正夫
出版社: 駸々堂出版
サイズ: 新書判(ソフトカバー)
発行年: 1975年初版
価格: 600円
状態: A-
▼ 本の紹介 ▼
「マッチは明治から大正にかけて日本の重要な輸出品であった。そのラベルの小空間に花ひらいたあまたの図案は、名もない職人たちが、輸出先に合わせて、日々黙々として生み出したものだ。象や虎、星や月、乗り物、そして花など、ありとあらゆるものが、時には可憐に時には大胆に時にはユーモラスにデザインされている。半世紀以上経た今、数百のラベルを眺めていると、摩訶不思議なエキゾチジズムあふれる世界がそこにある。」(カバー裏紹介文より)


「花のしつらい、暮らしの景色」

著者: 平井かずみ
出版社: 地球丸
サイズ: 21×15cm(ソフトカバー)
発行年: 2013年初版
価格: 700円
状態: A+
▼ 本の紹介 ▼
「しつらいとは、窓の外の景色を部屋の中に取り入れる“小さな工夫”。季節を『春』『梅雨』『夏』『秋』『冬』に分け、それぞれの季節の花のしつらいを紹介します。『天然生活』掲載を加筆・修正し、新たなページを加え再構成」(紹介文より)


「花の秘密」

著者: 並木容子
出版社: ラトルズ
サイズ: 21×15cm(ソフトカバー)
発行年: 2013年初版
価格: 800円
状態: A-
▼ 本の紹介 ▼
「花には秘密がある。その秘密を知ると、もっと花を好きになる…。豊かな四季が生み出すメイド・イン・ニッポンの花を日々の生活にとりいれるための、心ほぐれる花あしらいの本。」(紹介文より)


「くりかえし料理」

著者: 飛田和緒
出版社: 地球丸
サイズ: 25×19cm(ソフトカバー)
発行年: 2017年初版
価格: 800円
状態: A+
▼ 本の紹介 ▼
著者が大切な家族のために、失敗や工夫を重ねてくりかえし作り続けてきた家庭料理の定番を107品紹介する
【目次より】
「家族からのリクエスト」「ちらしずし」「天ぷら・かき揚げ/ざるそば」「さばの味噌煮」「蒸し魚」「魚の照り焼き」「いわしの梅しょうが煮」「ロールキャベツ」「カレーライス」「にんにく入り肉じゃが」「肉豆腐」「茶碗蒸し」「だし巻き玉子」「ねぎ入りの甘い玉子焼き」「から揚げ」「ハンバーグ」「焼き餃子」「春巻き」‥‥など


「スープの教科書―新しいうまみの引き出し方」

著者: 渡辺有子
出版社: 家の光協会
サイズ: 25×19cm(ソフトカバー)
発行年: 2011年初版
価格: 700円
状態: A-
▼ 本の紹介 ▼
「スープの素を使わない。時間をかけてスープストックを作る必要もなし。簡単なのにおいしい。スープレシピの新・定番。」(紹介文より)

→このほかに「渡辺有子」の本があるか調べてみる
【目次より】
「じゃがいもとキャベツのスープ」「ミネストローネ」「はまぐりとグリンピースのスープ」「クラムチャウダー」「トマトの冷たいスープ」「鶏肉とズッキーニのスープ」「根菜とそば米のスープ」「ソーセージとレンズ豆の煮込みスープ」「白菜のくったりスープ」「オニオンチーズスープ」‥‥など


「根本きこの子どもと食べるごはん」

著者: 根本きこ
出版社: 文化出版局
サイズ: 25×19cm(ソフトカバー)
発行年: 2010年初版
価格: 700円
状態: A-
▼ 本の紹介 ▼
手作り調味料、野菜料理、体調の悪いとき、おやつと飲み物など、子ども中心の食卓ではなく、大人も無理なく楽しめる子どもとの毎日の食卓に役立つ料理を紹介


「食いしんぼうのデリカテッセン―しあわせスタイル」

著者: こぐれひでこ、長尾智子 他
出版社: 毎日新聞社
サイズ: 25×19cm(ソフトカバー)
発行年: 2002年
価格: 600円
状態: A+
▼ 本の紹介 ▼
カフェ感覚の店からオーガニック料理、有名シェフの店、一軒家の小さなお店まで、今注目のデリを紹介。デパ地下や築地市場の情報、人気デリの数々も掲載。「厳選!東西とっておきの店53軒、作ってみよう、人気のデリの簡単レシピ、デリパーティを開きませんか」(表紙より)
【目次より】
「デリパーティにようこそ」「デリカテッセンいろいろ」「デパートの地下で見つける絶品デリ」「市場でデリカテッセン EAST&WEST」「手作り派、でも旅はデリごはん(こぐれひでこ)」「デリカテッセンの人気料理レシピ集」「おなかがぐう(クラフト・エヴィング商會)」「ココカラドコマデモ(長尾智子)」・・・・など


「LIFE あつまる。」

著者: 飯島奈美
出版社: 東京糸井重里事務所
サイズ: 21×15cm(ソフトカバー)
発行年: 2014年初版
価格: 800円
状態: A+
▼ 本の紹介 ▼
「あつまる」をテーマに、みんなであつまって、みんなでつくって、みんなで食べる。そんなシチュエーションでのレシピを掲載。大皿を使わず、でもかっこよくテーブルをかこむ「フライパン3つの食卓。」や、パンやお肉も登場する「いろんな手巻きずし。」、男性ばかりでおいしい肴をつくる「男のつまみ。」などのシチュエーションや食材をテーマにしたレシピを90以上収録。

 →このほかに「飯島奈美」の本があるか調べてみる


「コンダクト・オブ・ザ・ゲーム」

著者: ジョン・ハフ・ジュニア(訳:大久保寛)
出版社: 集英社
サイズ: 単行本
発行年: 1991年初版
価格: 600円
状態: B+
▼ 本の紹介 ▼
1950年代、ケープ・コッドで生まれ育ち高校の野球クラブでは副主将を務めていた主人公が、ふとしたきっかけからジュニア・チームの審判のアルバイトをすることになり、それをきっかけにメジャーの審判を目指していくという野球小説


「ビッグ・サーの南軍将軍」

著者: リチャード・ブローティガン(訳:藤本和子)
出版社: 河出書房新社
サイズ: 単行本(ハードカバー)
発行年: 1976年初版
価格: 1200円
状態: B+
▼ 本の紹介 ▼
1967年に発表した『アメリカの鱒釣り』で、一躍カウンターカルチャーのイコン的存在となったリチャード・ブローティガンがその前1964年に発表した作品。歯なしの若者リー・メロンとその仲間たちが、カリフォルニアはビッグ・サーで繰り広げる風変わりで愛すべき共同生活。マリワナでトリップし蛙の大合唱を黙らせるため池に鰐を放す‥‥奇妙でブッとんだエピソードとイメージに引き込まれる小説

→このほかに「ブローティガン」の本があるか調べてみる


「ピアノ・ソロ」

著者: ジャン・エシュノーズ(訳:谷昌親)
出版社: 集英社
サイズ: 単行本
発行年: 2006年初版
価格: 600円
状態: A+
▼ 本の紹介 ▼
ピアニストのマックスには生涯追い求める女性がいたが、強盗に刺され絶命。しかし死後、外見は別人で内面は昔のままで別人となってパリに舞い戻った彼は、アングラ生活へと転落しつつも彼女を追うことになる‥‥。理想の女性を追う男が遍歴する来世と現世

→このほかに「ジャン・エシュノーズ」の本があるか調べてみる


「カフェ・ベルリン」

著者: ハロルド・ネベンザール(訳:平田良子)
出版社: 集英社
サイズ: 単行本
発行年: 1999年初版
価格: 700円
状態: A-
▼ 本の紹介 ▼
第二次世界大戦下のドイツを生き延びたユダヤ人青年の奇妙な日記が見つかった。彼は国外へ逃げるロシア人から偶然ナイト・クラブを譲り受けユダヤ人でありながらベルリン有数の盛り場のオーナーとなる。その一方でナチスから逃れるためにアパートの屋根裏に身を隠し日記に向かっていた


「誠実な詐欺師」

著者: トーベ・ヤンソン(訳:冨原眞弓)
出版社: 筑摩書房
サイズ: 単行本
発行年: 1995年 初版
価格: 600円
状態: A-
▼ 本の紹介 ▼
「雪に埋もれた海辺に佇む<兎屋敷>の薄明かりのなか、風変わりなひとりの娘と従順な一匹の犬とが交わす長いたくらみ。この世のだれひととして傷つけることなく、わたしたちが手に入れられるものとは?」


  • >>食べものの解説・紹介
  • >>食べものについての随筆
  • >>珈琲、紅茶、お茶などについての本
  • >>お酒についての本
  • >>お菓子・ケーキ
  • >>パン
  • >>お店や料理人、店主の本
  • >>さまざまな地域の食べもの紹介
  • >>調理器具や食器の本
  • >>レシピ(全般)
  • >>レシピ(日本料理)
  • >>レシピ(西洋料理)
  • >>レシピ(アジアの料理)
  • >>レシピ(お弁当)
  • >>レシピ(酒の肴、おつまみ)
  • >>レシピ(お菓子、パン)
  • >>暮らしの本
  • >>家・インテリア・エクステリア
  • >>雑貨の本
  • >>洋服・きもの・裁縫・手芸
  • >>ハンドメイド
  • >>音楽・映画の本
  • >>趣味の本
  • >>陶芸・工芸・骨董
  • >>本についての本
  • >>デザイン、写真集、画集など
  • >>日本
  • >>アジア
  • >>アメリカ、カナダ
  • >>中南米、カリブ
  • >>ヨーロッパ
  • >>オセアニア
  • >>中東、アフリカ
  • >>そのほか
  • >>日本の小説・随筆(ア行)
  • >>日本の小説・随筆(カ行)
  • >>日本の小説・随筆(サ行)
  • >>日本の小説・随筆(タ行)
  • >>日本の小説・随筆(ナ行)
  • >>日本の小説・随筆(ハ行)
  • >>日本の小説・随筆(マ行)
  • >>日本の小説・随筆(ヤ行)
  • >>日本の小説・随筆(ワ行)
  • >>アンソロジー
  • >>英米文学(ア行)
  • >>英米文学(カ行)
  • >>英米文学(サ行)
  • >>英米文学(タ行)
  • >>英米文学(ナ行)
  • >>英米文学(ハ行)
  • >>英米文学(マ行)
  • >>英米文学(ラ行)
  • >>英米文学(アンソロジー)
  • >>フランス文学
  • >>ドイツ文学
  • >>イタリア文学
  • >>そのほかのヨーロッパ文学
  • >>ラテンアメリカ文学
  • ▲ページトップに戻る