カヌー犬ブックス


雑貨の本 (全78件)

「福助さん」

著者: 荒俣宏
出版社: 筑摩書房
サイズ: 単行本(ハードカバー)
発行年: 1993年初版
価格: 800円
状態: A+
▼ 本の紹介 ▼
福を招くラッキー・ゴッド〈福助さん〉のすべて。福助の由来や謎、伝説、歴史などを、尨大なコレクションとさまざまな福助の写真をまじえて解説する福助の魅力を詰め込んだ福助学入門。
【目次より】
「福助の由来」「福助五つの謎」「福助家の謎」「伏見人形と博多人形」「福助のポーズの謎」「商標の福助」「日本三大福助おひろめ!」「ここにも福助さんが」「ちょっとおかしな福助さん」「裏を見れば」「小物・マッチ・引札」‥‥など


「書票を楽しむ―紙の宝石」

著者: 土屋文男
出版社: 北海道新聞社
サイズ: 21×15cm(ソフトカバー)
発行年: 1992年初版
価格: 800円 [Sold Out]
状態: A+
▼ 本の紹介 ▼
「書票」とは、本の見返し部分に貼って、その本の持ち主を明らかにするための小紙片のこと。美術的価値が高く、世界中に愛好家がいる「書票」を、著者自身のコレクションの中から約200点をえりすぐって紹介している
【目次より】
「書票について」「紙の宝石」「西票東印」「プラハからの手紙」「エクスリプリス」「板目木版」「英国人気質」「エジプト紀」「お寺の蔵書」「東京書籍館」「子供と本」「エミール・オルリック」「ノートルダム・ド・パリ」「天神さま」「生涯一書生」‥‥など


「私の好きなもの―暮しのヒント101」

著者: 岡尾美代子、高橋みどり
出版社: 新潮社
サイズ: 21×16cm(ソフトカバー)
発行年: 2013年初版
価格: 900円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
「こんなものがあったなら。あんなところへゆけたなら…。料理家、スタイリスト、画家、デザイナー、写真家、ショップオーナー、建築家ほか、あわせて69人の多彩なみなさんが教えてくれた『とっておき』のモノとコト。モノやコトのことだけでなく、あの人やこの人の暮しかた、考えかたも伝わってくる101本のコラム集」(紹介文より)
【目次より】
「こころもするり」「午前5時の山羊」「ローマの壁」「コマウサギ?」「羽毛の国」「ススキの窓」「傾いた町」「島の光」「とうさん」「「彼」の力」‥‥など

 →このほかに「岡尾美代子」の本があるか調べてみる
 →このほかに「高橋みどり」の本があるか調べてみる


「新装版 Le Bol―カフェオレボウル」

著者: 山本ゆりこ
出版社: 六耀社
サイズ: 21×15cm(ソフトカバー)
発行年: 2013年初版
価格: 700円
状態: A+
▼ 本の紹介 ▼
著者がパリの蚤の市で集めたカフェオレボウルの中から選りすぐりの150点を紹介。ボウルの絵柄の豊富さや形の可愛らしさを色ごとに分け、それぞれに著者の思い入れや特徴、そしてプロヴァンスやブルターニュといったフランスの各地方でのボウルにまつわる話などを加える。
【目次より】
「4色のボウルたち」「地方のボウルとスペシャリテ」「ボウルを探して」「ボウルの窯元について」「フランスの朝食のこと」・・・・など

→このほかに「山本ゆりこ」の本があるか調べてみる


「北欧のカップ&ソーサー―やすらぎのカフェ時間」

著者:
出版社: 雄出版
サイズ: 15×21cm(ソフトカバー)
発行年: 2006年初版
価格: 600円
状態: A+
▼ 本の紹介 ▼
「花や草木の緑などの自然をモチーフとし、四季に恵まれた日本の暮らしにさりげなく調和する北欧のカップ&ソーサーを、さまざまな知識とともにオールカラーで紹介する。北欧の窯事情、用語解説、誌上通販なども収録。」(紹介文より)


「白樺かごのある暮らし」

著者: 菅野美貴
出版社: 主婦の友社
サイズ: 21×15cm(ソフトカバー)
発行年: 2012年初版
価格: 700円 [Sold Out]
状態: A+
▼ 本の紹介 ▼
スウェーデン・ヨーテボリで暮らした際にスウェーデンの白樺細工に魅了され、帰国後、「北欧雑貨ビヨルク」立ち上げ、定期的に白樺教室などを開催している著者が、「白樺かご」を通して、北欧の暮らしとインテリアの魅力を伝える本。使い方・楽しみ方を四季の中で提案する


「レタープレスのデザイン―活版印刷のデザインファクトリー サンフランシスコ&ニューヨーク」

著者: 碓井美樹
出版社: パイインターナショナル
サイズ: 21×15cm(ソフトカバー)
発行年: 2010年初版
価格: 800円 [Sold Out]
状態: A+
▼ 本の紹介 ▼
2003年から約5年、雑誌「雑貨カタログ」の編集長を務め、現在はサンフランシスコ在住している著者が、活字を組んでプレスして刻まれる活版印刷に焦点をあて、サンフランシスコやニューヨークのアトリエを取材。そのアトリエで生まれた作品やデザイナー、アトリエを紹介した本


「京都を包む紙」

著者: 井上由季子、村松美賀子
出版社: アノニマ・スタジオ
サイズ: 21×15cm(ソフトカバー)
発行年: 2007年初版
価格: 900円
状態: A+
▼ 本の紹介 ▼
京都に工房を構えるモーネ工房を主宰するグラフィック工芸家の井上由季子が8年の歳月をかけて集めた京都の古いお店の包み紙をお店の人へのインタビューなどをそえつつ紹介。


「ずっと使いたい一生もの―北欧の日用品」

著者: 萩原健太郎
出版社: エクスナレッジ
サイズ: 21×15cm(ソフトカバー)
発行年: 2015年初版
価格: 700円
状態: A+
▼ 本の紹介 ▼
世界最北の町で買ったエコバッグ、アトモスフィアの地球儀、ノーメイドのシープ‥‥。愛すべき100の「北欧の日用品」をセレクトし、ひとつひとつ、ものにまつわるストーリーから、生まれた背景までを紹介する。


「北欧の和み―デンマークの扉をあけて」

著者: 稲垣早苗
出版社: アノニマ・スタジオ
サイズ: 21×15cm(ソフトカバー)
発行年: 2008年初版
価格: 800円
状態: A+
▼ 本の紹介 ▼
日本橋小舟町に工芸の店「ヒナタノオト」を営み、デンマークに惹かれ、通いはじめて12年という著者が、暮らすように旅する中で出会った、かけがえのない人や場所、穏やかなヒュッゲ(デンマーク語で「和み」のこと)の時間などについてつづる


「THE LOMO BOOK」

著者: ロモグラフィージャパン
出版社: 玄光社
サイズ: 24×16cm(ソフトカバー)
発行年: 2008年初版
価格: 700円
状態: A+
▼ 本の紹介 ▼
ロモグラフィーが日本に進出してから10年、「大切なあの日」をテーマにしたロモグラフィージャパン初の公式写真集。家族・友人の優しい表情を捉えた写真‥‥など二度とは戻らない「一瞬」を収めた写真が多数


「デルフォニックス文房具の本」

著者: デルフォニックス
出版社: パルコ
サイズ: 23×15cm(ソフトカバー)
発行年: 2008年初版
価格: 700円
状態: A-
▼ 本の紹介 ▼
文房具の世界で20年、文房具や雑貨の企画・販売をしているデルフォニックスの歴史と、デルフォニックスオリジナル商品をはじめとして機能性とデザインにこだわってセレクトしてきた文房具を紹介。“最後のアナログデザイン”=「文房具」の魅力を、独自の視点で紹介する


「手仕事の生活道具たち」

著者: 片柳草生、写真:小林庸浩
出版社: 晶文社
サイズ: 単行本(ハードカバー)
発行年: 2001年初版
価格: 1000円
状態: A+
▼ 本の紹介 ▼
毎日使う、身辺の道具だからこそ、竹、木、ガラス、布など自然素材のやさしいものを。料理によってかえる大小の木杓子。銀の耳掻き。赤ちゃんの漆の椀‥‥など、ひとつとして同じものはない自然素材でつくられた使いやすい丈夫な道具を、日本、アジア、インド各地から紹介


「アジ紙―東欧を旅する雑貨店チャルカの、好きで好きで仕方のない紙のはなし」

著者: チャルカ
出版社: アノニマ・スタジオ
サイズ: 21×15cm(ソフトカバー)
発行年: 2009年初版
価格: 700円
状態: A-
▼ 本の紹介 ▼
チャルカが好きで好きで仕方ないという紙をテーマにした本。東欧を旅をしてありとあらゆる紙ものを集める話、古い紙もの雑貨を買いつける話、チェコの製本職人とものづくりをする話、チャルカ印の文房具をつくる話、いっしょにものづくりをしている町工場のおじさんの話、おまけに工場見学や印刷の勉強するなど、紙への愛情がつまった本。


「京都スーベニイル手帖・冬春編」

著者: 沼田元氣
出版社: 白夜書房
サイズ: 22×14cm(ハードカバー)
発行年: 2005年2刷
価格: 500円
状態: B-/カバースレあり
▼ 本の紹介 ▼
「スーベニイルガール」と名付けられた女の子たちが、オススメの宿やカフェ、和菓子屋さんに洋食屋さんに本屋‥‥など京都の素敵なお店を案内。

→このほかに「沼田元氣」の本があるか調べてみる
【目次より】
「冬のスーベニイルガール」「舞妓ちゃんのスーベニイル」「工場見学/花名刺篇」「花名刺コレクション」「舞妓ちゃんの一日」「工場見学/一沢帆布篇」「一沢帆布カタログ」「春のスーベニイルガール」‥‥など


「マジカル・ミステリアス・マッシュルーム・ツアー」

著者: 飯沢耕太郎
出版社: 東京キララ社
サイズ: 18×15cm(ソフトカバー)
発行年: 2010年初版
価格: 900円
状態: B+/カバー少しスレあり
▼ 本の紹介 ▼
きのこ文学研究家である著者が「きのこ絵本」「きのこグッズ」「きのこ小説」‥‥古今東西のカルチャー・シーンから蒐集したきのこなものを紹介。

 →このほかに「飯沢耕太郎」の本があるか調べてみる
【目次より】
「『きのこ狩り』の愉しみと恐怖」「不思議の国のきのこたち」「めくるめくきのこグッズ」「ベニテングタケの王国」「きのこ小説」「『魔法のきのこ』を求めて」‥‥など


「おやすみモーフィ 岡尾美代子の毛布ABC」

著者: 岡尾美代子
出版社: マガジンハウス
サイズ: 21×15cm(ソフトカバー)
発行年: 2008年初版
価格: 800円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
大好きな毛布についてのあれこれを綴った書き下ろしエッセイ集。カシミアの毛布やウェールズの毛布、電気毛布、飛行機の毛布、ピクニックに持っていく毛布、赤ちゃんのための毛布などを、毛布にまつわるあれこれをAからZまで順に写真とともに紹介

→このほかに「岡尾美代子」の本があるか調べてみる


「2日目のプティ・デジュネ」

著者: 堀井和子
出版社: KKベストセラーズ
サイズ: 19×13cm(ハードカバー)
発行年: 2003年2刷
価格: 500円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
食いしんぼうで気ままな著者の自由な旅スタイルを南仏旅行の写真とイラストでつづった本。

 →このほかに「堀井和子」の本があるか調べてみる
【目次より】
「リール・シュル・ラ・ソルグの日曜市」「サン・レミ・ド・プロヴァンスの記憶」「ブラウンズ・ホテルのアフターヌーンティー」「サンフランシスコのホテルで真夜中に」「空港のホテル」ほか


「ハワイのスーパーマーケット」

著者: 永田さち子、宮澤拓
出版社: 実業之日本社
サイズ: 18×15cm(ソフトカバー)
発行年: 2015年初版
価格: 800円
状態: A+
▼ 本の紹介 ▼
「ハワイのスーパーマーケットはお買いもの天国!楽しすぎる!ほしいものがいっぱい!ハワイのスーパーマーケットをギュッとまるごと1冊に。ホールフーズ、ドンキはもちろん、ローカル系、オーガニック系、マニアックな店から、ドラッグストア、コンビニ、ファーマーズマーケットまで!滞在中の活用はもちろん、お土産選びも!」(帯より)
【目次より】
「必ず行くべきテッパンの5軒」「ハワイ生まれのスーパーマーケット」「アメリカ本土のスーパーマーケット」「デリのごちそう料理」「デリの料理をセレクト」「ハワイ風刺身、ポケ」「コンビニ&ドラッグストア」「会員制スーパーマーケット」‥‥など


「ディスカバー・オブ・カバー こどもの唄」

著者: 山口佳宏
出版社: ピエブックス
サイズ: 20×20cm(ソフトカバー)
発行年: 2004年初版
価格: 1500円
状態: A+
▼ 本の紹介 ▼
戦後から40年代前半の作品を中心に、戦前、さらには大正時代などSP盤の時代にまでさかのぼり、こどものために作られた童謡/唱歌/おはなし/学校向けの音楽集、そして当時の世相を反映したこども軍歌的な曲などのレコード・ジャケット、およびそれにまつわる貴重なアートワークを紹介


「26枚のテーブルクロス―わが家のテキスタイルabc」

著者: 堀井和子
出版社: 文化出版局
サイズ: 26×19cm(ソフトカバー)
発行年: 2003年初版
価格: 800円
状態: A-
▼ 本の紹介 ▼
たった一枚のテーブルクロスで部屋全体の雰囲気を変えられる‥‥砂色のしっかりした麻の織り地、ラフな手描きのグレーの線、マリメッコのモダンなデザインなど、著者が20年以上使っているテーブルクロスやここ数年に買い求めたテーブルクロスをはじめ、使い込んだ器や道具、あたたかい家庭料理などを交えて、写真とエッセイで紹介する

→このほかに「堀井和子」の本があるか調べてみる


「スーベニール・スノードーム」

著者: Apila
出版社: コアマガジン
サイズ: 18×15cm(ソフトカバー)
発行年: 2008年初版
価格: 800円
状態: A+
▼ 本の紹介 ▼
スノードーム、スノーグローブとも呼ばれる、円形のドームの中に何かの造作物があって、周囲にひらひらと雪状のものが舞う芸術品。世界各国の趣向を凝らしたスノードームを世界旅行気分で楽しめるスノードームのコレクション写真集


「珈琲と雑貨と音楽と―鎌倉のカフェから“好き”をかたちに」

著者: 堀内隆志
出版社: NHK出版
サイズ: 21×13cm
発行年: 2006年初版
価格: 800円
状態: B
▼ 本の紹介 ▼
「カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュのマスターによる、店のこと、人、もの、音楽との出会いの話」(帯より)
【目次より】
「店を始めたときの話」「鎌倉のこと」「コーヒー豆のこと」「doisへの道のり」「グッズのこと」「カポエイラシューズのこと」「claroを始めたわけ」「ブラジル音楽のこと」「domingoのこと」‥‥など

→このほかに「堀内隆志」の本があるか調べてみる


「とっておくもの、しまうもの―10人の大切なものとの暮らし」

著者: 渡辺有子、土器典美、嶺川貴子ほか
出版社: アスコム
サイズ: 21×15cm
発行年: 2006年初版
価格: 700円 [Sold Out]
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
日々の生活の中で、モノをどのように収納するか?「収納」に対する考え方、個々のちょっとしたアイデアをそれぞれ10人が紹介する。
【目次より】
「待つ人」(渡辺有子)「知っている人」(土器典美)「ソフトの人」(広沢京子)「引き受ける人」(原弘美)「飾る人」(かわしまよう子)「積みあげる人」(田中美和子)「バランスをとる人」(嶺川貴子)「柔軟な人」(中川ちえ)「距離をとる人」(関根由美子)「視覚の人」(赤佐ひかり)‥‥など


「ボタンの本」

著者: 文化出版局編
出版社: 文化出版局
サイズ: 20×22cm
発行年: 1999年初版
価格: 700円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
いろんな色のボタン、色ガラスのボタン、貝のボタン、クリスタルのボタン、花のようなボタン・・・・小さな世界に様々な魅力をそなえているボタンの数々と、ミニ知識、衣服を留めつけるためだけでなく、アクセサリーのパーツとして、パッチワークキルトのアクセントなど、ボタンのさまざまな手作りアイディアを紹介


「そばちょこ」

著者: 三好一
出版社: 保育社
サイズ: カラーブックス
発行年: 1973年初版
価格: 400円
状態: B
▼ 本の紹介 ▼
眺めて楽しむばかりではなく、ややもすれば潤いを失いがちな生活の場で、実際に生かして楽しめるそばちょこを300点余紹介する


「STAMP STAMP STAMP europe」

著者: 塚本太朗
出版社: 産業情報センター
サイズ: 18×13cm
発行年: 2004年初版
価格: 600円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
ドイツやスイス、チェコ、フィンランド、スウェーデン、オランダ‥‥など、日本では知られていないヨーロッパ各国のかわいい切手と郵便グッツ、アートワークについて、ちょっとした豆知識を、東欧雑貨ショップ「マルクト」の店主である著者が紹介する


「時計」

著者: 小田幸子
出版社: 保育社
サイズ: カラーブックス
発行年: 1972年初版
価格: 400円
状態: B
▼ 本の紹介 ▼
日時計や水時計にはじまって、懐中時計、和時計などの和洋さまざまな古時計を写真つきで紹介。


「くるみの木の日々用品」

著者: 石村由起子
出版社: 文藝春秋
サイズ: 15×21cm(ソフトカバー)
発行年: 2014年初版
価格: 700円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
作家や職人のハンドメイド、業務用の商品から見つけたセレクト品、昔からある物を今の時代に合うようアレンジした別注品、自分たちが「欲しかった物」をカタチにしたオリジナル品‥‥など、使い手の身になった暮らしの道具をあつかい人気の雑貨屋「くるみの木」が、30周年を迎える記念に、これらの中から「ほんとうに愛用できるものだけ」をさらに厳選したもの。出会いや作り手のこと、道具や食材をめぐる話、使い方の工夫や手入れのコツなどとともに紹介している。

→このほかに「石村由起子」の本があるか調べてみる


「大人暮らしで見直した10のもの」

著者: 主婦と生活社 編
出版社: 主婦と生活社
サイズ: 25×19cm(ソフトカバー)
発行年: 2017年初版
価格: 600円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
堀井和子や引田かおり、飛田和緒、後藤由紀子、山本ふみこといった人たちが、歳を重ね今の暮らしにしっくりくるものを紹介する。


  • >>食べものの解説・紹介
  • >>食べものについての随筆
  • >>珈琲、紅茶、お茶などについての本
  • >>お酒についての本
  • >>お菓子・ケーキ
  • >>パン
  • >>お店や料理人、店主の本
  • >>さまざまな地域の食べもの紹介
  • >>調理器具や食器の本
  • >>レシピ(全般)
  • >>レシピ(日本料理)
  • >>レシピ(西洋料理)
  • >>レシピ(アジアの料理)
  • >>レシピ(お弁当)
  • >>レシピ(酒の肴、おつまみ)
  • >>レシピ(お菓子、パン)
  • >>暮らしの本
  • >>家・インテリア・エクステリア
  • >>雑貨の本
  • >>洋服・きもの・裁縫・手芸
  • >>ハンドメイド
  • >>音楽・映画の本
  • >>趣味の本
  • >>陶芸・工芸・骨董
  • >>本についての本
  • >>デザイン、写真集、画集など
  • >>日本
  • >>アジア
  • >>アメリカ、カナダ
  • >>中南米、カリブ
  • >>ヨーロッパ
  • >>オセアニア
  • >>中東、アフリカ
  • >>そのほか
  • >>日本の小説・随筆(ア行)
  • >>日本の小説・随筆(カ行)
  • >>日本の小説・随筆(サ行)
  • >>日本の小説・随筆(タ行)
  • >>日本の小説・随筆(ナ行)
  • >>日本の小説・随筆(ハ行)
  • >>日本の小説・随筆(マ行)
  • >>日本の小説・随筆(ヤ行)
  • >>日本の小説・随筆(ワ行)
  • >>アンソロジー
  • >>英米文学(ア行)
  • >>英米文学(カ行)
  • >>英米文学(サ行)
  • >>英米文学(タ行)
  • >>英米文学(ナ行)
  • >>英米文学(ハ行)
  • >>英米文学(マ行)
  • >>英米文学(ラ行)
  • >>英米文学(アンソロジー)
  • >>フランス文学
  • >>ドイツ文学
  • >>イタリア文学
  • >>そのほかのヨーロッパ文学
  • >>ラテンアメリカ文学
  • ▲ページトップに戻る