カヌー犬ブックス


イギリス・アメリカ文学(タ行) (全15件)

「ひとりぼっち」

著者: ジョン・ロウ・タウンゼンド(訳:神宮輝夫)
出版社: 晶文社
サイズ: 単行本
発行年: 1988年初版
価格: 600円
状態: B
▼ 本の紹介 ▼
「少年ダンは11歳。やせっぽちで茶色い瞳、頭にはハンチング。坂と運河の町シティ・ヒルを、今日もうっとりした目で歩いている。彼はいつも夢見ていた―ハンサムなパパ、すてきなママ、かわいい妹、これがぼくの家族―。しかしある日、ダンは思いもかけないことを耳にした。「ぼくの今のパパは本当のパパじゃない!」1920年代のイギリスを舞台に、家族を求めてたった一人で生きる少年の心の成長を力づよく描く、もう一つの「ジャングル街ストーリー」(紹介文より)


「おれたち、ザ・コミットメンツ」

著者: ロディ・ドイル(訳:関口和之)
出版社: 集英社
サイズ: 単行本
発行年: 1991年初版
価格: 600円
状態: B
▼ 本の紹介 ▼
ロディ・ドイル本人が脚本を担当したアラン・パーカー監督の名作「ザ・コミットメンツ」の原作。「スナッパー」、「ヴァン」と続く「バリータウン三部作」の第一作目。ダブリンの若者たちが、「アイルランドに本格的ソウルパンドを作る」という夢に向かってソウルバンド結成、その素っ頓狂な騒動を描いた音楽小説


「碾臼」

著者: マーガレット・ドラブル(訳:小野寺健)
出版社: 河出書房新社
サイズ: 単行本(ハードカバー)
発行年: 1971年4版
価格: 700円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
たった一回寝たきりという体験で思いがけなく妊娠してしまった未婚の女性ロザマンドは、うろたえながらも父親が誰であるのか誰にも明かさずに、結局ひとりで子供を産み、育てる決意をする


「僕はマゼランと旅した」

著者: スチュアート・ダイベック(訳:柴田元幸)
出版社: 白水社
サイズ: 単行本(ハードカバー)
発行年: 2006年初版
価格: 1200円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
連作短篇集「シカゴ育ち」から14年を経て発表されたシカゴの裏町を舞台とした短篇集。ある短篇では脇役として現れ、別の短篇では主役として登場するなど各作品が絡み合い一つの世界を作り上げている。


「キス・キス」

著者: ロアルド・ダール(訳:開高健)
出版社: 早川書房
サイズ: 単行本(ハードカバー)
発行年: 1968年5版
価格: 600円
状態: B
▼ 本の紹介 ▼
子供向けの「チョコレート工場の秘密」や「あなたに似た人」などの作品で有名な短編小説の名手による残酷で、皮肉で、薄らつめたく、透明で、シニカル、そして以上にソフィストケートされた短編集

 →このほかに「ロアルド・ダール」の本があるか調べてみる


「昨日は美しかった 飛行士の10の短編」

著者: ロアルド・ダール(訳:常盤新平)
出版社: 新書館
サイズ: 単行本
発行年: 1973年初版
価格: 700円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
1945年に刊行されたダールの初の短編集。作者自身の戦争の体験が色濃く出た作品を収録


「わが心の川」

著者: ジェイムズ・ディキー(訳:酒本雅之)
出版社: 新潮社
サイズ: 単行本(ハードカバー)
発行年: 1971年初版
価格: 1500円
状態: B
▼ 本の紹介 ▼
アメリカの著名な詩人であるディキージェイムズ・ディキーが、はじめて書いた小説。日常から逃れようと、奥深い渓谷へやって来てカヌーで激流の川下りする4人の男たち。だが、地元の人々とのトラブルにより、暴力、鮮血、死。奥地を流れる川が猛々しい貌を見せ始める。果たして4人は「川」から脱出できるのか‥‥1970年代に著者自身の脚本、ジョン・ブアマン監督で「脱出」というタイトルで映画化されています。


「マーロウ最後の事件」

著者: レイモンド・チャンドラー(訳:稲葉明雄)
出版社: 晶文社
サイズ: 単行本
発行年: 1975年初版
価格: 500円
状態: B
▼ 本の紹介 ▼
「組織vsフィリップ・マーロウ。差出人不明の小包の中には尖った鉛筆が一本。それがマーロウへの死の宣告だった。ロサンジェルスを舞台に孤独な名探偵の活躍を描くハードボイルド・ミステリー傑作集。書き下ろし解説30枚を付し、チャンドラー文学の精髄を決定訳で贈る」(帯より)


「ナット・ターナーの告白」

著者: ウィリアム・スタイロン(訳:大橋吉之輔)
出版社: 河出書房新社
サイズ: 単行本(ハードカバー)
発行年: 1970年初版
価格: 1000円
状態: B
▼ 本の紹介 ▼
1831年にヴァージニア州でおこった32歳の黒人教師ナット・ターナーの奴隷制に対する反乱という実際にあった史実を素材にした作品

 →このほかに「ウィリアム・スタイロン」の本があるか調べてみる


「顔のない博物館」

著者: フィリップ.K.ディック(訳:仁賀克雄)
出版社: 北宋社
サイズ: 単行本(ソフトカバー)
発行年: 1983年初版
価格: 800円
状態: B
▼ 本の紹介 ▼
フィリップ.K.ディックの初期の作品を収録した短篇集
【収録作品】
「パパそっくり」「フォスター、お前は死んでいるところだぞ」「ドアの向うで」「ハンギング・ストレンジャー」「消耗品」「根気のよい蛙」「よいカモ」「干渉者」「廃品博物館」「萎びたリンゴ」「小人の王」


「ゴーストと旅すれば」

著者: ジム・ダッジ(訳:日暮雅通)
出版社: ベネッセ
サイズ: 単行本
発行年: 1991年初版
価格: 700円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
1950年生まれの詩人であり哲学者で詩集も数冊刊行している作者の第一作目。ロックンロールとジャズとビートニク、そしてドラッグ小説が好きな人におすすめ


「アメリカン・ストーリーズ」

著者: カルヴィン・トリリン(訳:田村義進)
出版社: 早川書房
サイズ: 単行本
発行年: 1993年初版
価格: 1000円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
アメリカでよく知られた人物、無名の市民の非業の死、作者の友人の暮らしぶりなど、実話をベースにした短編集。雑誌「ニューヨーカー」に連載されていた作品を一冊にまとめた本。「アウトドア・ライフ」「ふたりの変わり者」「ゴールドバーグの帰郷」「面倒なことになった」ほか


「マウントオリーヴ」

著者: ロレンス・ダレル(訳:高松雄一)
出版社: 河出書房新社
サイズ: 単行本
発行年: 1970年新装版初版
価格: 1500円
状態: B
▼ 本の紹介 ▼
「ジェスティーヌ」「バルタザール」「マウントオリーヴ」「クレア」からなるアレキサンドリア四重奏の第三部。「死の予感に震え奈落の淵をみせる親しい風景と人々。若きマウントオリーヴをとりまく、権力、陰謀、微笑、時の流れ、苦い恋・・・・本格派小説の華麗なる展開!」(帯より)「政治的陰謀の渦巻く現代の状況を華麗な物語の手法で描き、スリル溢れる白眉の展開部」(紹介文より)


「ブルースの本」

著者: サミュエル・チャーターズ(訳:小林宏明)
出版社: 晶文社
サイズ: 単行本
発行年: 1991年3刷
価格: 1000円
状態: B
▼ 本の紹介 ▼
「アメリカの中のもうひとつのアメリカ。黒人社会の文化・伝統をうけつぐ、豊潤で躍動的で表現力に富むことば。それがブルースだ。ビッグ・ジョー・ウィリアムズ、ライトニン・ホプキンズなど、12人の代表的なブルースマンのうたう唄、語る言葉からブルースの国に住むひとびとの姿がはっきりと見えてくる」(カバー裏紹介文より)


「セルビアの白鷲」

著者: ロレンス・ダレル(訳:山崎勉)
出版社: 晶文社
サイズ: 単行本
発行年: 1977年6刷
価格: 700円
状態: B/小口にしみあり
▼ 本の紹介 ▼
スターリンの決裂直前の旧ユーゴスラビアを舞台とし、ゲリラと政府軍の間で暗躍する英国スパイの冒険物語


  • >>食べものの解説・紹介
  • >>食べものについての随筆
  • >>珈琲、紅茶、お茶などについての本
  • >>お酒についての本
  • >>お菓子・ケーキ
  • >>パン
  • >>お店や料理人、店主の本
  • >>さまざまな地域の食べもの紹介
  • >>調理器具や食器の本
  • >>レシピ(全般)
  • >>レシピ(日本料理)
  • >>レシピ(西洋料理)
  • >>レシピ(アジアの料理)
  • >>レシピ(お弁当)
  • >>レシピ(酒の肴、おつまみ)
  • >>レシピ(お菓子、パン)
  • >>暮らしの本
  • >>家・インテリア・エクステリア
  • >>雑貨の本
  • >>洋服・きもの・裁縫・手芸
  • >>ハンドメイド
  • >>音楽・映画の本
  • >>趣味の本
  • >>陶芸・工芸・骨董
  • >>本についての本
  • >>デザイン、写真集、画集など
  • >>日本
  • >>アジア
  • >>アメリカ、カナダ
  • >>中南米、カリブ
  • >>ヨーロッパ
  • >>オセアニア
  • >>中東、アフリカ
  • >>そのほか
  • >>日本の小説・随筆(ア行)
  • >>日本の小説・随筆(カ行)
  • >>日本の小説・随筆(サ行)
  • >>日本の小説・随筆(タ行)
  • >>日本の小説・随筆(ナ行)
  • >>日本の小説・随筆(ハ行)
  • >>日本の小説・随筆(マ行)
  • >>日本の小説・随筆(ヤ行)
  • >>日本の小説・随筆(ワ行)
  • >>アンソロジー
  • >>英米文学(ア行)
  • >>英米文学(カ行)
  • >>英米文学(サ行)
  • >>英米文学(タ行)
  • >>英米文学(ナ行)
  • >>英米文学(ハ行)
  • >>英米文学(マ行)
  • >>英米文学(ラ行)
  • >>英米文学(アンソロジー)
  • >>フランス文学
  • >>ドイツ文学
  • >>イタリア文学
  • >>そのほかのヨーロッパ文学
  • >>ラテンアメリカ文学
  • ▲ページトップに戻る