カヌー犬ブックス


旅の本(アジア) (全5件)

「忘れられない花のいろ―麻生久美子のペルシャ紀行」

著者: 麻生久美子
出版社: P-Vine Books
サイズ: 21×15cm(ソフトカバー)
発行年: 2007年初版
価格: 500円
状態: B-/表紙にシミあり
▼ 本の紹介 ▼
イラン映画『ハーフェズ』に主演した麻生久美子の旅フォトブック。麻生久美子の写真と同行記者の記事、そして自身の日記が収録されています


「食べる旅 韓国むかしの味」

著者: 平松洋子
出版社: 新潮社
サイズ: 21×15cm(ソフトカバー)
発行年: 2011年初版
価格: 700円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
「胃袋へすっと入っていく、からだが正直に求める味――韓国料理のおいしさはいったいどこから来るのだろう。その源流を求め、韓国全土、旅を重ねてきた筆者が、丹念に探し出した名菜30を紹介。こころ揺さぶられる味への探究心と綿密な取材で、朝鮮半島の食文化とおいしさの秘密に迫る。ソウルと全土の店の詳細データ付き。」(紹介文より)

→このほかに「平松洋子」の本があるか調べてみる


「こぐれひでこのベトナム★33204歩」

著者: こぐれひでこ
出版社: 立風書房
サイズ: 単行本
発行年: 1999年初版
価格: 600円
状態: B
▼ 本の紹介 ▼
三週間で332048歩も歩いたという著者のベトナムを念願のひとり旅をイラストと写真を添えてつづったエッセイ。
【目次より】
「旅人は孤独になれないホーチミン」「気ままな旅を始めよう」「ベトナムには不思議がいっぱい」「さまざまな暮らしが見える町、古都フエ」「旧市街を歩く」「静かなる首都ハノイ」「まずは36通りを歩いてみる」「民俗学博物館でお勉強。旨くてオシャレなレストラン発見」「少数民族の住む村へ」「ただいまハノイ、サイゴン」「水上人形劇は見応え充分」‥‥など

→このほかに「こぐれひでこ」の本があるか調べてみる


「韓国の食堂ゴハン」

著者: 文:島本美由紀、写真:北原俊寛
出版社: ピエブックス
サイズ: 21×15cm(ソフトカバー)
発行年: 2007年初版
価格: 800円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
料理研究家の著者がお薦めするディープなうまいもんを、こぎれいなお店から庶民的な食堂まで、現地のお店情報や食欲をそそる料理写真と併せて紹介。専門料理店が集まった横丁や屋台街の代表・広蔵市場、お酒を楽しむ民俗酒場、体に優しい韓国伝統茶、屋台スイーツなど


「アユとビビ京おんなのバリ島」

著者: 大村しげ
出版社: 新潮社
サイズ: 単行本
発行年: 1997年初版
価格: 700円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
バリ島だより/ただいまバリ島/カツ丼とピザ/少女から娘へ/アユの初恋/はじめてのバリ島/落成式の準備/マタハリは“太陽”/デンパサールの病院ぐらし/ウブドでのリハビリ ほか


  • >>食べものの解説・紹介
  • >>食べものについての随筆
  • >>珈琲、紅茶、お茶などについての本
  • >>お酒についての本
  • >>お菓子・ケーキ
  • >>パン
  • >>お店や料理人、店主の本
  • >>さまざまな地域の食べもの紹介
  • >>調理器具や食器の本
  • >>レシピ(全般)
  • >>レシピ(日本料理)
  • >>レシピ(西洋料理)
  • >>レシピ(アジアの料理)
  • >>レシピ(お弁当)
  • >>レシピ(酒の肴、おつまみ)
  • >>レシピ(お菓子、パン)
  • >>暮らしの本
  • >>家・インテリア・エクステリア
  • >>雑貨の本
  • >>洋服・きもの・裁縫・手芸
  • >>ハンドメイド
  • >>音楽・映画の本
  • >>趣味の本
  • >>陶芸・工芸・骨董
  • >>本についての本
  • >>デザイン、写真集、画集など
  • >>日本
  • >>アジア
  • >>アメリカ、カナダ
  • >>中南米、カリブ
  • >>ヨーロッパ
  • >>オセアニア
  • >>中東、アフリカ
  • >>そのほか
  • >>日本の小説・随筆(ア行)
  • >>日本の小説・随筆(カ行)
  • >>日本の小説・随筆(サ行)
  • >>日本の小説・随筆(タ行)
  • >>日本の小説・随筆(ナ行)
  • >>日本の小説・随筆(ハ行)
  • >>日本の小説・随筆(マ行)
  • >>日本の小説・随筆(ヤ行)
  • >>日本の小説・随筆(ワ行)
  • >>アンソロジー
  • >>英米文学(ア行)
  • >>英米文学(カ行)
  • >>英米文学(サ行)
  • >>英米文学(タ行)
  • >>英米文学(ナ行)
  • >>英米文学(ハ行)
  • >>英米文学(マ行)
  • >>英米文学(ラ行)
  • >>英米文学(アンソロジー)
  • >>フランス文学
  • >>ドイツ文学
  • >>イタリア文学
  • >>そのほかのヨーロッパ文学
  • >>ラテンアメリカ文学
  • ▲ページトップに戻る