カヌー犬ブックス


イギリス・アメリカ文学(アンソロジー) (全14件)

「ニューヨーク拝見」

著者: バーバラ・コーエン、スティーブン・ヘラー、シーモア・クワスト(訳:常盤新平)
出版社: 白水社
サイズ: 単行本(ハードカバー)
発行年: 1993年初版
価格: 1200円
状態: B+
▼ 本の紹介 ▼
「ダイヤモンドの氷山のように川面に漂う、ニューヨーク350年の歴史とその表情を、O.ヘンリー、フィッツジェラルド、ヘンリー・ミラーなどの作家たちはもちろん、ジョン・レノンやニューヨーク市長の日記にいたるまで、250を超える文章と絵によって捕えた異色のアンソロジー。」(紹介文より)


「素顔のアメリカ作家たち」

著者: J.アーヴィング、J.マキナニー ほか(訳:青山南、柴田元幸 ほか)
出版社: アルク
サイズ: 23×15cm
発行年: 1989年初版
価格: 700円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
「モラリストのニューイングランド的ピューリタンが語る政治と暴力(J.アーヴィング)」「日本へ武者修業に出かけたニューヨーカー(J.マキナニー)」「寂しがりやの「少女」を秘めて(T.ジャノウィッツ)」「人の役に立つことを望む作家(E.ケイニン)」「うつむきがちな視線で(D.レーヴィット)」「関わらず、観察する(B.E.エリス)」「亡命の果てにほとばしり出たマジック・リアリズムのエネルギー(I.アジェンデ)」‥‥など、10人の作家のインタヴュー集


「プレイボーイ傑作短篇集」

著者: 吉行淳之介編
出版社: 集英社
サイズ: 単行本(ハードカバー)
発行年: 1977年初版
価格: 1000円
状態: B-/ヤケ
▼ 本の紹介 ▼
吉行淳之介が「プレイボーイ日本版」に合う「奇妙な味」の短編を集めたアンソロジー。日本人作家の作品と外国人作家の作品を交互に並べた構成になっている。
【目次より】
「立っている肉」(吉行淳之介)/「スワッピング決行」(ロアルド・ダール、訳:田村隆一)/「老境のターザン」(筒井康隆)/「グランド・セントラル発7時30分」(ジュリアス・ホーウィッツ、訳:高見浩)/「埋れ水」(立原正秋)/「いや電話きらないで」(ジョン・コリア、訳:池澤夏樹)/「オフ」(小松左京)/「ミス・コインテの熟れた部屋」(テネシー・ウィリアムズ、訳:河野一郎)/「ジェリーズ」(小林信彦)/「フルハウスにはかなわない」(ウィリアム・クーンズ、訳:中田耕治)/「痒みの研究」(野坂昭如)/「侮辱」(アルベルト・モラヴィア、訳:大久保昭男)/「高所恐怖症」(都筑道夫)/「二十五本の蝋燭」(ウラジーミル・ナボコフ、訳:大津栄一郎)/「黒い島」(柴田錬三郎)


「80年代アメリカ女性作家短編選」

著者: ローリー・ムーア、ボビー・アン・メイソン ほか(訳:干刈あがた、斎藤英治)
出版社: 新潮社
サイズ: 単行本
発行年: 1989年初版
価格: 500円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
アメリカ文学において、長い間マイノリティだった女性作家が主流として認知されることとなった1980年代を代表する女性作家の作品を収録したアンソロジィ。
【目次より】
「デトロイト地平線1949」(ボビー・アン・メイソン)、「奇妙な魚」(メアリー・モリス)、「作家になる方法」(ローリー・ムーア)など


「恋しくて―TEN SELECTED LOVE STORIES」

著者: 村上春樹編訳
出版社: 中央公論新社
サイズ: 単行本(ハードカバー)
発行年: 2013年3版
価格: 800円
状態: A-
▼ 本の紹介 ▼
村上春樹が選んで訳した9編のラブ・ストーリー+書き下ろし短編小説したアンソロジー。
【目次より】
「愛し合う二人に代わって」(マイリー・メロイ)/「テレサ」(デヴィッド・クレーンズ)/「二人の少年と、一人の少女」(トバイアス・ウルフ)/「甘い夢を」(ぺーター・シュタム)/「L・デバードとアリエット」(ローレン・グロフ)/「薄暗い運命」(リュドミラ・ぺトルシェフスカヤ)/「ジャック・ランダ・ホテル」(アリス・マンロー)/「恋と水素」(ジム・シェパード)/「モントリオールの恋人」(リチャード・フォード)/「恋するザムザ」(村上春樹)


「あの犬この犬そんな犬―11の物語」

著者: アントン・チェーホフほか(訳:務台夏子)
出版社: 東京創元社
サイズ: 単行本(ハードカバー)
発行年: 1998年初版
価格: 800円
状態: A-
▼ 本の紹介 ▼
やんちゃな犬、トンマな犬、勇敢な犬、傷心の犬‥‥どんな犬にも彼らだけのドラマがあり、まさに犬生いろいろ。チェーホフの名作「迷い犬カシタンカ」をはじめ、犬好きの犬好きによる犬好きのための物語11編を収録したアンソロジー。
【目次より】
「仲裁犬マック」(ジョン・ヘルド・ジュニア)、「彼女の犬」(マニュエル・コムロフ)、「盲導犬バディ」(ディクスン・ハートウェル)、「義犬ダボコ」(マッキンリー・カンター)、「神秘の犬」(シーラ・バーンフォード)、「お嬢犬オフィーリア」(コンラッド・ベルコヴィシ)、「見習い猟犬ディーコン」(ハヴィラー・バブコック)、「忠犬ウルフ」(アルバート・ペイソン・ターヒューン)、「花形犬スポット」(ドン・マーキス)、「望郷の犬ニック」(コーリー・フォード)、「迷い犬カシタンカ」(アントン・チェーホフ)


「現代アメリカ女流8人集 女ごころ」

著者: イーディス・コネッキイ、ジェイン・ボウルズ ほか(訳:真野明裕)
出版社: 新書館
サイズ: 単行本
発行年: 1974年初版
価格: 800円
状態: B+
▼ 本の紹介 ▼
女流作家の作品で女性を主人公にした作品というテーマでセレクトされたアンソロジー。「神通力」(イーディス・コネッキィ)、「ジムを待ちながら」(ヴィアラ・ランダル)、「お山日和」(ジーン・スタッフォード)、「黄色の眼の娘」(シャーリー・アン・グラウ)、「すてきな休暇」(ドロシー・パーカー)、「魔性の恋」(シャーリー・ジャクスン)、「姉妹」(ジェイン・ボウルズ)、「緑のとばり」(ユードラ・ウェルティ)の8編を収録


「居心地の悪い部屋」

著者: ブライアン・エヴィンソンほか(訳:岸本佐和子)
出版社: 角川書店
サイズ: 単行本(ハードカバー)
発行年: 2012年初版
価格: 800円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
「不条理な暴力の影に見え隠れする計り知れない大きな感情、耐えがたい緊迫感、うっすらと不安になる奇想などなど。編者のダークサイドのアンテナが強烈に反応した異形の作品だけを選りすぐったとっておきの短編集」(紹介文より)


「ユーモア・スケッチ傑作展」

著者: D.O.ステュアート、R.ベンチリー、C.フォードほか(訳:浅倉久志)
出版社: 早川書房
サイズ: 単行本
発行年: 1978年初版
価格: 1200円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
1920年代から1930年代に雑誌や新聞に掲載され人気を誇った笑いを意識して書かれたエッセイ風の小説やコラムを「ユーモアスケッチ」と名付けまとめたアンソロジィ。1920年代というとほうもなく陽気な時代に登場し、時代の狂気の中で正気を保とうとした誠実な人間という一面もあったユーモアリストたちのグッド・オールド・デイズ


「ダブル/ダブル」

著者: マイケル・リチャードソン編(訳:柴田元幸/菅原克也)
出版社: 白水社
サイズ: 単行本
発行年: 1991年6刷
価格: 600円
状態: B+
▼ 本の紹介 ▼
20世紀に書かれた西洋の小説から「双児」「分身」「鏡」「影」「人造人間」といったテーマで編んだアンソロジィ。グレアム・グリーン、ポール・ボウルス、ジョン・バース、スーザン・ソンタグなど
【目次より】
「かれとかれ」(ジョージ・D・ペインター)/「影」(ハンスクリスチャン・アンデルセン)/「分身」(ルース・レンデル)/「ゴーゴリの妻」(トンマーゾ・ランドルフィ)/「陳情書」(ジョン・バース)/「あんたはあたしじゃない」(ポール・ボウルズ)/「被告側の言い分」(グレアム・グリーン)‥‥など


「ニューヨーカー・ノンフィクション」

著者: A.J.リーブリング、E.J.カーンJr、R.クラウス ほか(編・訳:常盤新平)
出版社: 新書館
サイズ: 単行本(ハードカバー)
発行年: 1982年初版
価格: 600円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
雑誌「ニューヨーカー」に40年代から60年代にかけて掲載されたノンフィクションから、常盤新平が選りすぐりの作品を選出。「詩人と教師」(A・J・リーブリング)、「デリカテッセンの吟遊詩人」(F.ハンバーガー)、「マックソーリーの素敵な居酒屋」(J.ミッチェル)、「サヴォイ・ホテルの一夜」(M.パンター=ダウンズ)ほか収録


「ニューヨーカー短篇集II」

著者: アーウィン・ショー、ジョン・チーヴァー、サリンジャー ほか(訳:常盤新平)
出版社: 早川書房
サイズ: 単行本
発行年: 1982年11版
価格: 800円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
雑誌「ニューヨーカー」に掲載された短編を収録したシリーズの第2集。ドロシイ・パーカー、ジョン・チーヴァー、カースン・マッカラーズ、フランク・オコーナーサリンジャー‥‥などの短編を収録


「ニューヨーカー短篇集III」

著者: フランク・オーコナー、ブレンダン・ギル ほか(訳:常盤新平)
出版社: 早川書房
サイズ: 単行本
発行年: 1981年8版
価格: 800円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
雑誌「ニューヨーカー」に掲載された短編を収録したシリーズの第3集。ナボコフ、コリア、マックスウェル、ショアラー、ギル、マッカラーズ、ロジャー・エンジェル、オコーナー、サリンジャー‥‥など、35篇を収録


「バースデイ・ストーリーズ」

著者: R.バンクス、E.ケイニン、D.F.ウォレス ほか(訳:村上春樹)
出版社: 中央公論新社
サイズ: 単行本(ハードカバー)
発行年: 2002年初版
価格: 600円
状態: B/背少しヤケ
▼ 本の紹介 ▼
誕生日をテーマにした短編を集めたアンソロジィ。
【目次より】
「ムーア人」(R.バンクス)、「ダイス・ゲーム」(P.セロー)、「風呂」(R.カーヴァー)といった翻訳のほかに村上春樹による書き下ろし短編「バースデイ・ガール」を収録


  • >>食べものの解説・紹介
  • >>食べものについての随筆
  • >>珈琲、紅茶、お茶などについての本
  • >>お酒についての本
  • >>お菓子・ケーキ
  • >>パン
  • >>お店や料理人、店主の本
  • >>さまざまな地域の食べもの紹介
  • >>調理器具や食器の本
  • >>レシピ(全般)
  • >>レシピ(日本料理)
  • >>レシピ(西洋料理)
  • >>レシピ(アジアの料理)
  • >>レシピ(お弁当)
  • >>レシピ(酒の肴、おつまみ)
  • >>レシピ(お菓子、パン)
  • >>暮らしの本
  • >>家・インテリア・エクステリア
  • >>雑貨の本
  • >>洋服・きもの・裁縫・手芸
  • >>ハンドメイド
  • >>音楽・映画の本
  • >>趣味の本
  • >>陶芸・工芸・骨董
  • >>本についての本
  • >>デザイン、写真集、画集など
  • >>日本
  • >>アジア
  • >>アメリカ、カナダ
  • >>中南米、カリブ
  • >>ヨーロッパ
  • >>オセアニア
  • >>中東、アフリカ
  • >>そのほか
  • >>日本の小説・随筆(ア行)
  • >>日本の小説・随筆(カ行)
  • >>日本の小説・随筆(サ行)
  • >>日本の小説・随筆(タ行)
  • >>日本の小説・随筆(ナ行)
  • >>日本の小説・随筆(ハ行)
  • >>日本の小説・随筆(マ行)
  • >>日本の小説・随筆(ヤ行)
  • >>日本の小説・随筆(ワ行)
  • >>アンソロジー
  • >>英米文学(ア行)
  • >>英米文学(カ行)
  • >>英米文学(サ行)
  • >>英米文学(タ行)
  • >>英米文学(ナ行)
  • >>英米文学(ハ行)
  • >>英米文学(マ行)
  • >>英米文学(ラ行)
  • >>英米文学(アンソロジー)
  • >>フランス文学
  • >>ドイツ文学
  • >>イタリア文学
  • >>そのほかのヨーロッパ文学
  • >>ラテンアメリカ文学
  • ▲ページトップに戻る