カヌー犬ブックス


ドイツ文学 (全7件)

「街の草」

著者: ピエール・ガスカール(訳:篠田一郎)
出版社: 晶文社
サイズ: 単行本
発行年: 1969年初版
価格: 1200円
状態: B+
▼ 本の紹介 ▼
「人民戦線・スペイン内乱の戦争から破滅に向かって急速になだれおちていった1930年代の黒い青春。そのふるえるような不安を渾身の力をこめて生きた若者たちの熱望を、胸うつような繊細な筆致でえがききった清冽な傑作。永く翻刻の待たれてきたガスカールのあまりにも声価高い長編小説」(帯より)

→このほかに「ピエール・ガスカール」の本があるか調べてみる


「箱舟」

著者: ピエール・ガスカール(訳:有田忠郎)
出版社: 書肆山田
サイズ: 単行本(ソフトカバー)
発行年: 1989年2刷
価格: 1300円
状態: B+
▼ 本の紹介 ▼
「時間の地質学。洞窟時計、苔時計‥‥何千年にもわたって落下する幾千個の水滴、何千もの滴を受けてわずかずつ姿を変える岩石の表面を覆って生と死を繰り返してきた苔。尽きることのない変化を負って、壮大な時間を生きるものたち」「鍾乳石や石筍に含まれる気が遠くなるほどの時間、大地が担っている人間的規模をはるかに越えた物語を考える。そして、永遠を手探りながら生きる人間の生活、人間が動植物や鉱物と運命を共有する世界を描く」(帯より)

→このほかに「ピエール・ガスカール」の本があるか調べてみる


「ディートリッヒのABC」

著者: マレーネ・ディートリッヒ(訳:福住治夫)
出版社: フィルムアート社
サイズ: 単行本(ハードカバー)
発行年: 1989年初版
価格: 800円 [Sold Out]
状態: B+
▼ 本の紹介 ▼
妖艶で華麗な演技で知られたディートリッヒ。しかし実生活では読書や美術、料理や家事を好む、知的で、マメやかで、気さくな〈主婦〉であった!本書は、彼女の多彩な人生経験からつむぎ出された叡智あふれる〈言葉の玉手箱〉


「モスクワの冬」

著者: ヴァルター・ベンヤミン(訳:藤川芳郎)
出版社: 晶文社
サイズ: 単行本
発行年: 1993年3刷
価格: 1000円
状態: A+
▼ 本の紹介 ▼
1926年12月から1927年2にかけて、革命後10年、スターリニズムの影がしのびよるモスクワにベンヤミンは滞在する。恋人への報われぬ愛、新しい芸術との出会い・・・・厳冬のモスクワでベンヤミンは何を得、何を失ったか!?天性の遊民ベンヤミンの思想的歩みを跡づける旅の日記


「盗まれたメロディー」

著者: H.E.ノサック(訳:中野孝次)
出版社: 白水社
サイズ: 単行本
発行年: 1974年初版
価格: 1200円
状態: B
▼ 本の紹介 ▼
「奔放自在な語り口のなかに展開される『再亡命者』たちの謎めいた運命。秘められた世界の垣間見える新たな視点から巨匠ノサックが放つ最新作」(帯より)


「バール/夜うつ太鼓/都会のジャングル」

著者: ブレヒト(訳:石黒英男)
出版社: 晶文社
サイズ: 単行本
発行年: 1968年初版
価格: 800円 [Sold Out]
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
大学時代に執筆した処女戯曲「バール」をはじめ、ブレヒトの初期の戯曲3編を収録


「ヤーコプについての推測」

著者: U.ヨーンゾン(訳:藤本淳雄)
出版社: 白水社
サイズ: 単行本
発行年: 1965年初版
価格: 700円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
「東西に分裂したという、今日の中心的問題に真正面からとりくみ、その≪夜と霧≫の深さを訴える―1960年度フォンターネ賞受賞作」(帯より)


  • >>食べものの解説・紹介
  • >>食べものについての随筆
  • >>珈琲、紅茶、お茶などについての本
  • >>お酒についての本
  • >>お菓子・ケーキ
  • >>パン
  • >>お店や料理人、店主の本
  • >>さまざまな地域の食べもの紹介
  • >>調理器具や食器の本
  • >>レシピ(全般)
  • >>レシピ(日本料理)
  • >>レシピ(西洋料理)
  • >>レシピ(アジアの料理)
  • >>レシピ(お弁当)
  • >>レシピ(酒の肴、おつまみ)
  • >>レシピ(お菓子、パン)
  • >>暮らしの本
  • >>家・インテリア・エクステリア
  • >>雑貨の本
  • >>洋服・きもの・裁縫・手芸
  • >>ハンドメイド
  • >>音楽・映画の本
  • >>趣味の本
  • >>陶芸・工芸・骨董
  • >>本についての本
  • >>デザイン、写真集、画集など
  • >>日本
  • >>アジア
  • >>アメリカ、カナダ
  • >>中南米、カリブ
  • >>ヨーロッパ
  • >>オセアニア
  • >>中東、アフリカ
  • >>そのほか
  • >>日本の小説・随筆(ア行)
  • >>日本の小説・随筆(カ行)
  • >>日本の小説・随筆(サ行)
  • >>日本の小説・随筆(タ行)
  • >>日本の小説・随筆(ナ行)
  • >>日本の小説・随筆(ハ行)
  • >>日本の小説・随筆(マ行)
  • >>日本の小説・随筆(ヤ行)
  • >>日本の小説・随筆(ワ行)
  • >>アンソロジー
  • >>英米文学(ア行)
  • >>英米文学(カ行)
  • >>英米文学(サ行)
  • >>英米文学(タ行)
  • >>英米文学(ナ行)
  • >>英米文学(ハ行)
  • >>英米文学(マ行)
  • >>英米文学(ラ行)
  • >>英米文学(アンソロジー)
  • >>フランス文学
  • >>ドイツ文学
  • >>イタリア文学
  • >>そのほかのヨーロッパ文学
  • >>ラテンアメリカ文学
  • ▲ページトップに戻る