カヌー犬ブックス


デザイン、写真集、画集など (全71件)

「20世紀デザインの旗手 レイモンド・ローウィ」

著者:
出版社: たばこと塩の博物館
サイズ: 28×21cm(ソフトカバー)
発行年: 2004年
価格: 2000円 [Sold Out]
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
2004年にたばこと塩の博物館で開催された展覧会の図録。レイモンド・ローウィは、「口紅から機関車まで」というキャッチフレーズを冠されるように、日用品から工業機械に至る様々な分野のデザインを手がけた20世紀を代表するデザイナー。日本では、たばこの「ピース」のデザイナーとして知られている


「アンリ・アルティエ=ブレッソン 知られざる全貌」

著者: 東京国立近代美術館
出版社: 日本経済新聞社
サイズ: 20×20cm(ハードカバー)
発行年: 2007年
価格: 1600円 [Sold Out]
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
2007年に東京国立近代美術館などで開催された大巡回展のカタログ。ブレッソン自身が構成に関わり、初期作から代表作までの写真図版を収録。


「こわくない夢―原マスミ作品集」

著者: 原マスミ
出版社: 新潮社
サイズ: 25×19cm(ソフトカバー)
発行年: 2007年初版
価格: 1500円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
ミュージシャン、イラストレーター、声優として、多方面で活躍する原マスミの初めての作品集。


「世界の路地裏100」

著者:
出版社: ピエブックス
サイズ: 26×16cm(ソフトカバー)
発行年: 2005年2刷
価格: 1000円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
中世ヨーロッパの石畳が残る旧市街の路地裏、色とりどりの家の壁がかわいい南米の路地裏、白い壁が光に反射するアンダルシア地方の白い村、夕暮れ時のノスタルジックなアジアの路地裏などを紹介した写真集


「BIG ACTIVE (GAS BOOK 02)」

著者: BIG ACTIVE
出版社: デザインエクスチェンジ
サイズ: 29×23cm(ハードカバー)
発行年: 2003年初版
価格: 800円
状態: B
▼ 本の紹介 ▼
ロンドンのデザイン・スタジオ「Big Active」の初の作品集。BASEMENT JAXX、SIMIANなどのCDジャケットワークをはじめとしたグラフィック・デザインほか、出版、ファッション、レジャー、ライフスタイルなど、幅広いジャンルを収録


「20世紀デザインヒストリー」

著者: 渡部千春、サラ・ティズリー
出版社: プチグラパブリッシング
サイズ: 25×19cm(ソフトカバー)
発行年: 2005年初版
価格: 1000円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
バウハウス、イームズ、柳宗理、大阪万博にエア・ジョーダンなどの著名デザイナーの作品から生活に密着した身近なものまで、20世紀を代表するデザインをわかりやすく解説。プロダクト、グラフィック、建築からファッションにいたるまで、1900年から2000年までを10年ごとに区切り、豊富なヴィジュアルと解説でまとめています。


「世界遊園地大全―想像を超える、世界の楽しい遊園地」

著者: グラフィック社編集部
出版社: グラフィック社
サイズ: 21×15cm(ソフトカバー)
発行年: 2016年初版
価格: 900円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
「最古」がウリの遊園地やレトロさが味わい深い、ノスタルジックな遊園地から不思議で独特な建築物、自然と融合したロマンティックな情景、絶望系アトラクションまで遊園地の美しい光景写真を収録した写真集。写真だけでなく、各遊園地のデータ情報も掲載されています。


「装幀談義」

著者: 菊池信義
出版社: 筑摩書房
サイズ: 単行本(ハードカバー)
発行年: 1986年2刷
価格: 1000円 [Sold Out]
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
装幀家・菊地信義が手掛けてきた本の装幀作品集。また自身が手がけた作品を例にあげながら、自在かつ卒直に語る秘密と方法を語る


「ぎおんごぎたいごじしょ」

著者: 牧田智之
出版社: ピエブックス
サイズ: 20×14cm(ソフトカバー)
発行年: 2004年初版
価格: 1000円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
「言葉による説明だけでは伝わりにくい、擬態語擬音語の意味や微妙なニュアンスを、大胆かつ、ユニークなアイデアでまとめた、見ているだけで幸せな気分になる辞書。若くして多くの受賞歴を持つ森本千絵によるアート・ディレクション」(紹介文より)


「パリからの手紙―ヨーロッパスケッチドキュメント」

著者: 堀内誠一
出版社: 日本エディタースクール出版部
サイズ: 30×19cm(ハードカバー)
発行年: 1992年2刷
価格: 2000円 [Sold Out]
状態: B/カバーイタミあり
▼ 本の紹介 ▼
「岸田衿子、渋沢竜彦、石井桃子、谷川俊太郎‥‥さまざまな人に送ったパリからの手紙。そこにはヨーロッパの自然・美術・人々の暮らしがあふれている。カラースケッチとエスプリに満ちた文章による書簡集」

 →このほかに「堀内誠一」の本があるか調べてみる


「クレイジー・キッズ・フード!―ヴィンテージ・フード・グラフィックス」

著者: スティーヴ・ローダン ダン・グッドセル
出版社: タッシェン・ジャパン
サイズ: 20×14cm(ソフトカバー)
発行年: 2004年
価格: 600円 [Sold Out]
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
非常に短い期間に限定して、食品店の棚に現れ、売られ、食べられ、包装用として捨てられるように作られた子供食品のキャラクター製品。アメリカで30年代から70年代までに生産されたそれらの包装のサンプリング集


「モダン・デザインの父 ウィリアム・モリス」

著者: 編集監修:内山武夫
出版社: NHK大阪放送局
サイズ: 30×23cm(ソフトカバー)
発行年: 1997年
価格: 2000円 [Sold Out]
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
1997年に京都国立近代美術館や東京国立近代美術館で行われた展覧会の図録。「モリス商会」の設立、“アーツ・アンド・クラフツ”の推進や社会運動など、多彩な活動を繰り広げ、20世紀のモダン・デザインに大きな影響を与えたその生涯と思想、作品を紹介するもの。室内装飾、テキスタイル、家具、書物等の図版約200点と論文を収録。


「Post stamps ポスト・スタンプ 郵便が変わり始めた。切手のデザインはどう変わる。」

著者: 企画・編集:宮崎光弘
出版社: 宮崎光弘
サイズ: 30×21cm(ソフトカバー)
発行年: 2007年
価格: 1500円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
2007年に東京ミッドタウン・デザインハブで開催された企画展、「POST切手 〜 郵便が変わり始めた。切手のデザインはどう変わる。」の図録。社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)会員による今までにない斬新なデザインの切手や「こんなのあったらいいな〜」とと思うデザインセンス溢れる切手を紹介しています。


「セキユリヲのデザイン―サルビアの活動記録とグラフィックワーク」

著者: セキユリヲ
出版社: ピエブックス
サイズ: 21×15cm(ソフトカバー)
発行年: 2007年初版
価格: 1200円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
パターンワークからスタートし、洋服やインテリア雑貨、そして化粧品のパッケージまで広がった「サルビア」ブランドの全作品とパターン、そして書籍の装丁や雑誌のディレクション、CDジャケットなど、グラフィックデザイナーとしての仕事をまとめた作品集

 →このほかに「セキユリヲ」の本があるか調べてみる


「GROOVISIONS (GAS BOOK 01)」

著者: GROOVISIONS
出版社: デザインエクスチェンジ
サイズ: 29×23cm(ハードカバー)
発行年: 2003年初版
価格: 800円
状態: B
▼ 本の紹介 ▼
グラフィックデザイン、プロダクトデザイン、映像からファイン・アートの領域までデザインチーム「groovisions」が手掛けた作品を収録。


「ELISABETH ARKHIPOFF & LAURENT FETIS (GAS BOOK 12)」

著者: ELISABETH ARKHIPOFF & LAURENT FETIS
出版社: デザインエクスチェンジ
サイズ: 29×23cm(ハードカバー)
発行年: 2003年初版
価格: 800円
状態: B
▼ 本の紹介 ▼
パリを拠点に活動するエリザベス・アーキポフとローラン・フェティスの共同作品集。「TAHITI80」のアートワークや、ロマン・コッポラの映画「CQ」のグラフィックなどそれぞれの作品に加え、二人で本作品集のためにコラボレートした新作も収録。


「旅日和」

著者: 山本祐布子
出版社: COTO
サイズ: 25×22cm(ハードカバー)
発行年: 2003年
価格: 1000円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
インテリアや人物、花などを切り絵とテキストでつづった大人へ贈る旅の絵本


「続々 ダカフェ日記」

著者: 森友治
出版社: 集英社
サイズ: 単行本(ハードカバー)
発行年: 2013年2刷
価格: 800円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
家族の日常の中にある、幸せで楽しい瞬間を父親が撮影し、ユーモアのきいた短文で綴る大人気写真ブログ『ダカフェ日記』。その写真集化の第3弾。今作は2009年1月から2012年4月までの日記を収録。

 →このほかに「森友治」の本があるか調べてみる


「Mexicoガイコツ祭り」

著者: 緒川たまき
出版社: ピエ・ブックス
サイズ: 18×18cm(ソフトカバー)
発行年: 2002年初版
価格: 1000円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
メキシコの11月1,2日は「死者の日」。祭壇や墓地はガイコツで飾りたてられ、人々は楽しくお酒を飲み、おいしいものを食べ、唄い、踊って、明るく死者をまつります。緒川たまきが撮ったガイコツ祭り写真集。


「SUN‐AD at work」

著者: 宣伝会議
出版社: 宣伝会議
サイズ: 23×18cm(ソフトカバー)
発行年: 2002年初版
価格: 2500円
状態: B
▼ 本の紹介 ▼
サントリーの宣伝部が独立し1975年の創立以来、サントリーやソニー、西武など、多数の大手国内企業の広告を手がけ、また仲畑貴志や葛西薫、東條忠義など、広告・CM業界で活躍する人材を多く輩出しているサン・アドのアーカイヴ。


「蜷川実花展 地上の花、天上の色」

著者: 蜷川実花
出版社: 朝日新聞社
サイズ: 28×22cm(ハードカバー)
発行年: 2008年
価格: 1200円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
2008年から2009年にかけてに東京オペラシティアートギャラリーや岩手県立美術館、西宮市大谷記念美術館などで開催された蜷川実花の展覧会の図録。「花」「旅」「金魚」「人物」などをテーマにした代表作や、美大在学中のセルフポートレイトなど初期の作品、そして最新作までを収録。


「まよなか midnight」

著者: 冬野さほ
出版社: ブルースインターアクションズ
サイズ: 26×19cm(ハードカバー)
発行年: 2003年初版
価格: 1200円 [Sold Out]
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
party、little tree、おじいさんの家へ行く、ともだち、など『NHKラジオ基礎英語』『CUTiE comic』等に掲載された作品を集めた作品集。


「MAGIC!―illustration book,ICHIO Otsuka's」

著者: 大塚いちお
出版社: 誠文堂新光社
サイズ: 22×18cm(ソフトカバー)
発行年: 2010年初版
価格: 1000円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
企業の広告やパッケージなどのイラスト、アートディレクション、キャラクターデザインなど幅秘匿活躍する大塚いちおの作品集。これまで手掛けた仕事やオリジナル作品を、原画を中心に本人の思考(ことば)やラフスケッチなども掲載。


「鈴木信太郎展」

著者: そごう美術館
出版社:
サイズ: 25×24cm(ソフトカバー)
発行年: 1986年
価格: 800円 [Sold Out]
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
西荻窪のこけし屋や学芸大学のマッターホーン、長崎銘菓のクルスなどのイラストでも知られる鈴木信太郎の展覧会の図版。1986年にそごう美術館で行われた際のもの。


「ジャパニーズ・ウーマン―林静一画集」

著者: 林静一
出版社: サンリオ
サイズ: 27×21cm(ハードカバー)
発行年: 1981年初版
価格: 2000円 [Sold Out]
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
小梅ちゃんやはっぴいえんどのゆでめんジャケで有名な林静一による女性をテーマにした画集


「KUNTZEL + DEYGAS (GAS BOOK)」

著者: KUNTZEL+DEYGAS
出版社: ビー・エヌ・エヌ新社
サイズ: 29×23cm(ハードカバー)
発行年: 2006年初版
価格: 1200円 [Sold Out]
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
パリの有名セレクトショップ、「colette」のキャラクターで知られるCaperino & Peperoneの生みの親であるKuntzel + Deygasの作品集。


「poemgraphy ほほえみ」

著者: 沼田元気
出版社: ブルースインターアクションズ
サイズ: 26×19(ハードカバー)
発行年: 2005年初版
価格: 1200円
状態: B
▼ 本の紹介 ▼
沼田元氣氏が今まで試みてきた「ポエムグラフィ(散文詩+写真)」のベスト版。浅野忠信、清水ゆみ、英玲奈、美香・クレア、福田明子、安藤盟、瑠根子、成松阿留奈、鈴木さらさ‥‥などをモデルにした薔薇色の少女時間の文芸絵本

 →このほかに「沼田元氣」の本があるか調べてみる


「続 ガクの冒険」

著者: 佐藤秀明
出版社: 20×18cm(ソフトカバー)
サイズ: 本の雑誌社
発行年: 1994年初版
価格: 500円
状態: B
▼ 本の紹介 ▼
ユーコンの旅のあと、鹿児島で優雅な生活をおくっていた年齢も十歳を越えたガクの最後になるかもしれないアラスカのノアタック川での旅を写真と文でつづる。


「父の時代私の時代―わがエディトリアルデザイン史」

著者: 堀内誠一
出版社: 日本エディタースクール出版部
サイズ: 単行本(ハードカバー)
発行年: 1979年初版
価格: 1200円
状態: B
▼ 本の紹介 ▼
商業美術家、多田北烏の弟子だったという図案家の父親のアトリエでの話から、戦後、カメラメーカーのPR誌「ロッコール」のデザインを担当した時代や「アンアン」などの雑誌のエディトリアルデザインを担当した時代、そして絵本についてなど自身のことをつづったエッセイ


「花森安治集 衣裳・きもの篇」

著者: 花森安治
出版社: JRC
サイズ: 21×15cm(ソフトカバー)
発行年: 2012年初版
価格: 1000円 [Sold Out]
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
戦後まもなく「婦人公論」「装苑」「美貌」などの雑誌に掲載されたスタイルブック、そして服や帽子や靴、ベルト、バッグ、アクセサリーなど服装についてのコラム・対談で構成。

 →このほかに「花森安治」の本があるか調べてみる


  • >>食べものの解説・紹介
  • >>食べものについての随筆
  • >>珈琲、紅茶、お茶などについての本
  • >>お酒についての本
  • >>お菓子・ケーキ
  • >>パン
  • >>お店や料理人、店主の本
  • >>さまざまな地域の食べもの紹介
  • >>調理器具や食器の本
  • >>レシピ(全般)
  • >>レシピ(日本料理)
  • >>レシピ(西洋料理)
  • >>レシピ(アジアの料理)
  • >>レシピ(お弁当)
  • >>レシピ(酒の肴、おつまみ)
  • >>レシピ(お菓子、パン)
  • >>暮らしの本
  • >>家・インテリア・エクステリア
  • >>雑貨の本
  • >>洋服・きもの・裁縫・手芸
  • >>ハンドメイド
  • >>音楽・映画の本
  • >>趣味の本
  • >>陶芸・工芸・骨董
  • >>本についての本
  • >>デザイン、写真集、画集など
  • >>日本
  • >>アジア
  • >>アメリカ、カナダ
  • >>中南米、カリブ
  • >>ヨーロッパ
  • >>オセアニア
  • >>中東、アフリカ
  • >>そのほか
  • >>日本の小説・随筆(ア行)
  • >>日本の小説・随筆(カ行)
  • >>日本の小説・随筆(サ行)
  • >>日本の小説・随筆(タ行)
  • >>日本の小説・随筆(ナ行)
  • >>日本の小説・随筆(ハ行)
  • >>日本の小説・随筆(マ行)
  • >>日本の小説・随筆(ヤ行)
  • >>日本の小説・随筆(ワ行)
  • >>アンソロジー
  • >>英米文学(ア行)
  • >>英米文学(カ行)
  • >>英米文学(サ行)
  • >>英米文学(タ行)
  • >>英米文学(ナ行)
  • >>英米文学(ハ行)
  • >>英米文学(マ行)
  • >>英米文学(ラ行)
  • >>英米文学(アンソロジー)
  • >>フランス文学
  • >>ドイツ文学
  • >>イタリア文学
  • >>そのほかのヨーロッパ文学
  • >>ラテンアメリカ文学
  • ▲ページトップに戻る