カヌー犬ブックス


イギリス・アメリカ文学(サ行) (全34件)

「ナイン・ストーリーズ」

著者: J.D.サリンジャー(訳:柴田元幸)
出版社: ヴィレッジブックス
サイズ: 単行本(ハードカバー)
発行年: 2009年初版
価格: 700円
状態: A-
▼ 本の紹介 ▼
J.D.サリンジャーの短篇集を柴田元幸が新訳したもの。この作品は野崎孝をはじめ何人かの翻訳家が翻訳しているので読み比べてもいいかもしれません。

→このほかに「サリンジャー」の本があるか調べてみる
【目次より】
「バナナフィッシュ日和」「コネチカットのアンクル・ウィギリー」「エスキモーとの戦争前夜」「笑い男」「ディンギーで」「エズメに――愛と悲惨をこめて」「可憐なる口もと 緑なる君が瞳」「ド・ドーミエ=スミスの青の時代」「テディ」


「地球はまあるい」

著者: ガートルード・スタイン(訳:ぱくきょんみ)
出版社: 書肆山田
サイズ: 単行本(ハードカバー)
発行年: 1987年初版
価格: 1500円
状態: A+
▼ 本の紹介 ▼
言葉の不思議、世界の秘密をめぐって、9歳の女の子が旅に出る――スタイン最晩年、1939年に発表されたの童話。子供の本というとどこか遠い国のおとぎ話みたいなものばかりだった1930年代に、アメリカの現代作家に子どものための童話を書きおろしてもらうという企画を立てていた、当時新鋭のヤング・スコット・ブックスから出版されたもので、詩のような散文のような文体で描かれており大人でも楽しめる作品になっています。

 →このほかに「ガートルード・スタイン」の本があるか調べてみる


「ザヴィルの青春」

著者: デイヴィッド・ストーリー(訳:橋口稔)
出版社: 集英社
サイズ: 単行本(ソフトカバー)
発行年: 1983年初版
価格: 800円
状態: B+/背少しヤケ
▼ 本の紹介 ▼
第二次世界大戦の頃、貧しい炭鉱夫の子どもとして生まれた少年を主人公に一家の家族の生活を細部まで描くことで、下層階級に生きる父と、そこから飛び出したい息子の心の亀裂や学校問題、第二次世界大戦勃発で揺れ動く世相などを浮かび上がらせた作品。1976年のブッカー賞受賞作。

 →このほかに「デイヴィッド・ストーリー」の本があるか調べてみる


「一本の茎の上に」

著者: 茨木のり子
出版社: 筑摩書房
サイズ: 単行本(ハードカバー)
発行年: 2004年10刷
価格: 700円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
鴎外の文章に沈着・冷静・簡潔と香気を感じ『すぐれた散文とはこういうものか』と感動した著者が後年つづった散文や、日本人のよってきたる源、遙か古代に想いをはせた表題作、山之口貘、吉野弘、山本安英、木下順二‥‥と著者にとって師とも言える人たちの思い出や、50歳を過ぎて習い始めた韓国語を駆使しながらの韓国旅行などについてつづったエッセイを収録。
【目次より】
「一本の茎の上に」「内海」「涼しさや」「もう一つの勧進帳」「歌物語」「女へのまなざし」「平熱の詩」「祝婚歌」「尹東柱について」「晩学の泥棒」‥‥など


「ニール・サイモン戯曲集II」

著者: ニール・サイモン(訳:酒井洋子、鳴海四郎 ほか)
出版社: 早川書房
サイズ: 単行本(ハードカバー)
発行年: 1987年4刷
価格: 800円
状態: B+
▼ 本の紹介 ▼
映画化もされている「おかしな二人」や「裸足で散歩」「グッバイガール」などで有名なブロードウェイの脚本家ニール・サイモンの戯曲集。「サンシャイン・ボーイズ」「二番街の囚人」「ジンジャーブレッド・レディ」「名医先生」「第二章」の5篇を収録

 →このほかに「ニール・サイモン」の本があるか調べてみる


「ニール・サイモン戯曲集III」

著者: ニール・サイモン(訳:酒井洋子、鳴海四郎 ほか)
出版社: 早川書房
サイズ: 単行本(ハードカバー)
発行年: 1988年改訂版
価格: 800円
状態: B+
▼ 本の紹介 ▼
映画化もされている「おかしな二人」や「裸足で散歩」「グッバイガール」などで有名なブロードウェイの脚本家ニール・サイモンの戯曲集。「浮気の終着駅」「カルフォルニア・スイート」「映画に出たい!」「おかしな二人(女性版)」の4編を収録

 →このほかに「ニール・サイモン」の本があるか調べてみる


「ブルックリン最終出口」

著者: ヒューバート・セルビーJr(訳:宮本陽吉)
出版社: 河出書房新社
サイズ: 単行本(ハードカバー)
発行年: 1973年3刷
価格: 600円
状態: B-
▼ 本の紹介 ▼
最近では「夢のへのレクイエム」の映画化されたヒューバート・セルビーJrのデビュー作。ブルックリンを舞台に、登場人物などはある程度重なりますが、それぞれ違う人物を主人公にした6つのストーリーが描かれる。それぞれ暴力に走る若者たちや、ドラッグクィーン、自分が同性愛者であると気付く労働組合の役員、面白半分に暴行される娼婦など、セックスや暴力、そしてドラッグをテーマに、独自のスタイルで描き、バージェスらに激賞されたベストセラー。1989年に映画化された


「救われざる者たち」

著者: デイヴィッド・ストーリー(訳:橋口稔、海老根宏)
出版社: 集英社
サイズ: 単行本
発行年: 1979年初版
価格: 800円
状態: B+
▼ 本の紹介 ▼
滅びゆく名門貴族に集う人々。偽りない愛を強烈に求めるラドクリフと異常な征服欲からすべてを破滅に導いてしまうトルソン。北アイルランドの自然を背景に2人の男の宿命的な出会い、愛、破局のドラマを映画的手法で描いた作品(1963年発表)


「マザリング・サンデー」

著者: グレアム・スウィフト(訳:真野泰)
出版社: 新潮社
サイズ: 単行本(ソフトカバー)
発行年: 2018年初版
価格: 900円
状態: A+
▼ 本の紹介 ▼
「あの秘密の裏道を通って、わたしは本当の人生を漕ぎはじめる。一九二四年春、メイドに許された年に一度の里帰りの日曜日(マザリング・サンデー)に、ジェーンは生涯忘れられない悦びと喪失を味わう。孤児院で育ち、帰る家のない彼女は、自転車を漕いで屋敷を離れ、秘密の恋人に逢い、書斎で好きなだけ本を眺める。そこに悲報が――。のちに著名な小説家となった彼女の、人生を一変させた美しき日をブッカー賞作家が熟練の筆で描く。 2017年 ホーソーンデン賞受賞作」(紹介文より)


「悪魔の暦」

著者: アラン・シリトー(訳:河野一郎)
出版社: 集英社
サイズ: 単行本
発行年: 1983年初版
価格: 1000円
状態: B+/背少しヤケあり
▼ 本の紹介 ▼
下積みの労働者の独白「耳をすましてよく聞け」や下町の少女と捕虜になってイギリス側に協力しているイタリア兵との交情を描いた「おもちゃだよ!」、重々しいゴシック調の「悪魔の暦」など11篇を収録した短篇集

 →このほかに「アラン・シリトー」の本があるか調べてみる


「パリ フランス 個人的回想」

著者: ガートルード・スタイン(訳:和田旦、本間満男)
出版社: みずず書房
サイズ: 単行本
発行年: 1977年初版
価格: 1000円
状態: B+
▼ 本の紹介 ▼
パリのアメリカ人、スタインによるフランス文明の描写。料理、ペット、服飾、芸術、政治、戦争・・・・など、幅広い事柄についての体験的スケッチ、幼年時代のエピソード、イギリス、ドイツといった近隣諸国との比較などが、明確で簡潔な文体で表現されている


「ラディカルな意志のスタイル」

著者: スーザン・ソンタグ(訳:川口喬一)
出版社: 晶文社
サイズ: 単行本(ハードカバー)
発行年: 1974年初版
価格: 1200円
状態: A-
▼ 本の紹介 ▼
「ソンタグの美学大全ともいうべき主要エッセイ「沈黙の美学」をはじめ、サドからバタイユにいたる“方法としての性”に挑んだ芸術家たちの系譜を掘り起こした「ポルノグラフィ的想像力」、さらに「ベイルマン論」「ゴダール論」など、60年代の芸術批評を一挙集成」


「サリンジャー選集3 倒錯の森<短編集II>」

著者: J.D.サリンジャー(訳:刈田元司、渥美昭夫)
出版社: 荒地出版
サイズ: 単行本
発行年: 1989年23刷
価格: 500円
状態: A-
▼ 本の紹介 ▼
「マディソン街のはずれの小さな反抗」「大戦直前のウェストの細い女」「ある少女の思い出」「ブルー・メロディ」「倒錯の森」と初期の中編・短編を5編収録した作品集


「ハプワース16、一九二四」

著者: J.D.サリンジャー(訳:原田敬一)
出版社: 荒地出版社
サイズ: 単行本(ハードカバー)
発行年: 1982年4刷
価格: 500円
状態: A-
▼ 本の紹介 ▼
「フラニーとズーイ」、「九つの物語」で語られている「グラス家」の第5作目にあたる作品。31歳で自殺した長男シーモア・グラスが家族にあてた手紙をもとにした書簡体形式の中篇小説。1965年に発表された。この作品発表後、サリンジャーは沈黙を守ることになる


「羽の冠」

著者: アイザック.B.シンガー(訳:田内初義)
出版社: 新書館
サイズ: 単行本
発行年: 1976年初版
価格: 1500円
状態: B
▼ 本の紹介 ▼
「大都会にさまようユダヤ人の姿をmユーモアと恐怖のなかに刻みこんだ20世紀世界文学の到達点。流浪の民の愛の叡智を描くシンガーが、その真価を見事に結実させた傑作作品集です。全米図書賞受賞」(帯より)


「ノッティンガム物語」

著者: アラン・シリトー(訳:橋口稔、阿波 保喬)
出版社: 集英社
サイズ: 単行本(ソフトカバー)
発行年: 1975年初版
価格: 1000円
状態: B
▼ 本の紹介 ▼
男、女、子どもをそれぞれ主人公に、イギリスの労働者階級の日常を描いた短篇集

 →このほかに「アラン・シリトー」の本があるか調べてみる


「チュニジアの夜」

著者: ニール・ジョーダン(訳:西村真裕美)
出版社: 国書刊行会
サイズ: 単行本
発行年: 1994年初版
価格: 1000円
状態: B
▼ 本の紹介 ▼
少年はバンドマンの父親に反発しながらも、ジャズの魅力に目ざめ、少女にひかれてゆく。瑞々しい筆致でゆれ動く少年の心情を捉えた表題作をはじめ、詩的な文体と鋭い感受性で人生の哀歓を鮮やかにスケッチした全10編。映画「クライングゲーム」で脚光を浴びたアイルランドの鬼才ニール・ジョーダンの短篇集


「小さな土曜日」

著者: アーウィン・ショー(訳:小泉喜美子)
出版社: 早川書房
サイズ: 単行本(ハードカバー)
発行年: 1984年5版
価格: 500円
状態: B
▼ 本の紹介 ▼
比較的短くリアリスティックで悲劇的な2編と皮肉で幻想的な3編という性質の違う作品を1部2部と分けた短編集


「空中ブランコに乗る中年男」

著者: ジェームズ・サーバー(訳:西田実、鳴海四郎)
出版社: 講談社
サイズ: 単行本
発行年: 1974年初版
価格: 800円
状態: B/カバー汚れ
▼ 本の紹介 ▼
「夢想家で気の弱い夫、現実的で自信に満ちた妻、無邪気な平和のシンボルとしての犬・・・・。現代を生きる男の哀歓を絶妙なユーモアで包むサーバーの世界。「ダム決壊の日」「メカニックに弱い男」「ある犬の肖像」「オバケのでた夜」など、代表作23編を収録」(カバー紹介文より)


「ビンボーズの誇り」

著者: ジョン・セイルズ(訳:雨沢泰)
出版社: 筑摩書房
サイズ: 単行本(ハードカバー)
発行年: 1993年初版
価格: 600円
状態: B
▼ 本の紹介 ▼
「ブラザー・フロム・アナザー・プラネット」や「希望の街」などインデペンデント映画の監督と知れらるジョン・セイルズが、1975年に刊行した本。見せ物として野球を行う旅回りの一座と一緒に旅をする母親のいない9歳の男の子と、そこでピッチャーをつとめるフリークスとの友情を大きな一つの軸として物語が進みます


「私はどのようにして作家となったか」

著者: アラン・シリトー(訳:出口保夫)
出版社: 集英社
サイズ: 単行本(ソフトカバー)
発行年: 1978年初版
価格: 1000円
状態: B/カバー少しヤケあり
▼ 本の紹介 ▼
「シリトーは何を信じ、何を憎悪したか?貧しくても、学問のある、きちんとした人間を熱く志し、逞しく生活と闘う少年、時には盗みを働き、工場の仕事に熟練し、社会的正義を信じながら、戦争の狂気に巻き込まれ、病の刃に襲われる!マジョリカ島での療養、そして出逢い、今彼は<詩の真実>に向かう、華麗な処女作<土曜の夜と日曜の朝>へつなぐ表題作ほか、シリトーが自ら選びあげた文章の王国」(表紙紹介文より)


「ヴェトナム・ミステリー・ツアー」

著者: ジョン・サック(訳:小林勇次)
出版社: 筑摩書房
サイズ: 単行本
発行年: 1990年初版
価格: 500円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
1966年、ヴェトナムへ向かった歩兵M中隊をめぐる、とりとめのない不安と散文的な死を、ユーモラスでグロテスクな戦場のファースをクールに描く。「エスクァイア」特派員の特異なルポルタージュ


「ウィリアム・ポスターズの 死」

著者: アラン・シリトー(訳:橋口稔)
出版社: 集英社
サイズ: 単行本(ソフトカバー)
発行年: 1969年初版
価格: 1000円
状態: B
▼ 本の紹介 ▼
「真に自分を変えてくれる女、創造の果実を知る画家、冷静な青年革命家との出逢い・・・・今、生の感覚を希求し、放浪の旅に出る青年の、叛逆の魂を追う!」(表紙より)
【目次より】
「燃える樹」「見えない炎」と続く、現代人の愛と憎しみ、連帯と訣別の問題に挑んだ本格長編三部作の一作目

 →このほかに「アラン・シリトー」の本があるか調べてみる


「渦をのがれて」

著者: アラン・シリトー(訳:山田順子)
出版社: 福武書店
サイズ: 単行本(ハードカバー)
発行年: 1990年初版
価格: 700円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
「ピーターは18歳。父親は家を飛び出し、母親は病気がもとでこの世を去る。ある日、ふとしたきっかけで彼は39歳の美貌の未亡人アイリーンと出会い、官能的な性に目覚めていく―。手馴れた中年女性に翻弄される若者の姿を静かな〈怒り〉をこめて描く」(紹介文より)

 →このほかに「アラン・シリトー」の本があるか調べてみる


「ストレート・レザー」

著者: ハロルド・ジェフィ(訳:今村楯夫)
出版社: 新潮社
サイズ: 単行本(ハードカバー)
発行年: 2000年
価格: 600円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
ジェフリー・ダーマーの猟奇殺人や湾岸戦争といった実際の出来事を参照しつつ、セックス、ドラッグ、暴力・・・・など現代アメリカ社会の深層を、ポップかつポストモダンなスタイルであぶりだすポルノグラフィ


「ニール・サイモン戯曲集I」

著者: ニール・サイモン(訳:酒井洋子、鈴木周二ほか)
出版社: 早川書房
サイズ: 単行本(ハードカバー)
発行年: 1984年初版
価格: 1000円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
いくつもの作品が映画化もされているブロードウェイの脚本家ニール・サイモンの戯曲集。「カム・ブロー・ユア・ホーン」「はだしで散歩」「おかしな二人」「プラザ・スイート」を収録


「罠におちた男」

著者: アイザック.B.シンガー(訳:島田太郎)
出版社: 晶文社
サイズ: 単行本
発行年: 1995年初版
価格: 1500円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
「ブエノス・アイレスで成り上がったユダヤ人マックスは、深刻な悩みを抱えて旅をしている。女にかけては凄腕だった彼が、できないのだ。17歳の息子に死なれ、火の玉みたいに精力的だった妻が、彼を寄せつけなくなってから‥‥第一次世界大戦前夜のワルシャワを舞台に、時代の狭間で惑う人間の姿を、ノーベル賞作家シンガーが巧みに描く『駄目男一代記』」(カバー裏紹介文より)


「グスマン帰れ」

著者: アラン・シリトー(訳:橋口稔)
出版社: 集英社
サイズ: 単行本
発行年: 1976年2版
価格: 800円
状態: B
▼ 本の紹介 ▼
「愛しあい、傷つけあい、争い、和解する‥‥。日常生活を通して描く現代の人生絵巻!鋭い描写と新鮮な文体、<怒れる作家>の短篇3集!」(帯より)画家夫妻がロンドンの社交生活から逃げ出して、モロッコに渡ろうとする途中、スペインでナチの残党に会って打ち明け話を聞かされる表題作をはじめ、夫婦生活の葛藤に突かれ、すべてを捨てロンドンに出、建築現場の労務者となる「復讐」、つねに何かから逃げ出していなくてはいられない青年を描いた「綱渡り」など、7篇を収録。「長距離走者の孤独」「屑屋の娘」に続いて1968年に発表された


「ぼくとセレステとブリジッド」

著者: マックス・シュルマン(訳:高見浩)
出版社: 新書館
サイズ: 単行本
発行年: 1974年初版
価格: 800円
状態: A/帯やぶれ
▼ 本の紹介 ▼
「じゃがいもが今より安かった頃。あの頃ぼくは、結婚するために大学へ通っていた。そしてセレステと出会い、ブリジットを知った‥‥。1930年代のカレッジ・ライフを背景に、青春の歓喜と憂鬱を絶妙のコミック・タッチで描いた現代アメリカの青春小説」(帯より)


「他人の娘たち」

著者: リチャード・スターン(訳:大社淑子)
出版社: 早川書房
サイズ: 単行本
発行年: 1979年初版
価格: 500円
状態: B/蔵書印あり、本自体はきれいです
▼ 本の紹介 ▼
「アメリカ式離婚狂想曲!20歳の女学生の誘惑に屈した時、妻子ある大学教授の家庭生活が崩壊しはじめた‥‥冷徹な心理分析とリアルな性描写のうちに愛の可能性とエゴイズムを探る」(帯より)


  • >>食べものの解説・紹介
  • >>食べものについての随筆
  • >>珈琲、紅茶、お茶などについての本
  • >>お酒についての本
  • >>お菓子・ケーキ
  • >>パン
  • >>お店や料理人、店主の本
  • >>さまざまな地域の食べもの紹介
  • >>調理器具や食器の本
  • >>レシピ(全般)
  • >>レシピ(日本料理)
  • >>レシピ(西洋料理)
  • >>レシピ(アジアの料理)
  • >>レシピ(お弁当)
  • >>レシピ(酒の肴、おつまみ)
  • >>レシピ(お菓子、パン)
  • >>暮らしの本
  • >>家・インテリア・エクステリア
  • >>雑貨の本
  • >>洋服・きもの・裁縫・手芸
  • >>ハンドメイド
  • >>音楽・映画の本
  • >>趣味の本
  • >>陶芸・工芸・骨董
  • >>本についての本
  • >>デザイン、写真集、画集など
  • >>日本
  • >>アジア
  • >>アメリカ、カナダ
  • >>中南米、カリブ
  • >>ヨーロッパ
  • >>オセアニア
  • >>中東、アフリカ
  • >>そのほか
  • >>日本の小説・随筆(ア行)
  • >>日本の小説・随筆(カ行)
  • >>日本の小説・随筆(サ行)
  • >>日本の小説・随筆(タ行)
  • >>日本の小説・随筆(ナ行)
  • >>日本の小説・随筆(ハ行)
  • >>日本の小説・随筆(マ行)
  • >>日本の小説・随筆(ヤ行)
  • >>日本の小説・随筆(ワ行)
  • >>アンソロジー
  • >>英米文学(ア行)
  • >>英米文学(カ行)
  • >>英米文学(サ行)
  • >>英米文学(タ行)
  • >>英米文学(ナ行)
  • >>英米文学(ハ行)
  • >>英米文学(マ行)
  • >>英米文学(ラ行)
  • >>英米文学(アンソロジー)
  • >>フランス文学
  • >>ドイツ文学
  • >>イタリア文学
  • >>そのほかのヨーロッパ文学
  • >>ラテンアメリカ文学
  • ▲ページトップに戻る