カヌー犬ブックス


レシピ(お菓子、パン) (全101件)

「私のフランス地方菓子」

著者: 大森由紀子
出版社: 柴田書店
サイズ: 24×19cm
発行年: 1997年初版
価格: 1200円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
北フランス、ブルターニュ地方、ノルマンディー地方、バスク、ロレーヌなどフランスの地方で昔から作られているお菓子のレシピを紹介。またその地方特有の習慣や食材、ルーツなどもコラムもあり。お米のタルト、クリスマス用型押しクッキー、クレーム・オー・コニャック、ベレ・バスク・・・・など


「がちまい家のオーガニックな焼き菓子」

著者: 謝花三千代
出版社: KADOKAWA/エンターブレイン
サイズ: 18×25cm(ソフトカバー)
発行年: 2009年5刷
価格: 900円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
「がちまい家」は2004年まで西荻にあった小さなお菓子屋さん。閉店後、故郷の沖縄に帰りヨガ教室を開き、暮らしているうちにたどりついた体調や気分によって作り分けられるお菓子のレシピを紹介 


「シネマ・スイーツ―あの映画に出てきた!お菓子のレシピ集」

著者:
出版社: ぴあ
サイズ: 18×25cm(ソフトカバー)
発行年: 2004年初版
価格: 600円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
スクリーンで見たあのお菓子、食べてみたくありませんか?と言うテーマで、「アメリ」のクレーム・ブリュレ、「ショコラ」のチリ・スパイス入りトリュフ、「永遠の片想い」のストロベリージュースなど、映画に出てきたお菓子のレシピを、フードコーディネーターのHikaruや南風食堂が紹介する 


「スイーツ オノマトペ」

著者: 福田里香、長崎訓子
出版社: 筑摩書房
サイズ: 21×15cm(ハードカバー)
発行年: 2005年初版
価格: 700円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
オノマトペ=onomatopeとは、英語で擬音語、擬声語のこと。さくさく、ぷちぷち、くちゃくちゃ、ぷるぷる、しゅわしゅわ‥‥など、おいしい音が一緒になったお菓子のレシピをイラストと写真つきで紹介。「バナナのベイクドチーズケーキ」「松の実のキャラメル」「歯型のシナモンビスケット」「チョコレートタルト」「ラズベリーのヨーグルトムース」「クリームだけのスポンジケーキ」「りんごのポットパイ」「砂糖衣のかりん糖、素揚げのかりん糖」「胡麻と甘納豆のお饅頭」‥‥など 


「旬の酵母でつくるパンBook」

著者: ウエダ家
出版社: 自然食通信社
サイズ: 21×15cm(ハードカバー)
発行年: 2002年4刷
価格: 600円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
酵母をはじめ、微生物のはたらきによって作られる天然発酵食品の研究開発、および微生物を基準としたライフスタイルの提案を行うクリエイティブチーム、ウエダ家が、粉と季節の果物や野菜から起こした酵母で焼くパンのレシピを紹介。 


「VEGGIE DISCOのレシピノートから くり返し作りたい“自然おやつ"」

著者: オズボーン未奈子
出版社: 毎日コミュニケーションズ
サイズ: 26×19cm(ソフトカバー)
発行年: 2010年初版
価格: 700円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
マクロビオティックやビーガンの影響を受けた著者による、「かんたんに作れておいしいこと!」がモットーした理屈抜きにおいしいお菓子のレシピ。ビスケットやクラッカー、スナックなど簡単にできるものから、少し手間はかかりますが、おもたせや誰かをお招きするときにぴったりのケイクやタルトまでを紹介 


「500カップケーキのレシピ集(500レシピ集シリーズ)」

著者: フィアガル・コノリー
出版社: グラフィック社
サイズ: 16×15cm(ハードカバー)
発行年: 2008年初版
価格: 700円
状態: B
▼ 本の紹介 ▼
ロンドンのホーム・エコノミスト。ヨーロッパやアメリカでシェフの修行を積んだ著者が、パーティ、クリスマス、結婚式、ハロウィーンなどの時にぴったりのかわいいカップケーキのレシピを500紹介。基本の作り方、道具、材料、混ぜ方、焼き方のテクニック、そしてわくわくするようなデコレーションのアイデアを紹介する 


「世界一やさしいパン作りの本」

著者: 大原照子
出版社: 文化出版局
サイズ: 18×21cm(ソフトカバー)
発行年: 2009年初版
価格: 600円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
「混ぜて、一晩おいて、焼く」だけでおいしいパンが失敗なくできるパンのつくり方を紹介。シンプルな食事パンから、野菜やフルーツ、チョコを混ぜたパンまで27種。
【目次より】
「特別な道具は必要ありません」「材料はこんなにシンプルです」「基本のパンの作り方」「粉を替えてみる」「いろいろ混ぜてみる」「プレーンパン」「野菜パン」「フルーツパン、ナッツパン」「ベーコンパン、ソーセージパン」「お菓子タイプのパン」「『パン革命 こねない!』への道」‥‥など 


「東南アジアの人気パン―味は一番、見た目は二番」

著者: 田辺由布子
出版社: 文化出版局
サイズ: 18×21cm(ソフトカバー)
発行年: 2002年初版
価格: 600円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
失敗なく必ずできるヴェトナム風クロワッサン、作りやすく食べやすいタイの全粒粉のパンをはじめ、ヴェトナム風フランスパンやタイの食パン、インドネシアのバターロールなど、東南アジアの人気パンの作り方を紹介する本。パンに合う簡単料理もあわせて収録しています。 


「イタリアのお菓子たち―dolce」

著者: 日高良実
出版社: 文化出版局
サイズ: 18×21cm(ソフトカバー)
発行年: 1996年初版
価格: 700円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
揚げ菓子や焼き菓子、冷凍庫で作るひんやりデザート、お酒のための甘くないお菓子など、初心者にもやさしいイタリアのお菓子を紹介する。
【目次より】
「揚げ菓子いろいろ」「シュー三種三様」「簡単チーズデザート」「生クリーム、卵、牛乳が主役」「焼き菓子いろいろ」「フルーツのお菓子」‥‥など 


「遅めの和ごはんと夜ふかしおやつ」

著者: 根本きこ
出版社: アスコム
サイズ: 26×21cm(ソフトカバー)
発行年: 2002年初版
価格: 700円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
お酒と一緒におつまみが食べたい、ちょっと甘いものが欲しい‥‥など、夜中に小腹がすいた時にささっと作ることができる低カロリーで胃にやさしいもの、お酒にもごはんにも合うおかず、手早く作れる料理をレシピを77紹介。
【目次より】
「じゃこのだし巻き卵」「鯛のカルパッチョ温泉卵のせ」「ひじきのバルサミコ風味」「ゆかりごはん+しじみのみそ汁」「玄米ごはん(梅干し)+さつまいもとかぼちゃのみそ汁」「マグロの漬け」「かつおのたたき」‥‥など


「ケーキ工房のお菓子」

著者: 大川雅子
出版社: 文化出版局
サイズ: 18×21cm(ソフトカバー)
発行年: 1996年11刷
価格: 600円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
きちんとケーキ作りを習ったわけでもないのに、いつの間にかたくさんのカフェなどにホームメイドの焼き菓子を卸す人になっていたという著者が、身近にあるものばかりを使った材料で、作り方も簡単な焼き菓子のレシピを38点紹介する。「パイナップルチーズブレッド」「レモンブレッド」「ベークドチーズケーキ」「ブルーベリーコブラー」「洋梨のタルト」「マーブルシフォンケーキ」「マドレーヌ」「シリアルスコーン」・・・・など 


「やさいのおやつ」

著者: 山崎しづか
出版社: ヴィレッジブックス
サイズ: 21×15cm(ソフトカバー)
発行年: 2009年初版
価格: 700円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
人参のマフィン、ズッキーニのパウンドケーキ、ほうれん草のシフォンケーキ、かぼちゃのおはぎ、さといものティラミス、トマトのグミ、さつまいものアイスクリーム、パプリカのムース、ねぎのおやき、トマトのコンポート、大根のジャム‥‥など野菜の素材が生きた、とっておきのお菓子のレシピを紹介 


「十二ヶ月のバスケット」

著者: 松長絵菜
出版社: 女子栄養大学出版部
サイズ: 単行本(ハードカバー)
発行年: 2003年2刷
価格: 1000円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
春、夏、秋、冬・・・・十二ヶ月の流れの中に、著者なりに見つけた甘い時間。
【目次より】
「りんごのオートミールケーキ」「ブリオッシュ」「栗のシュークリーム」「ゆずのケーキ」「ビターチョコレートクッキー」「クランベリーのチョコパウンドケーキ」「いちごのメイプルプリンとココナッツアイスクリームのパフェ」・・・・十二ヶ月のおかしとドリンクのレシピ集 


「アルネ別冊 おいしいパンノート」

著者: 大橋歩
出版社: イオグラフィック
サイズ: 26×19cm(ソフトカバー)
発行年: 2006年初版
価格: 800円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
「朝 昼 夜のパンいろんな国のパン」「パン屋さんやカフェのおいしいパンの食べ方」「わたしの好きなパン屋さんとパン」「堀井和子さんにちゃんと教わるパンとマーマレード」「それからうちのジャム」‥‥など


「堀井和子の気ままなパンの本」

著者: 堀井和子
出版社: 白馬出版
サイズ: 25×20cm(ソフトカバー)
発行年: 1992年9刷
価格: 1600円
状態: B
▼ 本の紹介 ▼
写真・文・イラスト・カットすべてを著者の手によって描かれたパンづくりの本。前半では著者がニュージャージー在住期間中のことを書いた覚え書きのようなエッセイを収録 


「英国の紅茶とお菓子」

著者: ヴィクトリア編集部
出版社: PARCO出版
サイズ: 23.5×18.5cm
発行年: 1994年2刷
価格: 700円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
19世紀のヴィクトリア時代に生まれた、世界で最も優美で魅力的な習慣、ティータイム。熱いミルクティーに焼きたてのスコーン、そしてとっておきのティーセット。紅茶の専門家とお菓子の名人が長く愛されてきたをレシピを紹介 


「甘く、かわいく、おいしいお菓子」

著者: 甲斐みのり
出版社: 主婦の友社
サイズ: 21×18cm(ソフトカバー)
発行年: 2006年初版
価格: 700円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
見てかわいく、食べておいしいお菓子を、全国から和洋合わせて328点紹介する。
【目次より】
「形が楽しいお菓子(ハート、鳥、動物‥‥など)」「お菓子文通(100%ORANGE、坂崎千春、岡部史絵‥‥5人とのお菓子と手紙のやりとり)」「色が楽しいお菓子(白、緑、赤・ピンク‥‥など)」「物語のある店へ(六花亭、とらや‥‥など)」「種類別のお菓子(もち、あめ、ゼリー‥‥など)」「お菓子と包み紙(東郷青児、竹久夢二、鈴木信太郎‥‥など)」‥‥など


「Paanilani とっておきのパンケーキレシピ」

著者: Pachiko
出版社: ワニブックス
サイズ: 26×18cm(ソフトカバー)
発行年: 2013年初版
価格: 600円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
沖縄の大人気店「ハワイアンパンケーキハウス Paanilani」がお食事パンケーキからデザートパンケーキ、特別な日のスペシャルパンケーキまでのパンケーキレシピを47紹介する。
【目次より】
「お食事パンケーキ(SPAM&エッグパンケーキ/タコスパンケーキ/サーモンタルタルパンケーキ‥‥など)」「デザートパンケーキ(Very Berryパンケーキ/ピーナッツジェリーサンド/ティラミスパンケーキ‥‥など)」「スペシャルパンケーキ(パンケーキカナッペ/フォアグラパンケーキ/チョコレートフォンデュパンケーキ‥‥など)」‥‥など 


「おうちでつくれるかわいいお菓子」

著者: 柳瀬久美子
出版社: 実業之日本社
サイズ: 26×18cm(ソフトカバー)
発行年: 2009年初版
価格: 700円
状態: A
▼ 本の紹介 ▼
カラフルなマカロンや、お花や猫のアイシングで飾り付けられたカップケーキ。バレンタインにぴったりなハート型ケーキや、ドット柄のロールケーキ‥‥など、一見「こんなのできない」と思ってしまいそうな、お菓子のつくり方を紹介。基本のスポンジのつくり方や、生クリームの泡立て方からちょっとしたデコレーションやトッピングのアイデアまでを手順がよくわかる写真で紹介 


  • >>食べものの解説・紹介
  • >>食べものについての随筆
  • >>珈琲、紅茶、お茶などについての本
  • >>お酒についての本
  • >>お菓子・ケーキ
  • >>パン
  • >>お店や料理人、店主の本
  • >>さまざまな地域の食べもの紹介
  • >>調理器具や食器の本
  • >>レシピ(全般)
  • >>レシピ(日本料理)
  • >>レシピ(西洋料理)
  • >>レシピ(アジアの料理)
  • >>レシピ(お弁当)
  • >>レシピ(酒の肴、おつまみ)
  • >>レシピ(お菓子、パン)
  • >>暮らしの本
  • >>家・インテリア・エクステリア
  • >>雑貨の本
  • >>洋服・きもの・裁縫・手芸
  • >>ハンドメイド
  • >>音楽・映画の本
  • >>趣味の本
  • >>陶芸・工芸・骨董
  • >>本についての本
  • >>デザイン、写真集、画集など
  • >>日本
  • >>アジア
  • >>アメリカ、カナダ
  • >>中南米、カリブ
  • >>ヨーロッパ
  • >>オセアニア
  • >>中東、アフリカ
  • >>そのほか
  • >>日本の小説・随筆(ア行)
  • >>日本の小説・随筆(カ行)
  • >>日本の小説・随筆(サ行)
  • >>日本の小説・随筆(タ行)
  • >>日本の小説・随筆(ナ行)
  • >>日本の小説・随筆(ハ行)
  • >>日本の小説・随筆(マ行)
  • >>日本の小説・随筆(ヤ行)
  • >>日本の小説・随筆(ワ行)
  • >>アンソロジー
  • >>英米文学(ア行)
  • >>英米文学(カ行)
  • >>英米文学(サ行)
  • >>英米文学(タ行)
  • >>英米文学(ナ行)
  • >>英米文学(ハ行)
  • >>英米文学(マ行)
  • >>英米文学(ラ行)
  • >>英米文学(アンソロジー)
  • >>フランス文学
  • >>ドイツ文学
  • >>イタリア文学
  • >>そのほかのヨーロッパ文学
  • >>ラテンアメリカ文学
  • ▲ページトップに戻る