「辻嘉一」の本の検索結果

「包丁余話」

著者:  辻嘉一
出版社:  日本経済新聞社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1977年4版
価格:  1300円 [Sold Out]
状態・備考:  A

懐石料理の包丁を握って60余年の辻留主人が、谷崎潤一郎、三島由紀夫、福田平八郎、水谷八重子‥‥など、食通貴顕との人間的で深く温かい交遊や、四季それぞれの美味の極意をつづる。宮田雅之による切り絵も収録→表紙を拡大

→このほかに「辻嘉一」の本があるか調べてみる


「大福帳」

著者:  辻嘉一
出版社:  三月書房
サイズ:  15×13cm(ハードカバー)
発行年:  1974年初版
価格:  1200円 [Sold Out]
状態・備考:  A

懐石料理「辻留」の主人である辻嘉一による食の随筆集。池田弥三郎、樋口清之、小山富士夫、池内淳子らとの対談も収録。三月書房の小型愛蔵本。切り絵―京の四季―:宮田雅之。「おせち」「なべもの」「花見弁当」「東西うまいものばなし」「食の味人生の味」「日本人の食生活」「庖丁と美味」‥‥など→表紙を拡大

→このほかに「辻嘉一」の本があるか調べてみる


「味のいろは歌留多」

著者:  辻嘉一
出版社:  PHP研究所
サイズ:  単行本
発行年:  1978年初版
価格:  1000円
状態・備考:  B

どこかユーモラスで日常的な指針とか教訓を含んだ48のいろはがるたの形式を用いてつづった、四季の食材や最適な調理法などのエッセイ。
【目次より】
「論より作ろう旨いもの」「包丁の錆は主婦の恥」「拝んで食べよう子も孫も」「よい雰囲気も味の内」「楽しい旬の献立」「飲んでも酒に呑まれない」「今日の食は明日の命」‥‥など→表紙を拡大

→このほかに「辻嘉一」の本があるか調べてみる


「滋味風味」

著者:  辻嘉一
出版社:  中央公論社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1981年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

「茶懐石六十余年の辻留主人が、日本中に足を運び、食べものの語源、製法、旬、産地など料理法をまじえ、歌舞伎、長唄、和歌、俳句などを随時引用して、二百余種の美味真味を探求する辻留奥義披露の指南書」→表紙を拡大

→このほかに「辻嘉一」の本があるか調べてみる


「懐石料理炉篇」

著者:  辻留 辻嘉一
出版社:  河原書店
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1959年7版
価格:  700円
状態・備考:  B/カバーイタミあり

懐石料理は、正式な茶事のときに、茶事の主催者が来客をもてなす料理のこと。「炉」とは、11月から4月までの季節(冬・春)の懐石料理のことでその月々の懐石についての詳細や調理法を紹介→表紙を拡大

→このほかに「辻嘉一」の本があるか調べてみる


「懐石料理風炉篇」

著者:  辻留 辻嘉一
出版社:  河原書店
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1959年7版
価格:  700円
状態・備考:  B/カバーイタミあり

懐石料理は、正式な茶事のときに、茶事の主催者が来客をもてなす料理のこと。「炉」とは、5月から10月までの季節(春・夏)の懐石料理のことでその月々の懐石についての詳細や調理法を紹介→表紙を拡大

→このほかに「辻嘉一」の本があるか調べてみる


「神々の饗―太陽と土と海の恵み」

著者:  辻嘉一、高橋忠之
出版社:  柴田書店
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1991年5版
価格:  900円
状態・備考:  A

「昭和59年11月NHKテレビで、『神饌−伊勢神宮・神々の献立』という特集番組が放映された。これは、神嘗祭の神饌を中心に、『食』の面から伊勢神宮をとらえたものであった。神饌は、その性格上、秘事として伝承されてきた。同番組に案内役として関わったのが辻嘉一氏(辻留主人)と高橋忠之氏(志摩観光ホテル料理長)である。本書は、この貴重な体験をもとに編まれたものだが、料理を業(なりわい)とする二人の関心はより深く、神々への献立から、海、土、素材へとひろがっていく。『神々の饗』とは、神々の食膳と神から与えられるご馳走をも意味している。」(カバー裏紹介文より)→表紙を拡大

→このほかに「辻嘉一」の本があるか調べてみる


「茶懐石」

著者:  辻嘉一
出版社:  婦人画報社
サイズ:  26×19cm
発行年:  1977年19版
価格:  2200円
状態・備考:  A

京都に生まれ、京都で育ち、懐石の家業を約五十年間一筋に続けてきた著者が、懐石と点心の料理を紹介。茶懐石に関する随想なども収録。装幀:大久保恒次→表紙を拡大

→このほかに「辻嘉一」の本があるか調べてみる


「カラー点心」

著者:  辻留辻嘉一
出版社:  淡交社
サイズ:  26×19cm
発行年:  1980年初版
価格:  3000円
状態・備考:  B/本体はきれいだが、函に汚れあり

茶道の心を心として季節感を尊び、四季折々の滋味を細工料理や調味過剰によって覆い隠すことなく、侘び・寂びの雰囲気に調和するように考えたという献立を季節ごとに紹介する