「平野雅章」の本の検索結果

「たべもの歳時記」

著者:  平野雅章
出版社:  文春文庫
サイズ:  文庫本
発行年:  1981年4刷
価格:  400円
状態・備考:  B

「春夏秋冬は毎年かわりなく巡ってくるのに、食べものの旬(シュン)はいつの間にか忘れさられてしまった。しかし養殖や温室栽培の技術がいくら進んでもシュンの味というものは人間には作りだせない。トマト、ハマチ、ドジョウ、ワカメなど二百数十種類の食べものと季節の関係を面白くわかりやすく綴った本」(カバー裏紹介文より)→表紙を拡大


「豆腐・納豆あれもこれも(日曜日の遊び方)」

著者:  平野雅章、永山久夫
出版社:  雄鶏社
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  1996年5刷
価格:  600円
状態・備考:  A

「日本人の食生活の中で、豆腐と納豆が欠かすことのできない食品であることは、今更事改めて言うまでもない。いずれも近世に入って広く普及し、比較的値段も安く、庶民の日常食として重宝がられてきたのはご存知の通り。こうしたなじみの深い食品としての豆腐や納豆を手作りして楽しんでみよう。」(紹介文より)→表紙を拡大

→このほかに「平野雅章」の本があるか調べてみる
→このほかに「永山久夫」の本があるか調べてみる


「魯山人料理控―作るこころ、食べるこころ」

著者:  平野雅章
出版社:  廣済堂
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1994年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

「『食』を中心に、陶器や書などの分野で旺盛な創作活動を展開した北大路魯山人。魯山人の晩年に師事した著者が、怪物の実像を鮮やかに浮き彫りにする。魯山人料理の真髄が明らかになる」(紹介文より)→表紙を拡大

→このほかに「平野雅章」の本があるか調べてみる