「こぐれひでこ」の本の検索結果

「こぐれひでこの味はどーかな?おいしい画帳2」

著者:  こぐれひでこ
出版社:  東京書籍
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2008年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

「読売新聞」に連載された食エッセイをまとめたもの。こぐれひでこが四季折々の食材を使って和・洋・アジアと多岐にわたったレシピを紹介する
【目次より】
「和的料理(感動の菜めし再び/喜びひとしおギンナンごはん/南蛮漬け お母さんの味‥‥など)」「洋的料理(色も味わうブイヤベース/塩加減絶妙、スペインのエビ/ポルトガルの感動再び‥‥など)」「東洋的料理(雲白肉 絶妙な三位一体/半なま、シャリシャリ何これ?/手作りギョーザ 上等な味‥‥など)」‥‥など→表紙を拡大

→このほかに「こぐれひでこ」の本があるか調べてみる


「お酒とつまみと友達と」

著者:  こぐれひでこ
出版社:  宝島社
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2006年初版
価格:  500円
状態・備考:  B/うすいシミあり

こぐれひでこと陽気な仲間たちがお酒を飲みながらのおしゃべり。酒のお供レシピ、コラムほかも収録。
【目次より】
「キョンちゃんがうちに来た」「浜ちゃんがうちに来た」「真由がうちに来た」「お酒のこともっと知りたい!(ワイン、シェリー、ウイスキー‥‥など)」「キュートなオードブルで乾杯!」「チョチョイのチョイで簡単おつまみ」「こぐれ家のおいしいごはん」‥‥など→表紙を拡大

→このほかに「こぐれひでこ」の本があるか調べてみる


「こぐれひでこのベトナム★33204歩」

著者:  こぐれひでこ
出版社:  立風書房
サイズ:  単行本
発行年:  1999年初版
価格:  600円
状態・備考:  B

三週間で332048歩も歩いたという著者のベトナムを念願のひとり旅をイラストと写真を添えてつづったエッセイ。
【目次より】
「旅人は孤独になれないホーチミン」「気ままな旅を始めよう」「ベトナムには不思議がいっぱい」「さまざまな暮らしが見える町、古都フエ」「旧市街を歩く」「静かなる首都ハノイ」「まずは36通りを歩いてみる」「民俗学博物館でお勉強。旨くてオシャレなレストラン発見」「少数民族の住む村へ」「ただいまハノイ、サイゴン」「水上人形劇は見応え充分」‥‥など→表紙を拡大

→このほかに「こぐれひでこ」の本があるか調べてみる


「パリを食べよう」

著者:  こぐれひでこ
出版社:  東京書籍
サイズ:  単行本
発行年:  1995年初版
価格:  600円
状態・備考:  A

【目次より】
「レストランとビストロの違いって?」「今はなき、愛しのジュリアン」「ビッグ・ボスとマダム・トウキョウ」「市場のビストロへ行こう」「フレンチの魚料理を食べるなら」「ワイン飲みのビストロ」「女には女の、男には男の味がある」「話題の女シェフ、星を上げる」「美食家御用達のグランド・レストラン」‥‥など→表紙を拡大

→このほかに「こぐれひでこ」の本があるか調べてみる


「こんな家に住んだ」

著者:  こぐれひでこ
出版社:  立風書房
サイズ:  単行本
発行年:  1996年初版
価格:  600円
状態・備考:  A

埼玉の築100年の農家づくりの家からパリの築100年のマンションまで、こぐれひでこの気ままでダイナミックな住まい偏歴。懐かしい昔の家々の思い出と間取りに写真や絵がそえたエッセイ→表紙を拡大

→このほかに「こぐれひでこ」の本があるか調べてみる


「やせたいごはん」

著者:  こぐれひでこ
出版社:  流行通信社
サイズ:  26×19cm(ソフトカバー)
発行年:  1990年5刷
価格:  800円
状態・備考:  A

こぐれひでこが3カ月本気で取り組んだダイエットのメニューを絵日記形式で紹介。
【目次より】
「スタート前のひとことアドバイス」「魚や貝のメニュー」「肉のメニュー」「ひき肉やハムのメニュー」「エクストラ・メニュー」「やせたいごはんのヒミツ」・・・・など→表紙を拡大

→このほかに「こぐれひでこ」の本があるか調べてみる


「パリ発 こぐれひでこのこんなものたべた」

著者:  こぐれひでこ
出版社:  ネスコ/文藝春秋
サイズ:  15×21cm
発行年:  1993年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

パリ・スケッチ/魚のムース/鶏レバーのテリーヌ/ポテトとあさりのグラタン/ブイヤベース/ワインとフランス料理/ブルゴーニュの温かいサラダ/帆立貝のグラタン/クリーム味のロール仔牛/クレープ&ガレット/鯖のマリネ/ムサカ/ヤサ/野菜まるかじり/クスクス/エスニックとハーブ/中華風スペアリプ/パイナップルご飯 ほか→表紙を拡大

→このほかに「こぐれひでこ」の本があるか調べてみる


「こぐれひでこのパリへ行こう―個人的パリ裏道案内」

著者:  こぐれひでこ
出版社:  流行通信社
サイズ:  21×15cm
発行年:  1993年3刷
価格:  500円
状態・備考:  B

パリ全図/都会のイカガワシサに触れる―レ・アール・コース/こぐれひでこの一番のオススメ―マレ・コース/壊れていく下町を見届けにいく―バスチーユ・コース/花の都の観光客になりきる―パリの真ん中コース/栄光の50年代に浸る―サンジェルマン・デ・プレ・コース/パリのハイライフを知る―フォーブル・サンジェルマン・コース ほか

→このほかに「こぐれひでこ」の本があるか調べてみる


「ふたりでイタリア」

著者:  こぐれひでこ
出版社:  マガジンハウス
サイズ:  21×15cm
発行年:  1998年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

一晩だけひとり旅―ローマ/激しく驚く無秩序の街―ナポリ/アドリア海は鉛色だった―バーリ/とんがり屋根のカワイイ町―アルベロベッロ/日本女旅行者の話に口、アングリ―エンナ/素っ頓狂なイタリア語、一瞬だけ人気を博す―パレルモ/やっと出会えたプロの味―ヴェネツィア ほか

→このほかに「こぐれひでこ」の本があるか調べてみる


「BUSで行くPARISあちらこちら」

著者:  こぐれひでこ
出版社:  ベネッセ
サイズ:  21×15cm
発行年:  1997年初版
価格:  500円
状態・備考:  B/カバー背折れ

バスのテラスでパリの真ん中を行くコース/文化の香りのする町から汗の匂いの労働者の町までのコース/下町から観光のメッカ、エッフェル塔までのコース/さまざまな町の顔を眺めながら、世界最大のノミの市までのコース/パリの外側をぐるり、外からパリを覗いてみよう、のコース ほか

→このほかに「こぐれひでこ」の本があるか調べてみる


「パリを歩こう」

著者:  こぐれひでこ
出版社:  東京書籍
サイズ:  21×15cm
発行年:  1996年初版
価格:  500円
状態・備考:  B

女であったことを再認識させてくれる街/体臭自慢のフランス人/愛欲の都/待たされてばっかりのフランス社会/パリの街は本当に不潔なのだろうか/ひとは見かけで判断される/シネフィル―映画好きのひとたち/オートクチュールなひとびと/気持ちとおサイフは別/パリのアル中事情 ほか

→このほかに「こぐれひでこ」の本があるか調べてみる


「ワインのこともっと知りたいっ」

著者:  こぐれひでこ
出版社:  マガジンハウス
サイズ:  18×15.5cm
発行年:  1997年2刷
価格:  300円
状態・備考:  A

著者がこれまでに行ったワイナリーでのエピソードやレストランやバーで飲んだワインについて、そのときに習ったり聞いたことをイラストをそえて描いたワインの入門講座。「ワインへの目覚め」「若殿さまに学んだワインの飲み方」「シャトーワインにもいろいろある」「最高級のワインをただで飲んだ。ラッキー!」「普通のフランス人はボーイヤック村なんて知らない」「赤ワインの偉大な村で常識破りのものを食べた」‥‥など→表紙を拡大

→このほかに「こぐれひでこ」の本があるか調べてみる