新着本 (全60件)

「旧友再会 男性自身シリーズ」

著者:  山口瞳
出版社:  新潮社
サイズ:  単行本(ソフトカバー)
発行年:  1977年7刷
価格:  600円
状態・備考:  B

「朋あり、遠方より来たる、また楽しからずや──旧友と再会する喜びに人生の感懐をしみじみと伝える表題作など51編。著者の生活とそのエスプリがくっきり描き出された『男性自身シリーズ』の第3冊目」(帯より) →表紙を拡大

 →このほかに「山口瞳」の本があるか調べてみる


「木槿の花 男性自身シリーズ」

著者:  山口瞳
出版社:  新潮社
サイズ:  単行本(ソフトカバー)
発行年:  1982年初版
価格:  600円
状態・備考:  B

「やすらかに眠れ向田邦子。帰らざる君に、木槿の花の咲くころ、逝ってしまった親愛の友に」(帯より)向田邦子の追悼文と収録した男性自身シリーズ17冊目 →表紙を拡大

 →このほかに「山口瞳」の本があるか調べてみる


「余計なお世話 男性自身シリーズ」

著者:  山口瞳
出版社:  新潮社
サイズ:  単行本(ソフトカバー)
発行年:  1984年初版
価格:  600円
状態・備考:  B

男性自身シリーズ19冊目 →表紙を拡大

 →このほかに「山口瞳」の本があるか調べてみる


「私の根本思想 男性自身シリーズ」

著者:  山口瞳
出版社:  新潮社
サイズ:  単行本(ソフトカバー)
発行年:  1986年初版
価格:  600円
状態・備考:  B

「豊かになったはいいけれど忘れちゃいけないことがある―しなやかな筆先で世の相対主義者を沈黙させときには鋭い舌鋒でポスト・インダストリーの虚妄をえぐる51の直言。友は逝き時代も暮れてゆくけれどこんどはちょっと辛口のシリーズ21冊め。軽快にして重厚微妙にして明晰山口エッセイますます好調。」(紹介文より)男性自身シリーズ21冊目 →表紙を拡大

 →このほかに「山口瞳」の本があるか調べてみる


「還暦老人 極楽蜻蛉 男性自身シリーズ」

著者:  山口瞳
出版社:  新潮社
サイズ:  単行本(ソフトカバー)
発行年:  1991年初版
価格:  600円
状態・備考:  B

「煙草をやめた。食がすすんで仕方ない。酒も断った。血糖値、血圧ともOKだ。でも何か物足りない。すこぶる愉快と言いがたい。生来の短気が息を吹き返したのか。日なたぼっこもしてみたが、じきに競馬新聞など買いに走る始末。隠居への道のりは、まだまだ遠い。だましだまし64年も使った体。ゆっくりしたいが思うにまかせぬ浮世暮らし。教えて下さい隠居の極意‥‥。」(紹介文より)男性自身シリーズ25冊目 →表紙を拡大

 →このほかに「山口瞳」の本があるか調べてみる


「スープに良い日」

著者:  J.フェラリー&L.フィッシャー(訳:村上佳義)
出版社:  フレックス・ファーム
サイズ:  21×21cm(ソフトカバー)
発行年:  1997年2刷
価格:  900円
状態・備考:  A

スープストックの作り方からそのバリエーションまで130ものスープのレシピを参考にして実際に料理してみたり、ちょっとしたスープに関するエッセイを楽しんだり・・・・
【目次より】
「スープの設計図」「スターターとしてのスープ」「ディナーになっちゃうスープ」「お楽しみのスープ」「はっそりするスープ」「リサイクルするスープ」‥‥など →表紙を拡大


「Sun day and Brunch 日曜日のやさいレシピ」

著者:  堀井和子
出版社:  マガジンハウス
サイズ:  18×16cm
発行年:  1997年初版
価格:  1000円
状態・備考:  A

生き生きしている野菜や季節の果物を主役にして、楽しくおいしく食べるメニューブック。「オリーブ」に掲載されていたレシピをまとめたもの。「ラディッシュ&自家製バター」「生マッシュルームとパルメザンチーズのサラダ」「バジルと松の実ライスのトマト詰め」「鴨とクルミのサンドイッチ」「ルッコラのピッツァ」「仔羊のピタパンサンドイッチ」「ヨーグルトのフロマージュ風」「いちじくのジャム」「洋梨のベル・エレーヌ風」‥‥など →表紙を拡大


「VEGE BOOK3 Eat Your Vegetables!」

著者:  カフェエイト
出版社:  リトルモア
サイズ:  18×13cm(ソフトカバー)
発行年:  2010年初版
価格:  1000円 [Sold Out]
状態・備考:  A

「カフェエイトのヴィーガン和食。東京を代表するヴィーガン(完全菜食)カフェのレシピ集、第3弾。朝食のマフィンから、午後のデザート、そしてパーティ・メニューまで。目にも身体にも嬉しいヴィーガン・デザートのレシピが満載。ケーキ、クッキー、チョコレート、タルト、ドーナツ、マドレーヌ、プディング、ゼリー、アイスクリームなど、38種類のレシピを紹介する。 →表紙を拡大


「ル・コルドン・ブルーのフランス料理基礎ノート―サブリナを夢みて」

著者:  ル・コルドン・ブルー
出版社:  文化出版局
サイズ:  26×21cm
発行年:  1999年13刷
価格:  900円
状態・備考:  A

世界で最も権威のあるフランス料理の学校、ル・コルドン・ブルーの東京校の主任を務める著者が、プロセス写真とともにフランス料理のABCを紹介。「基本のテクニックをいかしたメニュー例(野菜の切り方をいかしたメニュー、褐色のフォンをいかしたメニュー、白いフォンをいかしたメニュー‥‥など)」「取り合わせやすい基本的なデザート(りんごのタルト、コーヒームース、オレンジジャムを使ったロールケーキ‥‥など)」「フランス料理の基本テクニック(フォン―だし汁、基礎になる生地―塩入り、砂糖入り、発酵生地‥‥など)」‥‥など →表紙を拡大


「加藤美由紀の小さい子どもがよろこぶメニュー―何度も作ってあげたいおかず」

著者:  加藤美由紀
出版社:  文化出版局
サイズ:  26×19cm(ソフトカバー)
発行年:  2007年初版
価格:  800円 [Sold Out]
状態・備考:  A

男の子を出産してから約7年、日々成長する子どもと、家庭料理にくつろぎを求める夫に好評だった料理を紹介。食べたら名前も味も覚えてくれて、「また作って」と言われる料理でありながら、なるべく手早く、身近な食材と調味料で作れるレシピを紹介する →表紙を拡大


「チェコアニメ新世代」

著者:  遠山純生
出版社:  エスクアイアマガジンジャパン
サイズ:  20×18cm(ソフトカバー)
発行年:  2002年初版
価格:  600円 [Sold Out]
状態・備考:  A

「現在活躍中のチェコ若手アニメーション作家11人の作品を選りすぐって紹介。個性豊かなアーティストたちの素顔と創作術、作品の魅力が活き活きと伝わってくる一冊」(紹介文より)
【目次より】
「チェコアニメ新世代 創作の秘密 解説:山村浩二」「鼎談:チェコアニメーション今昔、そして… 伊藤有壱&保田克史&山村浩二」「ブジェチスラフ・ポヤル インタヴュー」「学校・人物・スタジオ相関図」「チェコアニメの教育現場 小宮義宏」「チェコアニメーションをより深く理解するための10章」「作家&作品紹介 くまがいマキ」「ヤン・ブベニーチェク インタヴュー」「ノロ・ドゥルジアク インタヴュー」「アウレル・クリムト インタヴュー」「ミハル・ジャプカ インタヴュー」「ヤン・バレイ インタヴュー」‥‥など →表紙を拡大


「夜想(34)特集 パペット・アニメーション」

著者:  
出版社:  ペヨトル工房
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  1998年
価格:  500円 [Sold Out]
状態・備考:  A

ナイトメアー・ビフォア・クリスマスやウォレスとグルミットからヤン・シュワンクマイエルやクエイ兄弟など、世界中にあるパペットアニメーション、クレイアニメについての特集 →表紙を拡大


「ミニシアターグラフィックs―チラシ・パン566フレット・グッズなど単館映画の宣伝ツール特集」

著者:  Pie Books
出版社:  ピエブックス
サイズ:  30×22cm(ソフトカバー)
発行年:  2003年初版
価格:  1200円
状態・備考:  B/少し背ヤケあり

「チラシ・パンフレット・グッズなど、単館映画の宣伝ツールを特集。ファッション性やデザイン性も重視した140作品の映画宣伝ツールを作品ごとに掲載。多岐にわたりツール展開した作品を中心に、個性的なデザインを紹介する」(紹介文より) →表紙を拡大


「映画を書く」

著者:  片岡義男
出版社:  KKベストセラー
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1996年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

今まで日本映画を観たことがなかったという片岡義男が、昭和10年から30年までに公開された映画をそれぞれ1本ずつ見て、その感想を書くという趣向の本
【取り上げられている映画】
「東京の宿」1935年(昭和10年)/「東京ラプソディ」1936年(昭和11年)/「母の曲」1937年(昭和12年)/「泣虫小僧」1938年(昭和13年)/「純情二重奏」1939年(昭和14年)/「嫁ぐ日まで」1940年(昭和15年)/「結婚の生態」1941年(昭和16年)/「ハワイ・マレー沖海戦」1942年(昭和17年)/「ハナ子さん」1943年(昭和18年)/「熱風」1943年(昭和18年)‥‥など →表紙を拡大


「シネマッド・カクテル・パーティ」

著者:  和田誠
出版社:  講談社
サイズ:  21×16cm(ソフトカバー)
発行年:  1991年初版
価格:  600円
状態・備考:  A

和田誠が映画についてつづったエッセイ集。木の実ナナや色川武大らとの対談などを収録。
【目次より】
「s映画と自転車」「映画の中のゲーム」「ワインにかかる虹」「映画に現われたアンダーウェア」「映画のセックス」「映画と駅」「ニッケルのこと・オデオンのこと」「運命の饗宴」「ワイルダーと音楽と」「ジンジャーとフレッドとアステアとロジャース」「ジェイムズ・ステュアートにきく」「ヒチコック追悼」「カプリックの頃」「クロサワごっこ」「ヴィンセント・ミネリ追悼」「総天然色映画」‥‥など →表紙を拡大


「イタリアモダンデザイン」

著者:  桑野素弘
出版社:  ピエブックス
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2007年初版
価格:  2000円
状態・備考:  A

「建築界の巨匠たちが手掛けた「domus」、ローラ・ラムやマックス・フーバーが生み出したCIデザインの先駆けである「ラ・リナシェンテ」の広告。絵本・プロダクトデザインなどジャンルを超えて活躍したブルーノ・ムナーリ。50~70年代のイタリアは世界を圧巻するデザインが次々に生み出される、まさにデザイン大国でした。現代にも影響を与える巨匠たちのデザインを、人や企業ごとに分かりやすく紹介。」 →表紙を拡大


「モノからモノが生まれる」

著者:  ブルーノ・ムナーリ(訳:萱野有美)
出版社:  みすず書房
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  2007年初版
価格:  2000円 [Sold Out]
状態・備考:  A

料理にはじまり家具、アクセサリー、子供のためのおもちゃや本、車、建築など、さまざまな種類のモノについて、その具体的成功例・失敗例を取り出し検証しながら、企画設計の方法論を明快に示していく →表紙を拡大


「Tomato workshops―2000-2002」

著者:  エドワード・パナー
出版社:  誠文堂新光社
サイズ:  22×18cm(ソフトカバー)
発行年:  2003年初版
価格:  900円
状態・備考:  A

「ロンドンのクリエイティブ集団、「TOMATO」が2000年~2002年の間に東京、ニューヨーク、ベルリン、台北など世界主要都市で行ったワークショップをレポートした一冊。英文併記」(紹介文より) →表紙を拡大


「Geoff McFetridge(Gas book 03)」

著者:  Geoff McFetridge
出版社:  デザインエクスチェンジ
サイズ:  26×18cm(ソフトカバー)
発行年:  2003年初版
価格:  1500円
状態・備考:  A

「雑誌、洋服、Tシャツ、ポスター、家具など、幅広いデザインワークを手がけ、映像分野などさらなる活動への展開を続けるグラフィック・デザイナー、マクフェトリッジの作品集」(紹介文より) →表紙を拡大


「A to Z」

著者:  奈良美智
出版社:  フォイル
サイズ:  29×22cm(ソフトカバー)
発行年:  2006年初版
価格:  2500円
状態・備考:  A

2006年に青森県弘前市の吉井酒造煉瓦倉庫で開催された「A to Z」展の制作エピソードや秘話や奈良の新作や初期作品、奈良自身の小屋遍歴を紐解くヒストリーなどを収録 →表紙を拡大