新着本 (全60件)

「家庭でできる和洋菓子」

著者:  婦人之友編集部
出版社:  婦人之友社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1977年26版
価格:  2500円 [Sold Out]
状態・備考:  A...

家庭で作ることができる単純でも味わいのある和洋菓子を紹介。「カステラ類」「パイ」「シュークリーム」「プディングとゼリー」「くだものとジャム」「ビスケット類」「和菓子」「のみものとアイスクリーム」「お菓子を作る材料について」「お菓子に使う道具いろいろ」 ほか →表紙を拡大1000


「ヨーガン レール ババグーリのお菓子」

著者:  牧野里香、高橋みどり
出版社:  PHP研究所
サイズ:  25×19cm(ソフトカバー)
発行年:  2011年初版
価格:  700円 [Sold Out]
状態・備考:  A

ヨーガン レールのもう1つのブランド・ババグーリのお菓子の企画・製造を担当している著者が、、砂糖・卵・乳製品を使わないおいしいお菓子を簡単に作れるレシピ。 →表紙を拡大


「まいにち食べたい“ごはんのような”ケーキとマフィンの本」

著者:  なかしましほ
出版社:  主婦と生活社
サイズ:  21×20cm(ソフトカバー)
発行年:  2009年初版
価格:  600円 [Sold Out]
状態・備考:  A

foodmoodのなかしましほさんによる"ごはんのような"レシピシリーズ・第3弾。バターや生クリームを使わない、からだにやさしい素材を用いたマフィン、スコーン、ケーキ、タルト、パイのレシピを紹介する。 →表紙を拡大

 →このほかに「なかしましほ」の本があるか調べてみる


「何度でも食べたい。 あんこの本」

著者:  姜尚美
出版社:  京阪神Lマガジン
サイズ:  25×19cm(ソフトカバー)
発行年:  2010年初版
価格:  700円 [Sold Out]
状態・備考:  A

あんころ餅、あんみつ、きんつば、もなか、あん食パン、おはぎ、あんこマフィン、羊羹‥‥など、全国の名店の職人による丁寧な仕事によって引き出された小豆の旨さがつまったあんこのお菓子を紹介する。 →表紙を拡大


「和の甘味―お食後にどうぞ」

著者:  久田雅隆
出版社:  文化出版局
サイズ:  26×19cm(ソフトカバー)
発行年:  2000年初版
価格:  700円 [Sold Out]
状態・備考:  B

水ようかん、くずきり、おだんご、コンポート‥‥季節の果物や寒天、あんこで家庭でも簡単に作れるように工夫した和風デザートのレシピ集 →表紙を拡大


「家庭で焼けるシェフの味 VIRONのバゲット〜7ハードパンで作るサンドイッチ、タルティーヌ、ブランチメニュ〜」

著者:  牛尾則明
出版社:  マイナビ出版
サイズ:  25×19cm(ソフトカバー)
発行年:  2011年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

渋谷「VIRON」のシェフが、家庭向けのバゲットとハードパンの作り方から焼きあがったパンのおいしい食べ方、サンドイッチ、タルティーヌなどのレシピを紹介する。 →表紙を拡大


「ミアズブレッドのとっておきのサンドイッチのつくり方」

著者:  森田三和
出版社:  中央公論新社
サイズ:  25×19cm(ソフトカバー)
発行年:  2011年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

奈良の人気のベーカリー「ミアズブレッド」のサンドイッチに使っているおもなパンの名前と種類を紹介。サンドイッチづくりのポイントやオリジナルドレッシングの作り方も掲載。 →表紙を拡大

 →このほかに「森田三和」の本があるか調べてみる


「パンに合う家のごはん」

著者:  堀井和子
出版社:  文化出版局
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2007年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

「朝食は自家製パンとジャム、週末の夕食はワインを飲みながら……。シンプルなレシピでも、わが家の味になるように、こだわる部分を見つける。そんなパンと食べるとおいしい家のごはんを紹介。」(紹介文より)
【目次より】
「家で食べるごはんは」「大学生の時に味わったフランスの家庭料理」「家のパンと料理の味を覚えていてくれたら」「人を招いた日に焼くのは田舎パン」「トーストしてもとびきり」「チーズと食べるときに焼く丸パン」「春の野菜で」「菜の花と新玉ねぎとかぶのサラダ」「半つぶしが、おやっ?と新鮮」「グリーンピースとスクランブルエッグのサラダ」「懐かしくて、おいしい枝豆と新玉ねぎ入り」‥‥など→表紙を拡大

 →このほかに「堀井和子」の本があるか調べてみる


「パンケーキを焼く。:読んで楽しむホームメイドレシピと50の話」

著者:  大川雅子
出版社:  誠文堂新光社
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2013年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

焼菓子教室「SASSER」を主宰し、岡本太郎記念館内のカフェ「a Piece of Cake」とパンケーキハウス「APOC」を営む著者がパンケーキミックスのレシピや、家で上手にパンケーキを焼くコツ、トッピングにおすすめの卵とソーセージ、メープルシロップといった組み合わせ、手作りジャムやフレーバーシロップのレシピなど、さまざまなパンケーキの楽しみ方を紹介。旅先や映画の中で出会うパンケーキのエピソードも掲載。 →表紙を拡大

 →このほかに「大川雅子」の本があるか調べてみる


「英国アフタヌーンティーのお菓子」

著者:  長尾智子
出版社:  PARCO出版
サイズ:  22×15cm(ソフトカバー)
発行年:  1998年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

英国で始まった午後のお茶、アフタヌーンティーの時間用にふさわしい素朴でおいしいお菓子・サンドイッチのレシピ集。
【目次より】
「スコーン」「ティーサンドイッチ」「ケーキ、パイ、ターツ」「ビスケット、クイックブレッド、パンケーキ」「デザート」「紅茶レシピ」‥‥など →表紙を拡大

 →このほかに「長尾智子」の本があるか調べてみる


「よはひ」

著者:  いしいしんじ
出版社:  集英社
サイズ:  単行本(ソフトカバー)
発行年:  2016年初版
価格:  1000円
状態・備考:  A

おはなし好きの父親と、その子ども「ピッピ」が、「おはなしの世界」と現実の世界のあいだに、見えない橋をかける。――いしいしんじの多彩な物語の魅力があふれる、27本の連作短編集 →表紙を拡大

 →このほかに「いしいしんじ」の本があるか調べてみる


「きなりの雲」

著者:  石田千
出版社:  講談社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  2012年2刷
価格:  800円
状態・備考:  A

「大切な恋を失い、生きる気力さえ失くしたさみ子。だがある日、アボカドの水栽培をきっかけに彼女の気持ちに変化が生じる。古びたアパートの住人たちや編みもの教室の仲間との交流により、少しずつ心の中に射し込み始める光―。傷ついたからこそ見えたこと、失ったからこそ得たもの。第146回芥川賞候補作。」(紹介文より) →表紙を拡大

 →このほかに「石田千」の本があるか調べてみる


「今日もごちそうさまでした」

著者:  角田光代
出版社:  アスペクト
サイズ:  単行本(ソフトカバー)
発行年:  2011年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

「食べられない」から「食べる」に移行するときには、ダイナミックな感動がある(あとがきより)。自他共に認める肉好きのカクタさんに、食革命が起こった。なんと苦手だった野菜、きのこ、青魚、珍味類が食べられる! 次々出会う未知の食材は、買って作って味わう毎日を楽しい発見で彩ります。三度の食事に思いをこめて。読むほどに、次のごはんが待ち遠しくなる絶品食エッセイ
【目次より】
「未年女、羊を食らう」「いつのまにかそこにはタンが」「ふだん着鶏、よそゆき鶏」「卵情熱」「本命塩」「ありが豚」「たけのこのために罪を? 山菜デビュー」「かわいや新玉葱」「初鰹DNA」「年に一度のアスパラ祭り」「ホワイトアスパラが成し遂げた革命  世界じゃが芋の旅」「脳内チーズ」「アボカドギャンブル」「もろこし衝動」「茄子にん」「ゴーヤの部」「かくれ王、素麺」「鰻ジンクス」「気が付けば枝豆」「鱧で加齢を思い知る」「生トマト焼きトマト煮トマト」‥‥など →表紙を拡大

 →このほかに「角田光代」の本があるか調べてみる


「彼女の家出」

著者:  平松洋子
出版社:  文化出版局
サイズ:  単行本(ソフトカバー)
発行年:  2016年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

「50代になって経験する思いがけない現実の数々。老眼、ちりめん皺、似合わなくなった服、夫や老親のこと。一方で、植物に親しみ、喫茶店や映画館でなごむ時間も楽し。同世代に向けた軽妙かつ味わい濃厚なエッセイ集」(紹介文より) →表紙を拡大

 →このほかに「平松洋子」の本があるか調べてみる


「下北沢について」

著者:  吉本ばなな
出版社:  幻冬舎
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  2016年初版
価格:  500円
状態・備考:  A

高校受験の帰り道、父と歩いた下北沢の商店街。歩くのが速い父が、少しゆっくりペースを落として楽しそうに街を散策していた──。思い出の地に住むことになった著者が、下北沢で出会った人やお店を通して見つけた、幸せな生き方とは。試練の時にこそ効く、19のエッセイ。 →表紙を拡大


「アリスの国の不思議なお料理」

著者:  ジョン・フィッシャー(訳:開高道子)
出版社:  新潮社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  2010年2刷
価格:  1000円
状態・備考:  A

飲むと背が縮んでしまうお飲みなさいスープ、アリスも参加したコーカスレース用ごほうび、裁判になったハートの女王さまのジャムタルト・・・・。アリスの世界に迷い込む、不思議な料理レシピ本。
【目次より】
「ルイス・キャロル特性オックスフォード・マーマレード」「小石もどきケーキ」「二刀流きのこ」「卵のココット「やさしいアリス」風」など →表紙を拡大


「ロイヤルホテルの家庭料理」

著者:  暮しの手帖社版
出版社:  暮しの手帖社
サイズ:  26×19cm
発行年:  1986年3刷
価格:  1700円
状態・備考:  A

ロイヤルホテルの料理長が季節、費用のことなどを考えながら、家庭でもできる本格的なホテルの料理をプロセスの写真も添えつつ、作り方を丁寧に解説する。「暮らしの手帖」3世紀2号から37号までに掲載されたものをまとめた本。「アスパラガスのクリームソース」「ロールキャベツ」「ポークソテー」「チキンライス」「イタリアンサラダ」「ひらめのオリーブ焼き」「いちごのムース」「カスタードプディング」「フルーツスープ」・・・・など →表紙を拡大

 →このほかに「暮しの手帖」の本があるか調べてみる


「ムーミンママのお料理の本」

著者:  サミ・マリラ(渡部翠)
出版社:  講談社
サイズ:  26×22cm(ハードカバー)
発行年:  2010年20刷
価格:  1000円
状態・備考:  B

「スナフキンの荒野の五目スープ」から、「はらぺこムーミンのじゃがいもグラタン」や「遠い岩島の美味つぶつぶオートミール」‥‥など、サラダ、スープ、朝食、デザート、野外でつくる料理、ピクニック用のお弁当、パンやクッキーやケーキ、保存食、温かい肉・魚・野菜料理と、150種近くのムーミン谷のごちそうをトーベ、ヤンソンのムーミン童話から引用した文章と絵とともに紹介する。 →表紙を拡大


「のんびり作るおいしい料理」

著者:  高山なおみ
出版社:  レタスブック
サイズ:  26×21cm(ソフトカバー)
発行年:  2007年8刷
価格:  800円
状態・備考:  A

エスニックと和食のレシピ。「春野菜と豆の蒸し煮」「春キャベツのおひたし」「そら豆の春巻き」「プラムソーダ」「ゴーヤのオムレツ」「食欲みその卵のっけご飯」「みょうがのおむすび」「れんこんとえびのゆで餃子」「洋風おでん」「半熟煮卵」・・・・など →表紙を拡大

 →このほかに「高山なおみ」の本があるか調べてみる


「山戸家の野菜べんとう」

著者:  山戸ユカ
出版社:  マーブルトロン
サイズ:  26×19cm(ソフトカバー)
発行年:  2010年初版
価格:  1000円
状態・備考:  A

玄米菜食やアウトドア料理を得意とする料理研究家である著者が、「まとめ買い食材の使いきり」と、「夜ごはんの変身おかず」で上手にやりくり。誰もが知りたい「時間と手間を省く裏ワザ」を使って、一週間のおべんとうと夜ごはん、旬の野菜を使った季節のおべんとう、手作り調味料や簡単おやつ‥‥など、94レシピを紹介 →表紙を拡大