新着本 (全60件)

「続春夏秋冬帖」

著者:  安住敦
出版社:  牧羊社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1975年初版
価格:  700円
状態・備考:  B

安住敦は逓信省に勤めながら久保田万太郎らと俳句雑誌「春燈」を主宰したりしていた俳人、随筆家による随筆集。主宰した俳句雑誌「春燈」の編集後記をまとめた本で、季節をいろどる草木や風景、その時々の行事など、お正月用の繭玉を作る話に始まり大晦日で終わるという一年の流れに合わせて構成されている。ー)など、世界各地を旅して体験した何とも濃いそしてエネルギーに満ちた食物エッセイ →表紙を拡大

 →このほかに「安住敦」の本があるか調べてみる


「水に書く」

著者:  大佛次郎
出版社:  新潮社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1959年初版
価格:  700円
状態・備考:  B/シミあり

長い作家生活のおりおりに刻まれた出来事や、ヨーロッパ旅行での経験などについてつづった随筆を収録。 →表紙を拡大

 →このほかに「大佛次郎」の本があるか調べてみる


「ちいさい隅」

著者:  大佛次郎
出版社:  六興出版
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1985年初版
価格:  1200円
状態・備考:  A

「忙しい日常の生活の中で、ふと記憶のノートに書きとめたくさぐさ。庭の草木の消息、よき時代の横浜・鎌倉の回想、旅の印象など、晩年の13年にわたって神奈川新聞に連載され好評を呼んだコラムから未刊行を中心に69篇を収めた随筆名品集」(帯より)→表紙を拡大

 →このほかに「大佛次郎」の本があるか調べてみる


「小説家のメニュー」

著者:  開高健
出版社:  TBSブリタニカ
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1990年初版
価格:  600円
状態・備考:  A

ベトナムの戦場でネズミの煮物を食べ、ベルギーのレストランでチョコレートに驚愕し、アマゾンの奥地でピラーニャの刺身に挑戦、ニューヨークではソフト・シェル・クラブをポン酢にからめて頬ばり、アイスクリーム(モスクワ)、あんみつ(栄太楼)ネズミの丸焼き(ペルー)など、世界各地を旅して体験した何とも濃いそしてエネルギーに満ちた食物エッセイ →表紙を拡大

 →このほかに「開高健」の本があるか調べてみる


「「男性自身」1963-1980 最後から二冊目の巻」

著者:  山口瞳
出版社:  河出書房新社
サイズ:  単行本(ソフトカバー)
発行年:  2004年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

「週刊新潮」に連載された「男性自身」から単行本にまとめられなかったものを収録。第1回「鉄かぶと」から39回分を収録。
【目次より】
「鉄かぶと」「水中翼船」「風貌」「会話」「毛が見えた」「勝負事」「これが野球だ」「勘弁してください」「若者よ」「野球」‥‥などー)など、世界各地を旅して体験した何とも濃いそしてエネルギーに満ちた食物エッセイ →表紙を拡大

 →このほかに「山口瞳」の本があるか調べてみる


「ザッツTVグラフィティ―外国テレビ映画35年のすべて」

著者:  乾直明
出版社:  フィルムアート社
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  1995年初版
価格:  800円 [Sold Out]
状態・備考:  B

「スーパーマン」「ヒッチコック劇場」「名犬ラッシー」などテレビ放送草創期の1953年から、「マイアミ・バイス」「ナイトライダー」「マックスヘッドルーム」といった1988年までの35年間にオンエアされた外国テレビ映画を紹介。巻末には「日本公開 外国テレビ番組全リスト」も収録。 →表紙を拡大


「ヌーヴェル・ヴァーグ―“新しい波”の奇蹟」

著者:  ブラックアンドブルー
出版社:  ネコパブリッシング
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  1997年初版
価格:  700円
状態・備考:  B

ゴダール、トリュフォー、エリック・ロメール、ジャック・リベットなど1950年代末にフランス映画史に登場した新しい波「ヌーヴェル・ヴァーグ」の監督・作品を解説する →表紙を拡大


「ヌーヴェル・ヴァーグ新世代」

著者:  ブラックアンドブルー
出版社:  ネコパブリッシング
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2001年初版
価格:  700円
状態・備考:  B

リュック・ベッソン、レオス・カラックス、エリック・ロシャン、クレール・ドニ、オリヴィエ・アサイヤス‥‥など、ポスト・ヌーヴェル・ヴァーグの監督論や作品ガイドを収録。 →表紙を拡大


「シネマ裏通り」

著者:  川本三郎
出版社:  冬樹社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1979年初版
価格:  700円
状態・備考:  B

八重洲・新橋・歌舞伎町・蒲田・船橋・早稲田‥‥といったピンク映画館を訪ね、谷ナオミ、しば早苗、栄ひとみといったピンク映画女優たちへのオマージュや新東宝映画物語などを収録した初期の映画評論集。 →表紙を拡大


「ただひたすらのアナーキー」

著者:  ウディ・アレン(訳:井上一馬)
出版社:  河出書房新社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  2008年初版
価格:  700円 [Sold Out]
状態・備考:  A

トリュフをめぐる謎に巻き込まれる私立探偵、ノベライズを依頼された貧乏作家、壊滅的な一軒家と格闘する夫婦、落ちぶれた大物プロデューサー‥‥など皮肉とユーモア、そして哀愁に満ちた18篇を収録した短編集。 →表紙を拡大


「コットンが好き」

著者:  高峰秀子
出版社:  文藝春秋
サイズ:  文庫本
発行年:  2003年初版
価格:  600円
状態・備考:  A

「「いつか私がこの世から片づいてしまったあとも、これらのものは、どこかの誰かの手に渡って、また新しい主人のために生き続けていくだろう―」。飾り棚、真珠、手燭、浴衣、はんこ、腕時計、ダイヤモンド…これまで共に生きてきた、かけ替えのない道具や小物との思い出を、愛情たっぷりに綴った名エッセイ。待望の復刻版」(カバー裏紹介文より)→表紙を拡大

 →このほかに「高峰秀子」の本があるか調べてみる


「台所のオーケストラ」

著者:  高峰秀子
出版社:  潮出版社
サイズ:  単行本
発行年:  1987年51刷
価格:  500円
状態・備考:  A

「ふきの葉の炒り煮」「あさりの昆布焼き」「イカのオイスターソース炒め」「ガーリック・トースト」「あさりの白ワイン蒸し」「でんがくの味噌」・・・・など130の素材のレシピ集 →表紙を拡大

 →このほかに「高峰秀子」の本があるか調べてみる


「すてきなあなたに」

著者:  暮しの手帖版
出版社:  暮しの手帖社
サイズ:  単行本
発行年:  1980年18版
価格:  800円
状態・備考:  A

「暮しの手帖」に掲載された暮らしの中のひと工夫や簡単にできる一皿などを1月から12月に分けて紹介。
【目次より】
「ポットに一つ、あなた」「パンは焼いて」「ロンドンのアパートで」「春のそうめん」「文字につながる美しさ」「銀座の虹」「髪も自然に帰して」ほか →表紙を拡大

 →このほかに「暮しの手帖」の本があるか調べてみる


「牛久沼のほとり」

著者:  住井すゑ
出版社:  暮しの手帖社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1983年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

牛久沼の風土を背景に日々の生活模様をつづった随筆集。
【目次より】
「胡麻の花」「亀くんよ」「かぴたり餅」「白鳥の歌」「椎の花」「あけびとの会話」「正月下駄」「菜の花も今や幻」‥‥など →表紙を拡大

 →このほかに「暮しの手帖」の本があるか調べてみる


「味の形 迫川尚子インタビュー」

著者:  迫川尚子
出版社:  ferment books
サイズ:  18×13cm(ソフトカバー)
発行年:  2015年初版
価格:  400円
状態・備考:  A

食に携わる人たちに話を聞く新しいインタビュー・シリーズの第一弾。新宿駅の小さなお店「ビア&カフェ ベルク」の副店長へのインタビュー。食べものの味覚が形となって表れる「共感覚」もしくは「構造感覚」の持ち主である迫川さんの感覚に迫ります。 →表紙を拡大


「じゃがいも料理」

著者:  高山なおみ
出版社:  集英社
サイズ:  23×19cm(ハードカバー)
発行年:  2005年初版
価格:  1200円
状態・備考:  A

フランスのじゃがいも島で味わったレシピをはじめ、シンプルで、どこか懐かしい36のじゃがいも料理を紹介。じゃがいも旅のエッセイも収録。「生ソーセージとじゃがいも炒め」「いわしのグリル、ゆでじゃが添え」「ホットチーズじゃがいも」「じゃがいもと丸にんにくのオイル焼き」「じゃがいものミモレットチーズのせ」「たらとじゃがいものグラタン」「じゃがいもとオイルサーディンのガレット」「じゃがいもと青のりのかき揚げ」「梅にんにくポテト」‥‥など →表紙を拡大


「日々の食卓」

著者:  長尾智子
出版社:  Gakken
サイズ:  26×19cm(ソフトカバー)
発行年:  2003年初版
価格:  900円
状態・備考:  A

だしの代わりにもなる干ししいたけや桜えび、海の風味を加える海苔やひじき、頼りになる切り干し大根や豆類、穀類にいろんなものと相性のいい素直な野菜など、乾物、穀類、根菜、果菜を主役にした自然体の食卓レシピを紹介 →表紙を拡大

 →このほかに「長尾智子」の本があるか調べてみる


「VEGE BOOK3 Eat Your Vegetables!」

著者:  カフェエイト
出版社:  リトルモア
サイズ:  18×13cm(ソフトカバー)
発行年:  2010年初版
価格:  1000円
状態・備考:  A

「カフェエイトのヴィーガン和食。東京を代表するヴィーガン(完全菜食)カフェのレシピ集、第3弾。朝食のマフィンから、午後のデザート、そしてパーティ・メニューまで。目にも身体にも嬉しいヴィーガン・デザートのレシピが満載。ケーキ、クッキー、チョコレート、タルト、ドーナツ、マドレーヌ、プディング、ゼリー、アイスクリームなど、38種類のレシピを紹介する。 →表紙を拡大


「土曜日のごちそう―ふたりでつくるデミグラスソースとホワイトソースのハッピーレシピ」

著者:  パトリス・ジュリアン、脇雅世
出版社:  アーティストハウスパブリッシャーズ
サイズ:  26×19cm(ソフトカバー)
発行年:  2005年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

仕事がお休みの週末、ゆっくり休んでいたいけれど、たまにはクッキングで楽しんでみてはいかが?と言っても凝ったものではなく、市販のデミグラスソースとホワイトソースにひと手間加えるだけで手軽にいつもと違う「ごちそう」になります。
【目次より】
「のんびり朝のブレックファースト」「ひとてまデリシャス・ランチ」「ふたりでゆったりディナー」「ホームパーティをひらこう」「お酒といっしょにくつろぎタイム」「ウィークデイが楽になる週末のつくりおき。」‥‥など →表紙を拡大

 →このほかに「パトリス・ジュリアン」の本があるか調べてみる


「巴里の空の下オムレツのにおいは流れる[レシピ版]」

著者:  石井好子
出版社:  扶桑社
サイズ:  20×21cm
発行年:  2004年初版
価格:  900円
状態・備考:  A

1963年に暮しの手帖社から出版された随筆「パリの空の下オムレツのにおいは流れる」に出てくる料理のレシピを紹介。留学時の写真やこぼれ話なども掲載。「フランス風オムレツ」「スタッフ・ド・トマト」「タラトォイユ」「ドイツ風ポタージュ」「ポトフ」「クロックムッシュ」「洋風炊き込みご飯」「ブイヤベース」など →表紙を拡大

 →このほかに「石井好子」の本があるか調べてみる