「長尾智子」の本の検索結果

「スープブック―もっとスープがおいしくなる献立付き」

著者:  長尾智子
出版社:  Gakken
サイズ:  26×20cm(ソフトカバー)
発行年:  2002年初版
価格:  700円 [Sold Out]
状態・備考:  B

素材そのものがだしになるように工夫をすれば、スープストックの力を借りなくても、十分においしいスープができる。トマトスープ、牡蠣のチャウダー、ポトフなど、体に優しく、ほっと気持ちをなごませるスープを主役に、スープをよりおいしく食べるためのメインディッシュとなるスープを25紹介する。
【目次より】
「トマトスープ」「牡蛎のチャウダー」「ポトフ」「にんじんのポタージュ」「セリとレバーのチキンスープ」「ローズマリー風味のコーンスープ」「レンズ豆のカレースープ」「紫玉ねぎとベーコンのスープ」「トムヤンあさりスープ」「苦瓜のジュレ」‥‥など→表紙を拡大

→このほかに「長尾智子」の本があるか調べてみる


「長尾智子の料理1,2,3」

著者:  長尾智子
出版社:  暮しの手帖社
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2012年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

「料理にまつわる工夫とアイデア、素材を生かしたレシピ、そして自分らしく料理することを教えてくれる、実用料理エッセイ集」(紹介文より)
【目次より】
「鍋に贅沢する」「お酒の不思議」「野菜の行水」「基本食の時代」「料理を始めたばかりの君へ」「困った時の卵頼み」「小一時間のこと」「私の料理はぜんぶ酸っぱい」「ああおもしろい薄焼きパン」「私のお菓子はぜんぶ茶色い」「食卓にオリーブ油」「妄想の小部屋」「いつも塩頼み」「素晴らしき味噌の世界」「びんに詰めるもの」「切るたたき炙るたたき」「夏休みのサンドイッチ」「白に民藝を少し」「お土産は爆弾」「暖かくてちょっと野暮ったい」「スイートシスターズ」「にんにくの仕事しょうがの仕事」「見知らぬ国の味わい」‥‥など→表紙を拡大

→このほかに「長尾智子」の本があるか調べてみる


「ニュースタンダードディッシュ」

著者:  長尾智子
出版社:  柴田書店
サイズ:  20×20cm(ソフトカバー)
発行年:  1997年初版
価格:  1000円
状態・備考:  A

著者独自のセンスで、いろんな国のおいしいエッセンスをさり気なく取り入れて、ハーブとスパイスを上手にきかせ、食材の組み合わせたシンプルな料理80品を紹介。
【目次より】
「ご飯を炊いてテーブルにつこう」「とにかく野菜が食べたい…というときに」「どんなわがまま気分にもこたえてくれるメインディッシュ」「つかれたらまいったらほっとひと息入れましょう」「食べたいときは・・・・食べる」‥‥など→表紙を拡大

→このほかに「長尾智子」の本があるか調べてみる


「スチームフード」

著者:  長尾智子+福田里香
出版社:  柴田書店
サイズ:  26×19cm(ソフトカバー)
発行年:  2004年2刷
価格:  1000円
状態・備考:  A

“スチームフード”とは、著者2人が提唱する新しい料理カテゴリー。従来の蒸し料理とはちがい、蒸気を充満させて蒸すという、ただひとつのルールがあるだけの楽しく、大した心構えなんてなしにひょいとつくってしまえるもの。前菜からデザートまですべて蒸してつくってしまう70余品のレシピ集。
【目次より】
「湯気に親しむ(蒸し豆腐、枝豆の塩よごし‥‥など)」「手間隙をたのしむ(花盛り、吹寄せ蒸しずし‥‥など)」「粉生地蒸しもの(花びら紙、花巻、草巻、木の実巻‥‥など)」「湯気でお菓子を作る(モアレ饅頭、黒砂糖と豆乳のマーラーカオ‥‥など)ほか→表紙を拡大

→このほかに「長尾智子」の本があるか調べてみる
→このほかに「福田里香」の本があるか調べてみる


「おいしい時間のつくりかた」

著者:  料理・文:長尾智子/コーディネイト:高橋みどり/写真:廣石尚子
出版社:  メディアファクトリー
サイズ:  28×21cm(ソフトカバー)
発行年:  1999年初版
価格:  600円
状態・備考:  A

「昨日より枝を伸ばしたハーブ、読みはじめたばかりの小説、聞き慣れた音楽、けっこううまく煮えたジャム…。おいしい時間のつくりかたの秘密とコツを、わかりやすいプロセス写真と簡単なレシピでまとめました。映画を観るように、小説を読むように味わってください」(帯より)→表紙を拡大

→このほかに「長尾智子」の本があるか調べてみる


「わたしとバスク」

著者:  長尾智子
出版社:  マガジンハウス
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2006年初版
価格:  900円
状態・備考:  A

【目次より】
わたしのバスク、あなたのバスク/はじまりは縞の布/ふたりのマリー・ジャンヌ/山と渓谷に囲まれて/唐辛子祭りの日/栗の木の林から/ご馳走の海辺/食いしん坊の条件/ボデガでおいしく/素焼きの鍋でピルピルと ほか→表紙を拡大

→このほかに「長尾智子」の本があるか調べてみる


「お茶にあう和風のおかし―おとなのためのお菓子集」

著者:  長尾智子
出版社:  柴田書店
サイズ:  23×18cm(ソフトカバー)
発行年:  2001年4版
価格:  1000円
状態・備考:  A

「すはま」や「きんつば」「どらやき」・・・・など定番の和菓子から、「黒豆きな粉ロック」「白みその蒸し菓子」「そば板せんべい」・・・・など、アイディアたっぷりのオリジナルまで、ほうじ茶、煎茶、プーアール茶、凍頂ウーロンといったお茶によくあう、和風のお菓子の作り方を紹介→表紙を拡大

→このほかに「長尾智子」の本があるか調べてみる


「もっと知りたいイタリアの味―20の食材113のレシピ」

著者:  長尾智子
出版社:  婦人画報社
サイズ:  26×19cm(ソフトカバー)
発行年:  1998年
価格:  700円
状態・備考:  B

→表紙を拡大

→このほかに「長尾智子」の本があるか調べてみる


「スイートヒットパレード」

著者:  長尾智子
出版社:  学習研究社
サイズ:  26×21cm(ソフトカバー)
発行年:  2000年初版
価格:  700円
状態・備考:  B/カバー少しイタミあり

バナナ、キャラメル、マドレーヌなど、著者自身がずっと作り続けたいと思うスタンダードなお菓子と、そこから発想のふくらむバリエーションを分かりやすく紹介。キャラメルプディング、フルーツケーキ、フローズンチョコバナナ、バナナのキャラメルソテー、果物のキャラメルソースがけ・・・・など→表紙を拡大

→このほかに「長尾智子」の本があるか調べてみる