「古山高麗雄」の本の検索結果

「ローカル線気まま旅」

著者:  古山高麗雄
出版社:  潮出版
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1981年初版
価格:  800円
状態・備考:  B

【目次より】
「春の薩摩のひとり旅」「南アルプス川沿いのSL」「炭鉱の町今と昔」「初秋山あいの温泉地」「本州最北のローカル線」「伊予の里明治の町並み」「戒厳令下ソウル一九七九」「日本語で歩いた韓国」「マラッカ周遊行」→表紙を拡大

→このほかに「古山高麗雄」の本があるか調べてみる


「片乞い紀行」

著者:  古山高麗雄
出版社:  文藝春秋
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1975年初版
価格:  700円
状態・備考:  B/背ヤケ

「旅、唄、そして妻。ひとり娘は嫁にゆく。だから、とにかく旅に出たかったのだ。感傷ぎらいの感傷家。旅とは、しょせん、蒸発ごっこか。唄うときは、ひくくつぶやく、正真正銘の中年の詩」(帯より)
【目次より】
「せんべいと鹿と大仏」「中屋のおかあさん」「わが青春の浅草」「輸送船が出た港」「オホーツクを見た」「沖縄ふたたび」‥‥など→表紙を拡大

→このほかに「古山高麗雄」の本があるか調べてみる


「湯タンポにビールを入れて」

著者:  古山高麗雄
出版社:  講談社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1971年初版
価格:  800円
状態・備考:  B

「湯タンポにビールを入れて」「ボートのある団地」「サチ住むと人の言う」「トンキとビビアン・又は馬の恋」「三ちゃんも三ちゃんや」「ジョーカーをつけてワンペア」を収録→表紙を拡大