イギリス・アメリカ文学(サ行) (全27件)

「鷹の月」

著者:  サム・シェパード(訳:黒木三世)
出版社:  中央公論社
サイズ:  単行本
発行年:  1993年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

カウボーイ、砂漠、アメリカ・インディアン、ロックンロール、ストーンズ、家族、アウトサイダー意識・・・・などを題材にした不可解でドラッグ感覚の強いシュール・レアリスティックな世界


「ロング・マーチ」

著者:  ウィリアム・スタイロン(訳:須山静夫)
出版社:  晶文社
サイズ:  単行本
発行年:  1969年初版
価格:  1000円
状態・備考:  A

「この戦争は何のためか?戦争が人間の条件である不条理の世界を耐えぬく兵士たちにとって真実の代行とは何か?八名の若い兵士の無惨な死の光景を振り出しに、六十キロの夜間強行軍が展開される。「闇の中に横たわりて」「ナット・ターナーの告白」の著者の放つ、現代アメリカ文学の傑作」(帯より)


「フィネガンズ・ウェイクI、II、II、IV(2冊)」

著者:  ジェイムズ・ジョイス(訳:柳瀬尚紀)
出版社:  河出書房新社
サイズ:  単行本
発行年:  I、II:1991年再版/III、IV:1993年再版
価格:  4000円
状態・備考:  I、II:A/III、IV:A

20世紀最大の文学上の事件、不滅の金字塔ともいうべきジョイスの大傑作。他言語に翻訳不可能とされた究極の小説を初の個人完訳によって日本語にうつしかえる


「ダッチマン奴隷」

著者:  リロイ・ジョーンズ(訳:邦高忠二)
出版社:  晶文社
サイズ:  単行本
発行年:  1969年初版
価格:  700円
状態・備考:  B/カバー上部少し折れあり

「高速運動する真夏の大都会の心臓部−地下鉄で起きた殺人、白人の娼婦と黒人の青年が織りなす現在の神話。」「「必要なのは殺人!」という凶暴な叫びが鋭い悲鳴のように流れてゆく大都会に渦巻く、ブルース・ピープルの怒りと悲哀を的確な言葉でえぐる傑作戯曲。オフ・ブロードウェイ最優秀賞を受賞の「ダッチマン」に「奴隷」を併録。」(帯より)


「ビンボーズの誇り」

著者:  ジョン・セイルズ(訳:雨沢泰)
出版社:  筑摩書房
サイズ:  単行本
発行年:  1993年 初版
価格:  500円
状態・備考:  A

「ブラザー・フロム・アナザー・プラネット」や「希望の街」などインデペンデント映画の監督と知れらるジョン・セイルズが、1975年に刊行した本。見せ物として野球を行う旅回りの一座と一緒に旅をする母親のいない9歳の男の子と、そこでピッチャーをつとめるフリークスとの友情を大きな一つの軸として物語が進みます


「ヴェトナム・ミステリー・ツアー」

著者:  ジョン・サック(訳:小林勇次)
出版社:  筑摩書房
サイズ:  単行本
発行年:  1990年初版
価格:  500円 [Sold Out]
状態・備考:  A

1966年、ヴェトナムへ向かった歩兵M中隊をめぐる、とりとめのない不安と散文的な死を、ユーモラスでグロテスクな戦場のファースをクールに描く。「エスクァイア」特派員の特異なルポルタージュ


「マイナー・キャラクターズ」

著者:  ジョイス・ジョンソン(訳:片岡真由美)
出版社:  福武書店
サイズ:  単行本
発行年:  1991年 初版
価格:  700円
状態・備考:  B/背ヤケ

J.ケルアックとの恋愛を中心に、ギンズバーグやエリス・コーエン、ピーター・オロフスキーなどビートジェネレーションの作家や詩人、そしてその周辺の人々について過去形と現在形を交えて書かれたノンフィクション