「團伊玖磨」の本の検索結果

「エスカルゴの歌」

著者:  團伊玖磨
出版社:  文化服装学院出版局
サイズ:  18×13cm(ソフトカバー)
発行年:  1968年21版
価格:  700円
状態・備考:  A

著者が昭和24年から15年間暮らした三浦半島での生活、特に美しい三浦半島の自然、動物や鳥、海の生物との共存の中で得た体験をつづったエッセイ集→表紙を拡大

→このほかに「團伊玖磨」の本があるか調べてみる


「舌の上の散歩道」

著者:  團伊玖磨
出版社:  朝日新聞社
サイズ:  18×15cm(ソフトカバー)
発行年:  1976年初版
価格:  700円
状態・備考:  B

「パイプのけむり」で有名な作曲家、團伊玖磨の食に関するエッセイ。ヨーロッパで買い集めたハーブからイモや柘榴、そして砂糖黍までも庭で栽培し、いろいろなところに言ってはそこの市場でそこで採れる食べ物を食べている様子が書かれています→表紙を拡大


「旅にしあれば」

著者:  團伊玖磨
出版社:  朝日新聞社
サイズ:  単行本
発行年:  1986年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

幾夜目覚めぬ/空の青/賤しい話/横浜中華街/三浦三崎/かんかん石/花電車/無銭旅行/白夜/二枚舌/阿蘭陀辛子/消える歌/スワニーの彼方/ナン・マドール/ライトニング・リッジへの道 ほか