「林望」の本の検索結果

「日本の名随筆 別巻75 紳士」

著者:  林望編
出版社:  作品社
サイズ:  単行本(ソフトカバー)
発行年:  1997年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

「ケーベル先生の告別(夏目漱石)」「燕尾服着初の記(徳冨蘆花)」「恩情の裕かな夏目さん(内田魯庵)」「蓑田先生(寺田寅彦)」「チェシャヤ・チース(高柳賢三)」「無愛想、親切、叮嚀(長谷川如是閑)」「ケチをモットーにすべし(三島由紀夫)」「蓬莱山荘(吉田健一)」「エチケットといふこと(河上徹太郎)」「わが思い出の小泉信三(入江相政)」「先生談義(森武之助)」「イングリッシュ・ジェントルマン(白洲正子)」「ベルナール・フランク(朝吹登水子)」「紳士は鉛筆を忘れるな(丸谷才一)」「礼節は人をつくる(ミルワード)」「サギ師の舞台(岡野イネ子)」「野暮のすすめ(平田萬里遠)」「敗戦の町に現われた英国紳士(石坂昌三)」「ダンディズムは一夕にして成らず(河村幹夫)」「イタリア男、イギリス男に圧倒されるの巻(塩野七生)」→表紙を拡大


「東京坊ちゃん」

著者:  林望
出版社:  小学館
サイズ:  単行本
発行年:  2004年初版
価格:  500円
状態・備考:  B

昭和30年代の東京郊外を舞台にのぞむ少年を主人公にした自伝的小説。庭の鶏を絞めて鳥鍋を作ったり、五右衛門風呂、野外映画など昭和20年代生まれの少年たちが経験したのびのびと時代を謳歌する家族の姿や思春期の入口に立つ少年の心境や友人関係がつづられます→表紙を拡大

→このほかに「林望」の本があるか調べてみる