「平野由希子」の本の検索結果

「料理研究家のつくりかた」

著者:  平野由希子
出版社:  白夜書房
サイズ:  18×13cm(ソフトカバー)
発行年:  2007年初版
価格:  500円
状態・備考:  A

「料理研究家が大切にしているのは、普段の食事。毎日のごはんと日々の仕事が料理研究家をつくるから。平野由希子は、旅先でもつくりかたを仕入れる。もっと料理がうまくなるために。平野由希子、初のエッセイ」(紹介文より)「日々の仕事。―たとえば、撮影のとある一日」「いつもの料理と食事。―フレンチは簡単」「パリで。―パリでいつものごはん」「料理がもっとうまくなるために。―レンジとフライパン」‥‥など→表紙を拡大

→このほかに「平野由希子」の本があるか調べてみる


「知らなかった野菜のおいしさに出会える72の方法」

著者:  平野由希子、小泉佳春
出版社:  PHP研究所
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2004年初版
価格:  700円
状態・備考:  B

「『もっと野菜が食べたい』と思っているあなたへ。毎日の食卓に今すぐ、そして一生役立つレシピ集。探していた味、食べたかった料理にきっと出会えます。」(帯より)あつあつほうれん草、蒸し大根、絹さやのじか炒め、カリフラワーのフライパン焼き、生ふきのしょう油バター炒め、クレソンのきんぴら、ポンヌファームスープ、かぶのくたくた煮、冬のラタトウイユ、夏のラタトウイユ、れんこんステーキ、ねぎとまぐろのぬた鍋、大根と金目鯛の鍋、長ねぎごはん、ねぎもち、れんこんのお焼き、春菊パスタ、キャベツの浅漬け、きゅうりのみそ漬け、大根とセロリの塩昆布漬け、千枚漬け‥‥など→表紙を拡大

→このほかに「平野由希子」の本があるか調べてみる


「料理を習いにフランスへ」

著者:  平野由希子
出版社:  エイ出版社
サイズ:  15×21cm(ソフトカバー)
発行年:  2008年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

お酒とフレンチをこよなく愛する料理研究家が、フランスの一般家庭にホームステイ。フランスの田舎を巡る食にまつわる旅日記→表紙を拡大

→このほかに「平野由希子」の本があるか調べてみる


「鍋でごはんを炊こう」

著者:  平松洋子、藤井恵、平野由希子ほか
出版社:  地球丸
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2004年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

「京都の名店『草喰(じき)なかひがし」に鍋でごはんをおいしく炊く方法を学び、人気料理家の鍋ごはんや、世界各地の鍋ごはんを楽しみ、ごはん鍋、おひつ、米びつ、ごはんの友を紹介する、『鍋ごはん』と『ごはん鍋』の定番になる本」(紹介文より)
【目次より】
「ぴっかぴかの土鍋ごはん(中東久雄)」「たくさんのごはん鍋たち(平松洋子)」「中華のごはんとお粥(ウー・ウェン)」「混ぜ込みごはんと雑炊(藤井恵)」「ル・クルーゼでごはん(平野由希子)」「ごはん鍋」「陶器のおひつ」「木のおひつ」「木の米びつ」「陶器やガラスの米びつ」「ごはんの友韓国の石釜」「ベトナムの素焼き鍋」「イタリアの銅鍋」「スペインのパエリャ鍋」‥‥など→表紙を拡大

→このほかに「平松洋子」の本があるか調べてみる
→このほかに「藤井恵」の本があるか調べてみる
→このほかに「平野由希子」の本があるか調べてみる