「鶴田静」の本の検索結果

「ベジタリアンクッキング―大地の香り四季の味」

著者:  鶴田静
出版社:  柴田書店
サイズ:  26×19cm(ハードカバー)
発行年:  1990年初版
価格:  1500円
状態・備考:  B

肉や魚を使わずに季節ごとの豊富な材料を使い、おいしくたべごたえ充分な昔ながらの味と新しい味覚の料理をベジタリアンクッキングの第一人者である著者が紹介。
【目次より】
「いちごのプディング」「キャベツの豆腐サラダ」「春巻」「ほうれん草のローフ」「とうもろこしのキッシュ」「タラトゥーユ」「納豆ステーキ」「秋の混ぜごはん」「きのこのテリーヌ」「野菜じゃがいもパイ」「白菜とりんごの甘酢煮」‥‥など→表紙を拡大

→このほかに「鶴田静」の本があるか調べてみる


「ロンドンの美しい町」

著者:  鶴田静
出版社:  晶文社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1988年3刷
価格:  600円
状態・備考:  B

「ひとりの日本人女性が、ウィリアム・モリスの染織デザインに惹かれてイギリスに行き、ひょんなことから、空き家に住みつく人々の一員になった。人間らしい暮らしを求めて、さまざまな経歴の、家のない老若男女がつくりあげたコミューンの日々。愉快・大胆な工夫をこらして、力いっぱい生きる人々の姿をいきいきとつづる」(カバー裏紹介文より)
【目次より】
「この空家住人あり」「スラム街の隣人たち」「みんなで空家を乗っ取ろう」「昇る太陽」「被告になって法廷へ」「丘の上には誰もいない」「フォントヒル通りのバラード」「ストリートパーティ」「ナイフとフォークのカップル」「葬式に涙はいらない」「電気代不払い作戦」「いくつかの再会」「スクォッターは終焉するか」‥‥など→表紙を拡大

→このほかに「鶴田静」の本があるか調べてみる


「緑の暮らしに癒やされて」

著者:  鶴田静
出版社:  大和書房
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1997年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

「さあ、扉をあけて自然の中へ! 花や野菜を愛し、生き物と語り、光や風、季節の移ろいを友とする田園生活の愉しみを綴るエッセイ。豊かな土で育てた35種の野菜の料理レシピ付き」→表紙を拡大

→このほかに「鶴田静」の本があるか調べてみる