「大村しげ」の本の検索結果

「冬の台所」

著者:  大村しげ
出版社:  冬樹社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1982年2刷
価格:  800円
状態・備考:  B

「底冷えに耐えて、冬の走り(台所)に立つ。向こう一年は長いようでも振り返る一年はほんの束の間。京女の一年を京ことばで綴る暮らしのうた」(帯より)「冬の台所」「京くらしのうた」「京の菓子ごよみ」「京のひと・京のとき・京のところ」「残り火」 ほか→表紙を拡大

→このほかに「大村しげ」の本があるか調べてみる


「京・四季の味」

著者:  大村しげ
出版社:  講談社
サイズ:  単行本
発行年:  1979年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

雑誌「暮しの設計」に掲載した京都の名店や季節の味の小品紹介を元にまとめた本。
【目次より】
「ちまきと荻の餅■京都・川端道喜」「かまぼこ■神戸・かいや」「小鯛雀すし■大阪・すし萬」「煎茶と番茶■京都宇治・上林春松茶舗」「まめたこ■京都・伊勢長」「穴子ずし■神戸・青辰」‥‥など→表紙を拡大

→このほかに「大村しげ」の本があるか調べてみる


「京の手づくり」

著者:  大村しげ
出版社:  講談社文庫
サイズ:  文庫本
発行年:  1980年2刷
価格:  400円
状態・備考:  A

京都生まれ、京都育ちの著者が、自分自身の暮らしの中で必要なものたちの中から、手作りのものに焦点を当て、その作り手たちの手仕事を紹介する。水ようかん、手漉き和紙、伏見人形、椿餅、おぼろこぶ、組みひも、つづれ織、しゅろぼうき、蛇の目傘、すだれ、藤細工、耳掻き、京だんす、おとうふ、扇、ししゅう針、おひつ・・・・など→表紙を拡大


「アユとビビ京おんなのバリ島」

著者:  大村しげ
出版社:  新潮社
サイズ:  単行本
発行年:  1997年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

バリ島だより/ただいまバリ島/カツ丼とピザ/少女から娘へ/アユの初恋/はじめてのバリ島/落成式の準備/マタハリは“太陽”/デンパサールの病院ぐらし/ウブドでのリハビリ ほか→表紙を拡大