「太田愛人」の本の検索結果

「草上の午餐」

著者:  太田愛人
出版社:  築地書館
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1993年初版
価格:  700円
状態・備考:  B

「『羊飼いの食卓』に続く太田愛人のエッセイ。カリン・ポポー・野沢菜など、食べ物の話43編と、都会を離れ独自の生活を切り拓くかたたちとの6編を、深沢紅子さんの挿画でくるんで贈ります」(帯より)
【目次より】
「カリン」「ビーツ」「田鶏」「北の糧」「ウマズラハギ」「ザザ虫」「ホロホロ」「タケノコ」「パリの兎」「雑煮」「干し葉汁」「ピアニストの食卓」「椎茸」「銀杏」「わが家の朝食」「ドイツのニンニク」‥‥など→表紙を拡大

→このほかに「太田愛人」の本があるか調べてみる


「田園の食卓」

著者:  太田愛人
出版社:  築地書館
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1987年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

季節の味、生産者の視点を軸に、都会の食卓から失われてしまった日本のなつかしい食べ物など、自然と語らう食卓の豊かさと素晴らしさを、機知にとんだ歯切れのいい文章でつづる。
【目次より】
「田園の食卓(/夏野菜たち/アケビ/ピクルス/ヒダリマキ/土佐節/井上農園/梅/魚市場/秋の草上の午饗/ダ・ヴィンチ「最後の晩餐」のメニュー)」「辺境周游(信濃川上村/清里から/甲斐大泉から/三浦から)」「畑で考えたこと(蘆花の鍬/農を教えよ/村おこし/辺境で農を学ぶ/一国の自立/身近な味)」→表紙を拡大