「増田れい子」の本の検索結果

「いろんな瓶」

著者:  増田れい子
出版社:  鎌倉書房
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1984年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

毎日新聞社の記者として「しあわせな食卓」「独りの珈琲」「インク壺」といった随筆集の著者としても知られる増田れい子の随筆集。「何かを抱きしめていたいあなたへ。瓶というのは、人に似て、からっぽだとわびしい。ふたを失うと、もっと悲しい。雨水でもいいから、内を満たしてやると、いきいきしてくる。」(帯より)
【目次より】
「いろんな瓶」「なでしこ」「つゆ草のうた」「冬の汽笛」「岐阜のパピルス」「みちのく白石和紙」「芭蕉紙」「英語のような文体で」「自然のインタビューアー」「美しい一冊の本→表紙を拡大

→このほかに「増田れい子」の本があるか調べてみる