「川本三郎」の本の検索結果

「我もまた渚を枕に―東京近郊ひとり旅」

著者:  川本三郎
出版社:  晶文社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  2005年3刷
価格:  700円
状態・備考:  B

「消えゆく下町を見つめてきた著者が、変化の激しい東京から一歩離れ小さな旅に出た。向かったのは、船橋、大宮、鶴見など、格別の観光地ではない東京近郊の16の町。その町を舞台にした文学作品や映画を手がかりに、大宮では太宰治の旧住居の跡を訪ね、市川では永井荷風が晩年に通った店へ足を運ぶ。日々の暮らしが穏やかに営まれている普通の町を気ままにゆく町歩きエッセイ」→表紙を拡大

→このほかに「川本三郎」の本があるか調べてみる


「叶えられた祈り」

著者:  トルーマン・カポーティ(訳:川本三郎)
出版社:  新潮社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  2000年2刷
価格:  600円
状態・備考:  A

実在の人物をモデルにしてアメリカのセレブレティたちの猥雑な姿を描いた未完の遺作。この小説を発表したカポーティは、社交界を追われ破滅へと向かっていった→表紙を拡大

→このほかに「トルーマン・カポーティ」の本があるか調べてみる


「橋の上の天使」

著者:  ジョン・チーヴァー(訳:川本三郎)
出版社:  河出書房新社
サイズ:  単行本
発行年:  1992年 初版
価格:  1200円
状態・備考:  A

マンハッタンのアパート、避暑地のサマーハウス、緑に囲まれた郊外の住宅・・・・など郊外住宅地で暮らす一見幸福そうな人々を、淡々とではあるけれど誇張、歪曲して描くことで、郊外生活者の深い疎外感や孤独、憂鬱を浮き彫りにしています→表紙を拡大


「荷風と東京―『断腸亭日乗』私註」

著者:  川本三郎
出版社:  都市出版
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1996年初版
価格:  1500円
状態・備考:  A

「墨東の陋巷とモダン東京を愛した都市の散歩者永井荷風。寂しさのなかに美しさを見た、風景の詩人に捧げる、川本三郎のライフワーク。「東京人」連載時の原稿に大幅加筆、書き下ろしを加えての千枚を超える大作」(帯より)→表紙を拡大

→このほかに「川本三郎」の本があるか調べてみる