「石井好子」の本の検索結果

「巴里の空の下オムレツのにおいは流れる[レシピ版]」

著者:  石井好子
出版社:  扶桑社
サイズ:  20×21cm
発行年:  2004年初版
価格:  900円 [Sold Out]
状態・備考:  A

1963年に暮しの手帖社から出版された随筆「パリの空の下オムレツのにおいは流れる」に出てくる料理のレシピを紹介。留学時の写真やこぼれ話なども掲載。「フランス風オムレツ」「スタッフ・ド・トマト」「タラトォイユ」「ドイツ風ポタージュ」「ポトフ」「クロックムッシュ」「洋風炊き込みご飯」「ブイヤベース」など→表紙を拡大

→このほかに「石井好子」の本があるか調べてみる


「バタをひとさじ、玉子を3コ」

著者:  石井好子
出版社:  河出書房新社
サイズ:  18×13cm(ソフトカバー)
発行年:  2011年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

「名著『巴里の空の下オムレツのにおいは流れる』から半世紀古きよきフランスの香りただよう単行本未収録のお料理エッセイ集。」(帯より)
【目次より】
「オムレツとかつお節」「男性むき、女性むき」「料理自慢の男たち」「好い音をさぐる、よい味をさぐる」「ブランチはとくべつ」「困ったときが楽しいとき 夜食の楽しみ」「一輪の花と薬味」「クラシックな食器を一人前」「巴里の自炊」「ソースもあますところなく」‥‥など→表紙を拡大

→このほかに「石井好子」の本があるか調べてみる


「巴里の空の下オムレツのにおいは流れる」

著者:  石井好子
出版社:  暮しの手帖社
サイズ:  18×13cm(ソフトカバー)
発行年:  2004年43版
価格:  600円
状態・備考:  A

シャンソン歌手の著者がパリのミュージックホールにデビューした頃の話を、その頃食べたり作ったりしたお料理のことを中心につづったエッセイ。今では当たり前のものでも当時としては初めて出会っただろう食べものや、家で時間をさいて丁寧に作ってみたもの、あるいは失敗談、そしてそれらの料理の作り方・・・・など→表紙を拡大

→このほかに「石井好子」の本があるか調べてみる