「山本ゆりこ」の本の検索結果

「メルシーフランス―また食べたくなるのもの、また使いたくなるもの」

著者:  山本ゆりこ
出版社:  ブロンズ新社
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2006年初版
価格:  800円
状態・備考:  B/カバースレあり

フランス在住の著者が、フランスならではの日常の中にある食べ物と日用品を通して、その歴史や種類、フランスでの食べられ方や使われ方、暮らし上手、楽しみ上手なフランス人とのやりとりやふれあいなどを紹介する。
【目次より】
「食べもののこと―また食べたくなるもの、また作りたくなるもの。(クロワッサン―三日月パンと甘い朝食/バゲット―主食とこだわり/カフェ―嗜好品と社交場/ミネラルウォーター―命の水と泡の細かさ‥‥など)」「日用品のこと―またほしくなるもの、また使いたくなるもの。(キッチンとオーブン―オーブンと三種の神器/テーブルと鍋敷き―鍋敷きと熱々でいただくための工夫/食器―食器棚と食器/布もの―フランス人とリネン類)」‥‥など→表紙を拡大

→このほかに「山本ゆりこ」の本があるか調べてみる


「わたしのフレンチ・スタンダード AtoZ」

著者:  山本ゆりこ
出版社:  マガジンハウス
サイズ:  15×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2010年初版
価格:  500円
状態・備考:  A

菓子・料理研究家の著者がが選んだ“フレンチ・スタンダード”をA to Z形式で取り上げたエッセイ集。自身が使っている、もしくはフランスで定番的な調理器具、器、リネン、焼き物、靴、ウエア、雑貨、手帳などで、大好きなマルシェ(市場)、蚤の市、デザート、郷土料理、作家といったモノや場所や食べものや人を写真・イラスト満載で紹介→表紙を拡大

→このほかに「山本ゆりこ」の本があるか調べてみる


「パリのカフェとサロン・ド・テ―パリジェンヌのように楽しみたい」

著者:  山本ゆりこ
出版社:  文化出版局
サイズ:  23×19cm(ソフトカバー)
発行年:  2002年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

パンとコーヒーで、シンプルな朝食/ボリュームたっぷり、優雅なブランチ/組合せ自由の、気軽なランチ/焼き菓子とお茶で、のどかなティータイム/ワインと一緒に、おしゃれな夕食と夜食/オリエンタル・カフェ/コンテンポラリー・カフェ ほか→表紙を拡大

→このほかに「山本ゆりこ」の本があるか調べてみる


「ヨーロッパのお茶の時間―Teatime in Europe」

著者:  山本ゆりこ
出版社:  ピエブックス
サイズ:  18×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2006年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

お茶まわりのダイアリー、おいしい飲みものやお菓子にまつわる話、その国風のテーブルコーディネイトなどについて、イギリス、オランダ、ドイツ、ベルギー、フランス、イタリアなど、ヨーロッパの国々のお茶の時間の過ごし方を写真とともに紹介。ヨーロッパのスーパーマーケットや蚤の市、ショップリストなどもあり→表紙を拡大

→このほかに「山本ゆりこ」の本があるか調べてみる


「Le Bol―カフェオレボウル」

著者:  山本ゆりこ
出版社:  六耀社
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2005年初版
価格:  700円
状態・備考:  B

著者がパリの蚤の市で集めたカフェオレボウルの中から選りすぐりの150点を紹介。ボウルの絵柄の豊富さや形の可愛らしさを色ごとに分け、それぞれに著者の思い入れや特徴、そしてプロヴァンスやブルターニュといったフランスの各地方でのボウルにまつわる話などを加える。
【目次より】
「4色のボウルたち」「地方のボウルとスペシャリテ」「ボウルを探して」「ボウルの窯元について」「フランスの朝食のこと」・・・・など→表紙を拡大

→このほかに「山本ゆりこ」の本があるか調べてみる