「山本ふみこ」の本の検索結果

「ふみこよみ〜春夏秋冬暮らしのおと」

著者:  山本ふみこ
出版社:  技術評論社
サイズ:  18×13cm(ソフトカバー)
発行年:  2013年初版
価格:  500円
状態・備考:  A

「季節をたのしむ暮らしには、わくわくする冒険や、はっとさせられる気づき、思わずほほえんでしまうような喜びがあふれています。あそびごころを持って、どこかで手放してきた佳きものをつかまえなおしにゆきませんか?かぐわしい季節のかおり広がる、暮らしのエッセイです。ちいさなレシピ付き」(紹介文より)→表紙を拡大

→このほかに「山本ふみこ」の本があるか調べてみる


「台所から子どもたちへ―山本さんの愉快な家事手帖6」

著者:  山本ふみこ
出版社:  オレンジページ
サイズ:  18×13cm(ソフトカバー)
発行年:  2013年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

「日常のおもしろみをやさしい視点で綴った人気エッセイシリーズ第6弾。今回は料理、家事など、家のしごとを通してはぐくんできた、山本さんと子どもたちとの日々を中心に語ります。料理レシピつき。」(帯より)→表紙を拡大

→このほかに「山本ふみこ」の本があるか調べてみる


「食卓の力」

著者:  山本ふみこ
出版社:  晶文社
サイズ:  19×13cm(ソフトカバー)
発行年:  2002年初版
価格:  500円
状態・備考:  A

食事をつくる、おいしく食べる、片づけをする・・・・といった毎日のくり返しの中に暮しの基本があり、それを大切にし、工夫することで、日々の暮しが活きてくる。そんな台所仕事に込められた四季折々の生活の細部を楽しげに軽やかに綴ったエッセイ。だしのとり方、塩加減、野菜の切り方、元気がでる美味しいごはんの秘伝レシピ ほか→表紙を拡大

→このほかに「山本ふみこ」の本があるか調べてみる


「ふだんの暮らしがおもてなし」

著者:  山本ふみこ
出版社:  晶文社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1997年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

お客さまようにわざわざもてなすのではなく、まず家族や友人をもてなそう。大げさなことではなく、ふだんから気持ちをこめて自分が他の人にしてあげるということがもてなすということなのだ。食べる人への手紙のようなお弁当、お見舞いと贈りもの、ていねいにいれるお茶の味、庭仕事の効用、気晴らしのマニキュア、近所づきあいの醍醐味・・・・など、いまの生き方に昔の知恵を重ねつつ、暮らしの手ざわりを楽しむエッセイ→表紙を拡大

→このほかに「山本ふみこ」の本があるか調べてみる