「鹿島茂」の本の検索結果

「文学的パリガイド」

著者:  鹿島茂
出版社:   日本放送出版協会
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  2004年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

「シャン=ゼリゼあるいはプルースト、パレ=ロワイヤルあるいはバルザック、モンパルナスあるいはボーヴォワール…24の名所・旧跡と24人の文学者をつないで描く、パリの文学的トポグラフィ。文学のエピソードから新しいパリが見つかる、鹿島流パリの歩き方」(紹介文より)→表紙を拡大

→このほかに「鹿島茂」の本があるか調べてみる


「パリの秘密」

著者:  鹿島茂
出版社:  中央公論社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  2006年初版
価格:  1100円
状態・備考:  A

「パリに居座るゲニウス・ロキ(地霊)は、多くの秘密を生む―エッフェル塔、モンマルトルの丘から名もなき通りの片隅まで。数百年の時を経てなお、パリに満ちる『秘密』の香りは遊歩者(フラヌール)を惹きつけてやまない。夢の名残を追って現代と過去を行き来する、瀟洒なエッセイ集」(紹介文より)→表紙を拡大

→このほかに「鹿島茂」の本があるか調べてみる


「パリでひとりぼっち」

著者:  鹿島茂
出版社:  講談社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  2006年初版
価格:  1000円
状態・備考:  A

「1912年7月12日金曜日。アンリ四世校を退校処分となりぼくは、寄宿舎から身一つでパリの街に放り出された‥‥。二十世紀初頭のパリを実感する時代体験小説」→表紙を拡大

→このほかに「鹿島茂」の本があるか調べてみる


「衝動買い日記」

著者:  鹿島茂
出版社:  中央公論社
サイズ:  単行本
発行年:  2000年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

「体脂肪計に腹筋マシーン、時計、財布、トランクス、猫の家からご存じ挿絵本まで、全24アイテム衝動的買い物の顛末日記。「衝動買い」結果報告つき。」(帯より)→表紙を拡大


「上等舶来・ふらんすモノ語り」

著者:  鹿島茂
出版社:  ネスコ/文藝春秋
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1999年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

「明治・大正の民衆がしばしば口にした『上等舶来』という言葉には、かすかな手掛かりから外国の生活を夢見る思いが込められている。シロップ、コック帽などの舶来品のルーツを探るコラムやパリに関する文章などを収録」(紹介文より)→表紙を拡大

→このほかに「鹿島茂」の本があるか調べてみる