「甲斐みのり」の本の検索結果

「甘く、かわいく、おいしいお菓子」

著者:  甲斐みのり
出版社:  主婦の友社
サイズ:  21×18cm(ソフトカバー)
発行年:  2006年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

見てかわいく、食べておいしいお菓子を、全国から和洋合わせて328点紹介する。
【目次より】
「形が楽しいお菓子(ハート、鳥、動物‥‥など)」「お菓子文通(100%ORANGE、坂崎千春、岡部史絵‥‥5人とのお菓子と手紙のやりとり)」「色が楽しいお菓子(白、緑、赤・ピンク‥‥など)」「物語のある店へ(六花亭、とらや‥‥など)」「種類別のお菓子(もち、あめ、ゼリー‥‥など)」「お菓子と包み紙(東郷青児、竹久夢二、鈴木信太郎‥‥など)」‥‥など→表紙を拡大

→このほかに「甲斐みのり」の本があるか調べてみる


「なごやのたからもの」

著者:  甲斐みのり
出版社:  リベラル社
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2011年初版
価格:  700円 [Sold Out]
状態・備考:  A

名古屋の食・建築・文化・人を写真とともに紹介する。
【目次より】
「はじめに 残したい名古屋の風景 名古屋に生きる人々の記憶」「洋菓子・喫茶 ボンボン」「味の店 石川」「雀おどり總本店」「舶来の店 パリー」「Milky Way」「国の宝が会する街 犬山」「路面電車の走る街 豊橋」‥‥など→表紙を拡大

→このほかに「甲斐みのり」の本があるか調べてみる


「京都・東京甘い架け橋」

著者:  甲斐みのり、奥野美穂子
出版社:  淡交社
サイズ:  18×13cm(ソフトカバー)
発行年:  2010年初版
価格:  700円 [Sold Out]
状態・備考:  A

東京で暮らす文筆家の甲斐みのりと、京都にある喫茶店六曜社の奥野美穂子が、お互いにとっておきの甘いお菓子を見つけては、手紙を添えておくり合います。ふたりの関係やお菓子にまつわるエピソード、六曜社の話なども収録されています。
【目次より】
「京都から『おひな寿司』井津美屋」「東京から『白鷺宝詰合せ』菓匠花見」「京都から『ほたる餅』じょうきや」「東京から『マカロン』ミュゼドゥショコラテオブロマ」「京都から『弓張月・花芒』亀廣保」「東京から『あん入り元祖玉兎』糸屋/『月の雫』風月堂」「京都から『子供の夢(雪晴れ)』長久堂」「東京から『アイスデコレ』近江屋洋菓子店』」‥‥など→表紙を拡大

→このほかに「甲斐みのり」の本があるか調べてみる


「気持ちが伝わるおいしい贈りもの」

著者:  甲斐みのり
出版社:  大和書房
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2012年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

「お酒の席や集まりに、甘いものが苦手な人へ、大切な友人の誕生日に、結婚のお祝いに、お年賀にetc‥‥焼き菓子から和菓子、お酒、ソーセージ、ジャムにジュース、調味料まで。文筆家の著者が自分の舌で確かめた逸品が盛りだくさん。」(紹介文より)
【目次より】
「気軽に贈りたい(久しぶりに会う友人に/仕事中の軽食に‥‥など)」「きちんと贈りたい(目上の人へのご挨拶に/仕事先への差し入れに‥‥など)」「大切な人に贈りたい(帰省するとき両親に/祖父母へのお土産に‥‥など)」「おいしく食べるための贈りもの(グラスとコースター/スタッキング皿‥‥など)」「私の贈りもの、小さな工夫(記憶に残るはじめてのおいしい贈りもの/相手の気持ちが嬉しい手書きのカード‥‥など)」‥‥など→表紙を拡大

→このほかに「甲斐みのり」の本があるか調べてみる


「乙女みやげ」

著者:  甲斐みのり
出版社:  小学館
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2009年2刷
価格:  600円
状態・備考:  A

「日本全国のおみやげもの約300点掲載!乙女本界で幅広いファンをもつ著者・甲斐みのりさんがセレクトした、美しい民芸品から、かわいらしい生活雑貨、モダンクラフトまで、日本全国のおみやげもの満載の1冊。巻末には、みうらじゅんさんとの対談つき」(紹介文より)→表紙を拡大

→このほかに「甲斐みのり」の本があるか調べてみる


「MY FAVORITE ZOO」

著者:  甲斐みのり、les deusx、いがらしろみ ほか
出版社:  millebooks
サイズ:  21×15cm
発行年:  2007年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

アーティストやエッセイスト、料理家などが、お気に入りの動物園をそれぞれが取材し紹介した本。
【目次より】
「京都動物園(カンバラクニエ会)」「天王寺動物園(甲斐みのり)」「ロンドン動物園(石坂しづか)」「タリン動物園(les deusx)」「弓削牧場(ナカムラユキ)」「アルパカ牧場(いがらしろみ)」「上野動物園(Goma)」「動物園リスト」‥‥など→表紙を拡大


「京都おでかけ帖―12ヶ月の憧れ案内」

著者:  甲斐みのり
出版社:  祥伝社
サイズ:  18×13cm(ソフトカバー)
発行年:  2005年初版
価格:  600円
状態・備考:  A

お菓子やおみやげ、おいしいごはん。京都人も未体験の、12ヶ月それぞれの楽しみ方をご案内。春の都をどり、夏の保津川下り、秋の喫茶店巡り、冬の錦市場…。ここでしか食べられないもの、気の利いたおつかいもの。‥‥京都に住んでいたことがある雑貨レーベル「Loule」の主宰者・甲斐みのりが、「憧れの視線」と「暮らしていた視線」で京都の楽しみ方を紹介
【目次より】
「4月―京の4月はピンク色」「5月―乙女の祈り」「6月―夢みるくらし」「7月―夏への扉」「8月―京都読書紀行」「9月―憧れ、9月の花嫁」「10月―恋人写真」「11月―父と娘の京都デート」「12月―美味しい思い出」「1月―可愛い記憶」「京都買い物三昧」「京都に片思い」‥‥など→表紙を拡大

→このほかに「甲斐みのり」の本があるか調べてみる