「高山なおみ」の本の検索結果

「今日もいち日、ふじ日記」

著者:  高山なおみ
出版社:  新潮社
サイズ:  18×13cm(ソフトカバー)
発行年:  2013年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

「『豊かな自然に抱かれて暮らす、なんでもない日々を綴ってみたい(中略)大好きな武田百合子さんの、『富士日記』のように』。街の暮らししか知らなかった料理家の私とその夫が、里山の古民家を手に入れた。古い家財道具が眠るそこは百年の時を重ねた場所。街と山を行き来する新しい日々は輝きを増し、震災の哀しみの向こうに照り映える。生活する全ての人々の幸せを祈る『ぶじ日記』」(紹介文より)→表紙を拡大

→このほかに「高山なおみ」の本があるか調べてみる


「諸国空想料理店―Kuu Kuuのごちそう」

著者:  高山なおみ
出版社:  筑摩書房
サイズ:  単行本
発行年:  1995年初版
価格:  800円 [Sold Out]
状態・備考:  A

吉祥寺にあった「諸国空想料理店KuuKuu」のシェフを1990年から2002年末までつとめた高山なおみのエッセイ。実際にお店で作っていた、いろいろな国を旅して食べて覚えてきた料理や、実際には行ったことないけど彼女のなかでイメージをふくらませて作った料理などを紹介→表紙を拡大

→このほかに「高山なおみ」の本があるか調べてみる


「野菜だより」

著者:  高山なおみ
出版社:  アノニマ・スタジオ
サイズ:  25×20cm(ソフトカバー)
発行年:  2007年6刷
価格:  1000円
状態・備考:  A

野菜をさわって表情を見る。匂いを嗅いで、生でかじってみる。18種類の野菜をメインに、葉っぱからしっぽまでを上手に使った簡単だけどおいしい、素朴だけど力強い79のレシピ集→表紙を拡大

→このほかに「高山なおみ」の本があるか調べてみる


「明日もいち日ふじ日記」

著者:  高山なおみ
出版社:  新潮社
サイズ:  18×13cm(ソフトカバー)
発行年:  2013年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

「結局、いちばん大切なのは、『食う寝るところに住むところ』だと気づいたのだ。―白眉の料理家が、日々のはかなさと輝きを掬い取る、滋養満点・風味極上なる日記文学。ファン垂涎、毎日の献立付き」(紹介文より)
【目次より】
「2011年1月‐3月」「ワカメちゃんは私」「4月‐6月」「石井好子さんは、大ばんぶるまい」「7月‐9月」「東さんちのごはん」「10月‐12月」「ケチャップごはん」「2012年1月‐3月」‥‥など→表紙を拡大

→このほかに「高山なおみ」の本があるか調べてみる


「明日もいち日ふじ日記」

著者:  高山なおみ
出版社:  新潮社
サイズ:  18×13cm(ソフトカバー)
発行年:  2013年初版
価格:  800円 [Sold Out]
状態・備考:  A

「結局、いちばん大切なのは、『食う寝るところに住むところ』だと気づいたのだ。―白眉の料理家が、日々のはかなさと輝きを掬い取る、滋養満点・風味極上なる日記文学。ファン垂涎、毎日の献立付き」(紹介文より)
【目次より】
「2011年1月‐3月」「ワカメちゃんは私」「4月‐6月」「石井好子さんは、大ばんぶるまい」「7月‐9月」「東さんちのごはん」「10月‐12月」「ケチャップごはん」「2012年1月‐3月」‥‥など→表紙を拡大

→このほかに「高山なおみ」の本があるか調べてみる


「チクタク食堂(上)」

著者:  高山なおみ
出版社:  アノニマ・スタジオ
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2009年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

著者がある1年間にうちで何を作って何を食べたかを、ほぼ毎食、食べ物の写真を撮り、メモした記録をまとめたもの(1月から6月)。「作り方メモ」や季節の保存食レシピも収録→表紙を拡大

→このほかに「高山なおみ」の本があるか調べてみる


「記憶のスパイス」

著者:  高山なおみ
出版社:  アノニマスタジオ
サイズ:  26×17cm(ソフトカバー)
発行年:  2006年初版
価格:  1000円
状態・備考:  A

写真:齋藤圭吾「ある晴れた日、洗濯物を干しながら私はまた旅に出た。からだの底に沈んだ記憶がひと粒のかくし味。全日空機内誌「翼の王国」に連載されたエッセイ「記憶のスパイス」が書き下ろしを加え一冊になりました。」(帯より)
【目次より】
「蜂蜜の泡」「クスコの赤いスープ―ペルー」「スコールとするめ―ベトナム」「長屋のお弁当―インドネシア・ロンボク島」「フーゴ―ペルー」「おじいと黒砂糖―沖縄」「おやじさんのお粥―フィリピン」「列車の指定席―韓国」「卵サンドと夕陽―インド」「風邪っぴきのラーメン―ネパール」‥‥など→表紙を拡大

→このほかに「高山なおみ」の本があるか調べてみる


「うちの玄米ごはん」

著者:  高山なおみ
出版社:  NHK出版
サイズ:  27.5×21cm(ソフトカバー)
発行年:  2004年2刷
価格:  800円
状態・備考:  A

ご主人の生活習慣病がきっかけで、毎日食べるようになったという玄米。玄米ご飯+肉や魚のメインのおかず+野菜たっぷりサブおかずで構成された高山家のレシピを紹介。「玄米ご飯に合うメインのおかず」「野菜たっぷりのサブおかず」「常備菜とそのアレンジ」「炊き込みご飯」「白いご飯で作るレシピ」‥‥など→表紙を拡大

→このほかに「高山なおみ」の本があるか調べてみる


「帰ってから、お腹がすいてもいいようにと思ったのだ。」

著者:  高山なおみ
出版社:  ロッキング・オン
サイズ:  単行本(ソフトカバー)
発行年:  2001年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

昨年閉店してしまったKuuKuuの元シェフであり、フードコーディネーターの著者による日記。文章中に出てくる料理のレシピもついています
【目次より】
「青い毛布の胸のところが。」「たましいの恋人たち。」「彼女たちの、4月ものがたり。」「これから。」「職業の背中。」「ひとりだけの場所。」「頭の中の出来事。」「スペーシャル・トゥー・ミー。」「ふとんの中。」「押し入れの奥の、かたまり。」‥‥など→表紙を拡大

→このほかに「高山なおみ」の本があるか調べてみる


「チクタク食堂(下)」

著者:  高山なおみ
出版社:  アノニマ・スタジオ
サイズ:  21×15cm(ソフトカバー)
発行年:  2010年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

著者がある1年間にうちで何を作って何を食べたかを、ほぼ毎食、食べ物の写真を撮り、メモした記録をまとめたもの(7月から12月)。「作り方メモ」や季節の保存食レシピも収録→表紙を拡大

→このほかに「高山なおみ」の本があるか調べてみる


「フランス日記―日々ごはん特別編」

著者:  高山なおみ
出版社:  アノニマ・スタジオ
サイズ:  17×13cm(ソフトカバー)
発行年:  2006年初版
価格:  600円
状態・備考:  A

【目次より】
2005年4月14日(木)東京/15日(金)東京→パリ/16日(土)パリ/17日(日)パリ/18日(月)パリ→ノワール・ムチエ島/19日(火)ノワール・ムチエ島/20日(水)ノワール・ムチエ島→パリ→クレルモン・フェラン/21日(木)クレルモン・フェラン/22日(金)クレルモン・フェラン→リヨン→アヌシー/23日(土)アヌシー ほか→表紙を拡大

→このほかに「高山なおみ」の本があるか調べてみる


「日々ごはん7」

著者:  高山なおみ
出版社:  アノニマ・スタジオ
サイズ:  17×13cm(ソフトカバー)
発行年:  2006年初版
価格:  700円
状態・備考:  A

著者の公式ホームページ「ふくう食堂」掲載の同名日記に加筆訂正して単行本化したシリーズ。第7弾は、2005年3月から8月までを収録。おまけレシピ付き→表紙を拡大

→このほかに「高山なおみ」の本があるか調べてみる


「日々ごはん9」

著者:  高山なおみ
出版社:  アノニマ・スタジオ
サイズ:  17×13cm(ソフトカバー)
発行年:  2007年初版
価格:  600円
状態・備考:  B

著者の公式ホームページ「ふくう食堂」掲載の同名日記に加筆訂正して単行本化したシリーズ。2006年3月から8月までを収録→表紙を拡大

→このほかに「高山なおみ」の本があるか調べてみる


「日々ごはん11」

著者:  高山なおみ
出版社:  アノニマ・スタジオ
サイズ:  17×13cm(ソフトカバー)
発行年:  2009年初版
価格:  600円
状態・備考:  A

著者の公式ホームページ「ふくう食堂」掲載の同名日記に加筆訂正して単行本化したシリーズ。第11弾は、2007年3月から8月までを収録。おまけレシピ付き。「雲の上ですごす。車のおもしろさを発見する。人々がひきついできた歴史のすごさや営みを思う。感じながら、積み重ね、熱を放射しながら続いていく日々。日記エッセイ第11弾。」(帯より)→表紙を拡大

→このほかに「高山なおみ」の本があるか調べてみる


「日々ごはん5」

著者:  高山なおみ
出版社:  アノニマ・スタジオ
サイズ:  17×13cm(ソフトカバー)
発行年:  2005年初版
価格:  600円
状態・備考:  A

著者の公式ホームページ「ふくう食堂」掲載の同名日記に加筆訂正して単行本化したシリーズ。第5弾は、2004年3月から8月までを収録。おまけレシピ付き→表紙を拡大

→このほかに「高山なおみ」の本があるか調べてみる


「日々ごはん6」

著者:  高山なおみ
出版社:  アノニマ・スタジオ
サイズ:  17×13cm(ソフトカバー)
発行年:  2006年初版
価格:  600円
状態・備考:  A

著者の公式ホームページ「ふくう食堂」掲載の同名日記に加筆訂正して単行本化したシリーズ。第6弾は、2004年9月から2005年2月までを収録。おまけレシピ付き→表紙を拡大

→このほかに「高山なおみ」の本があるか調べてみる


「日々ごはん10」

著者:  高山なおみ
出版社:  アノニマ・スタジオ
サイズ:  17×13cm(ソフトカバー)
発行年:  2008年2刷
価格:  600円
状態・備考:  B

著者の公式ホームページ「ふくう食堂」掲載の同名日記に加筆訂正して単行本化したシリーズ。2006年9月から2007年2月までを収録→表紙を拡大

→このほかに「高山なおみ」の本があるか調べてみる


「日々ごはん12」

著者:  高山なおみ
出版社:  アノニマ・スタジオ
サイズ:  17×13cm(ソフトカバー)
発行年:  2010年初版
価格:  600円
状態・備考:  A

著者の公式ホームページ「ふくう食堂」掲載の同名日記に加筆訂正して単行本化したシリーズ。最終巻の第12弾は2007年9月から2008年2月までを収録→表紙を拡大

→このほかに「高山なおみ」の本があるか調べてみる


「日々ごはん3」

著者:  高山なおみ
出版社:  アノニマ・スタジオ
サイズ:  17×13cm
発行年:  2005年初版
価格:  600円
状態・備考:  B

「なんでもない毎日がたんたんと積みかさなっていくしあわせ。ささやかな出来事をていねいに拾い集めた人気料理家の飾らない日常。」(帯より)著者の公式ホームページ「ふくう食堂」掲載の同名日記に加筆訂正して単行本化。[3]は、2003年3月から8月までを収録。おまけレシピ付き→表紙を拡大

→このほかに「高山なおみ」の本があるか調べてみる


「日々ごはん2」

著者:  高山なおみ
出版社:  アノニマ・スタジオ
サイズ:  17×13cm
発行年:  2004年初版
価格:  600円
状態・備考:  A

「なんでもない毎日がたんたんと積みかさなっていくしあわせ。ささやかな出来事をていねいに拾い集めた人気料理家の飾らない日常。」(帯より)著者の公式ホームページ「ふくう食堂」掲載の同名日記に加筆訂正して単行本化。1は、2002年2月から8月までを収録→表紙を拡大

→このほかに「高山なおみ」の本があるか調べてみる