「久世光彦」の本の検索結果

「百けん先生月を踏む」

著者:  久世光彦
出版社:  朝日新聞社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  2006年初版
価格:  900円
状態・備考:  A

敬愛する作家をモチーフにした作品。借金取りから逃れるために、小田原にあるお寺にに移り居候した内田百けんとその寺の住職たちの日常を描く、話の中では久世光彦による架空の百けん小説も登場する。久世光彦が残した最後の長編小説で、著者急逝のため未完のままとなっている→表紙を拡大

→「久世光彦」の本があるか調べてみる


「蕭々館日録」

著者:  久世光彦
出版社:  中央公論新社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  2001年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

「夜ごと「蕭々館」でくりひろげられる、文学談義、名文暗誦合戦、そして嘘か真か判然としない話の数々‥‥。芥川龍之介、菊池寛、小島政二郎。青春をともにした三人の作家を描きながら『大正』という時代への想いを綴る傑作長篇。泉鏡花文学賞受賞作」(紹介文より)→表紙を拡大

→「久世光彦」の本があるか調べてみる