「串間努」の本の検索結果

「ミニコミ魂」

著者:  南陀楼綾繁、串間努
出版社:  晶文社
サイズ:  単行本(ソフトカバー)
発行年:  1999年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

「いま、いちばんホットなミニコミ200誌が大集合!!コピーやDTPを使った作り方。書店やコミケでの売り方・買い方。目黒考二、米沢嘉博ら先輩のインタビュー。宮武外骨や趣味誌に連なる歴史。フリーペーパーやインターネットとの関係。詳細で豊富なデータが満載」(帯より)→表紙を拡大


「ザ・おかし」

著者:  串間努
出版社:  扶桑社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1996年初版
価格:  500円
状態・備考:  A

「『おかしは子供の頭の中を80%くらいしめる重要なアイテムだ』と言い切る著者が国会図書館に延々と通い詰めてまとめた『おかし事典』の決定版。重箱の隅の隅までほじくり返した、貴重な資料が満載です。チョコレート、キャラメル、キャンデー、ビスケット、クラッカーにポテトチップス…。読めば、おかしの歴史にも隠れたドラマがあることに気づくことでしょう。特に昭和30年代以降に生まれ育った人や、商品名やメーカーブランドに思い入れがある人にはたまらない一冊」(紹介文より)→表紙を拡大

→このほかに「串間努」の本があるか調べてみる


「ザ・ジュース大図鑑」

著者:  串間努、町田忍
出版社:  扶桑社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1997年初版
価格:  500円
状態・備考:  A

ジュースの空き缶を集めている人は、結構多い。これはなぜなのだろうか?その理由を『ジュースの缶は形や大きさが統一されているわりに、バリエーションが多い。わずかな面積の中に、デザインが凝縮されているからではないか』と著者は分析する。実際、コーラの缶一つとっても、メーカーごとに微細な違いがあることがわかり、その奥深さに読者諸兄も驚くことだろう。そんな缶ジュースのミラクル・ワールド(紹介文より)→表紙を拡大

→このほかに「串間努」の本があるか調べてみる
→このほかに「町田忍」の本があるか調べてみる