「ブローティガン」の本の検索結果

「ホークライン家の怪物」

著者:  リチャード・ブローティガン(訳:藤本和子)
出版社:  晶文社
サイズ:  単行本
発行年:  1976年3刷
価格:  1200円 [Sold Out]
状態・備考:  A

ハワイのパイナップル畑に潜んでターゲットを狙っている二人の殺し屋、ホークライン家の使いでやってきたという美しき娘マジック・チャイルド、家の下の氷の洞窟に住む怪物、人類につきつけられた究極的な問題を解く化学物質、巨人の執事・・・・奇妙で不思議なゴシック・ウェスタン→表紙を拡大

→このほかに「ブローティガン」の本があるか調べてみる


「芝生の復讐」

著者:  リチャード・ブローティガン(訳:藤本和子)
出版社:  晶文社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1976年初版
価格:  1200円
状態・備考:  B

「雨に濡れそぼつ子ども時代の記憶と、カリフォルニアの陽光。その明暗のはざまに浮かびあがる、メランコリアの王国。密造酒をつくる堂々たち祖母、燃やされる梨の木、哀しい迷子の仔犬、ネグリジェを着た熊、失われた恋と墓のようなコーヒー、西瓜を食べる美しい娘たち…。囁きながら流れてゆく清冽な小川のような62の物語」→表紙を拡大

→このほかに「ブローティガン」の本があるか調べてみる


「アメリカの鱒釣り」

著者:  リチャード・ブローティガン(訳:藤本和子)
出版社:  晶文社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  202年34刷
価格:  800円
状態・備考:  A

隠喩や象徴を含んだ独立した短い文章から成り立った特にストーリーらしいストーリーのない作品。それらの文章から浮かび上がってくるのは、古きよきアメリカへのノスタルジーや現代への文明批判であり、そして最後にはアメリカン・ドリームの終焉、夢の挫折へと行き着く。この本によってブローディガンはヒッピーの教祖に祭り上げられることになった→表紙を拡大