「チャペック」の本の検索結果

「ポケットから出てきたミステリー」

著者:  カレル・チャペック(訳:田才益夫)
出版社:  晶文社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  2001年初版
価格:  1000円
状態・備考:  A

「珍種のサボテンはいかにして消えたか?赤ん坊誘拐事件の真相とは?金庫破りの達人はなぜ捕まったか?ゆかいな結婚詐欺師のおちいった罠とは?切手コレクターの哀しい人生の顛末は?人間のおかしさ、愚かさ、ぎこちなさを、とびきりのユーモアとウィットにくるんで贈る、ショート・ミステリーの名品24篇」(カバー裏紹介文より)→表紙を拡大

→このほかに「カレル・チャペック」の本があるか調べてみる


「イギリスだより」

著者:  カレル・チャペック(編訳:飯島周)
出版社:  恒文社
サイズ:  単行本(ハードカバー)
発行年:  1996年初版
価格:  1000円
状態・備考:  A

1924年にペンクラブ大会参加と大英博覧会取材のため訪れたときのイギリス滞在記。公園の老木と芝生の美しさ、伝統主義の秘密、島国性の長所と短所、大都会ロンドンの交通事情‥‥など鋭い観察眼とユーモアあふれる筆致でつづられる。→表紙を拡大

→このほかに「カレル・チャペック」の本があるか調べてみる


「チャペックの本棚―ヨゼフ・チャペックの装丁デザイン」

著者:  ヨゼフ・チャペック(訳:千野栄一)
出版社:  ピエ・ブックス
サイズ:  22×16cm(ソフトカバー)
発行年:  2003年2刷
価格:  1200円
状態・備考:  B

「1920〜30年代に開花したチェコ・アヴァンギャルド運動は、今日のブックデザインやタイポグラフィに大きく影響を与えている。その中から代表的なヨゼフ・チャペックによる装丁デザインの古本を約120点公開。英文併記」(紹介文より)→表紙を拡大