「国境の白い山」

著者:  辻邦生
出版社:  中央公論社
サイズ:  単行本
発行年:  1984年初版
価格:  800円
状態・備考:  A

「第二次世界大戦の足音が漸く聞こえはじめた時代、アメリカの裏町で、スペインの谷間の村で、運命の織りなす男と女の、愛と死のドラマが交錯する。時代の壮大な壁画を目ざす連作短篇第六集」(帯より) →表紙を拡大

 →このほかに「辻邦生」の本があるか調べてみる


前のページにもどる