「筏」

著者:  外村繁
出版社:  ミリオンブックス
サイズ:  新書判(ソフトカバー)
発行年:  1957年初版
価格:  500円
状態・備考:  B/購入日、署名あり

外村繁の生家をモデルとしながら徳川末期の経済政策の波に揉まれながら商圏を拡大していく近江商人の意気盛んなさまを描写した大河小説「筏3部作」の2作目。第9回野間文芸賞受賞 →表紙を拡大

 →このほかに「外村繁」の本があるか調べてみる


前のページにもどる